◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  春風:藍坊主  ○●○
    ヒロシゲブルー春の雨が降っています。
    雨だけど、冷たくない。
    どこか、淡い感じ…。
    雨粒は大きいし、風も強いのですが、
    この「淡さ」は、春なのでしょう。

    …とはいえ、水曜木曜あたりはまた、雪だるまマークが見え隠れ。予想最高気温も6℃とか7℃とか、って…。


    ちんたちの受験も、とりあえずは一段落。
    いつものように、受験というのは蓋を開けてみないと分からない。
    え〜っ、あの子が落ちたの…?全統模試でも、A判定だったじゃん…。
    えっ、あの子は合格、うまいことやったね〜。
    運命の女神に翻弄されても、結局、どこに進むかで人生が変わってきてしまう。…だからこそ、経済的に許されるならば、1度ダメでも自分の信念を貫いてほしいのです…。

    おかげさまで、ちんは、なんとか第一志望の大学に拾っていただきました。
    3年前、楽天のブログで「ちん、サクラサク」と題した記事を書いたのがこの間のよう。
    本当に、早かったです…。

    ちんの仲良しだった5人組も、国公立に2人、私立に3人、それぞれ行く道が決まりました。
    全員、県外。
    で、問題はこれから。
    なんと、「卒業旅行」なんぞに行こうと言う話が!

    口出しせずにいられない私はつい、ちんに説教を。
    みんな、親のお金で大学に行かせてもらう身で、
    今、どこの親御さんも、入学金や授業料のみならず、下宿の敷金・礼金や、とりあえずの家賃、家財道具の調達など、まとまった大きなお金が要り用なのに、
    卒業旅行なんて何事か、と…。
    どうしても、と言うのなら、JRの乗車券だけで行くつもりで、夜中の寝台急行に寝台なしで乗って、みんなでおしゃべりしながら、せいぜい椅子で仮眠をとりつつ、大阪まで行って、USJ日帰りで、帰りもまた夜中の寝台急行で帰って来い、と。
    まぁ、ちんは、一応、急行「きたぐに」の福井駅の発車時刻と、帰りの梅田でのきたぐにの発車時刻を調べて、その資料を持参で、今日の打ち合わせに行ってきました。

    打ち合わせの帰りに、ちんと、他に2人のお友達を載せてきましたが、
    車中でどうも3人の空気が怪しい。
    聞いていると、
    「やっぱ、あたし、今日、言うわ。早い方がいいよね。今日、メールするわ」
    「うん、あたしも…」

    なになに、どういうこと?
    聞けば、その2人は、お金がなくて、その旅行には行けない、とのこと。
    結局、USJに、JTBのツアーで行こう、という友達の意見が通り、1万円弱の参加料が必要とのこと。
    1人などは、「親にも言えない」とのこと…。
    その子は、地元の公立大に合格してるのに、自分が行きたい愛知の私立大へ行くので、
    姉弟3人の1番上で、まだ下に弟が2人もいるし、仕送りは月5万、ということで親を説得したとのこと。

    私は、天下をとったように、
    「うん、おばちゃん、ちんにも、かなり説教したんやけど、
     あなたらは、全うに育ってると思うよ。そう思うのが当然の感覚や。
     ○○ちゃんの家も、××ちゃんの家も、今、その9000いくらのお金が用意できないことはないと思うけど、そういう問題ではないのよ。
    ただでさえ、受験の段階で、もう、家の人は、受験料だの旅費交通費だの、たくさんお金を使っているし、今だって、まとまったお金が100万も200万も必要なんだからね。国公立でも、そんなに違わない、結局は、生活の為のお金が大きいんだから。
    これは、ハートの問題。親に対して、なんでもしてもらって当たり前だと思うかどうかなんや。」
    と、よそ様のお子様にまで語ってしまいました。

    旅行がどうなるかはまだわかりませんが、ちんが言うには、5人のうち2人ダメなら、もう、なくなるんじゃないかな、って言う気がしてる、と…。
    実際、旅行予定日は24日で、ちんは20日からの3連休で引っ越しをしようと思っているので(茶戌はこの時期、休みが取れないので)、旅行の為に帰福しなければならないわけだし。


    イマドキの子も、みんながみんな、おかしいわけじゃない。
    フツーに、親のことも考えられる子もいるんだ、と思ってホッとしました。
    残念なことに、ちんは、そうではなかったわけですが…。
    考えてないわけではなくても、「断る」力は、持ってないのです…。


    今日、お届けする曲は、ちんがいなかったら出会うはずもなかった曲。
    この曲は、3年前、ちんを高校受験の日に、車で送って行った朝に、テンションをあげるために車中で聞いた曲。
    そして、今年、大学受験に向かう列車の中でも、MP3プレイヤーでちんが聞いていたのは、この曲だったそうです…。

    だから、こんなにうるさい曲なのに、
    どうにもこの曲は、私にとっては、鼻がツーンと来てしまう曲になってしまいました。

    今日の福井は雨でしたが、風は春風だったと思います…。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                             春風 → 





    JUGEMテーマ:音楽
     
    0
      | 藍坊主 | 17:45 | comments(21) | trackbacks(0) |- pookmark