◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Oh! Daring : 茶戌 feat. 芹沢信治  ○●○
    ピカソ今日の福井は、昨日まで降り続いていた雨も上がって、久しぶりに明るいお陽さまの光。

    来週には梅雨明け宣言、などもなされるのでしょうか。
    最近は、「梅雨明け宣言」などというものはなくなった、とも聞いてはいますが…。
    天気予報は日曜・月曜はもちろん、それ以降も、もう、傘のマークはない。
    海はきっと、華やかなパラソルが並ぶのでしょう。
    夏が、やってきます。

    先週、おかげさまで退院して、
    いつもより、2日ばかりゆっくりしたせいか、
    体調も上々のように思えて、
    先週末は、思いがけず近所にナイスなライブ喫茶(お酒もあるけど、基本的には喫茶店でチャージはなし)を見つけてしまい、
    お客様の中には当然、子供の学校区の方も多く、なんだか親近感。
    若い方々が次々とお帰りになる中、マスター(41歳)も含め、客は私が最年少だから45歳以上の者ばかりで、朝の4時まで、歌いどおしてしまったのでした。


    さすがに、昼夜逆転生活、というのは身体によろしくなく…。

    たまたま、ジメジメしたイヤな気候で、
    エアコンをつけると寒いし、つけないとジメジメと気持ち悪いしで、
    そんなこんなしているうちに、月曜夕方には、
    すっかり夏風邪にやられてしまってたのでした。


    そもそも、白血病の持病があるうえに、今は、肝機能も、術後でさらに落ちている可能性大。これは、ひどくなるとマズイ、と、ちょっと焦った。
    主治医に処方してもらって、家にストックしてある抗生剤は、もう5錠しかなかった。1日2錠にとどめて、なんとか足かけ3日、持たせる。
    その間、おとなしくして、ひたすらウィルスの勢いが落ちるのを待った。

    しかし、今まだ、完全に治ってはおらず…。
    でも、ある意味、これ以上治るのを待つと、もう、いつになるか分からない。

    要するに、私の場合、多少の「具合悪さ」は、常にあるのです…。

    なので、今日、金沢ぷかぷかへ、久しぶりに顔を出そうかと企んでいます。
    (懲りないヤツ!!笑)


    入院中に、ブログで知り合い、いつも元気をいただいていた、
    金沢の、リンパ性白血病と闘うMさんの訃報を聞いた。
    つらかった。
    私は、同じ入院をしていても、希望を持ってやっていってる。
    ごめんね、Mさん、つらかったね、って、
    そう思ったら、涙が止まらなかった。
    Mさんは昨年秋に再々発をして、お兄様の骨髄を移植して、
    拒絶反応(…というか、詳しくはGVHDとよばれるもの)と、闘っておられた。
    私はただ、メッセージを送ることと、祈ることしかできず。

    いつも、ぷかぷかで楽しい時間を過ごすたびに、フッと、心の中に、
    Mさんのことがよぎってた。
    Mさんは、ここから、ほんの近くの病院で、今頃、闘っているんだ、
    なのに自分だけ、こんなに楽しい思いをして、ごめんなさい、って…。
    でも必ず、退院したら、金沢で、おいしいもの食べようね、って、
    結局、かなわなかったけれど…。
    金沢のお魚と、ビールが大好きだったMさん、
    でも、やっぱり、私は楽しく生きて行きますね。
    Mさんもきっと、その方が喜んでくれるでしょう…?

    楽しくても悲しくても、人の生き死にをも包んで、時間は流れて行く。
    それが正しいのかどうかなんてわからなくても、
    私はできるだけ楽しく生きて行きたい。


    今日は、私が今回の入院で1回目の手術をする前の夜に、
    一応、妻が手術するんで、と、有休をとって帰福していた茶戌が、
    芹沢さんのお店Jakeへ行って、
    そこで、芹沢さんのギターで気持ちよく歌わせていただいた曲を、
    お届け、というより、無理矢理、提供させていただきます。
    全く、人が手術するというのに、なんなんでしょう(笑)。
    そう、楽しくても悲しくても、人の生き死にをも包んで、時間は流れて行く…。
    だから、これくらい軽いノリの方が、私は肩の荷が軽くなって楽ですけれど。
    聞く価値なし、と思われる方は、もちろん、スルーで!!
    手前味噌で、申し訳ありません…。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。




    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                             Oh! Daring → 

    JUGEMテーマ:音楽 
    0
      | 茶戌 | 14:38 | comments(11) | trackbacks(0) |- pookmark