◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  何度でも:Dreams Come True  ○●○
    何度でもいよいよ、福井も雪となりました。
    まだ、本格的な積雪には程遠いですが、雨の音がいつもと違う…。
    重い、冷たい音です。これは、みぞれの時の音…。

    これからは、週間天気予報を見ても、なかなかお陽さまのマークに出会えなくなります。
    まさに、「灰色の季節」…。


    急な冷え込みにやられたのか
    それとも、このところ元気だったので、少し遊び過ぎたツケなのか
    見事に風邪をひきました。

    抗生剤を服用しても、ちっとも回復の兆しがない。
    熱は最初の2日ほどだけでしたが、鼻みず、咳がひどい。
    鼻は、急性副鼻腔炎を起こしていると思われ、もう、鼻みずはきれいな黄色になってる…。
    眼の奥や頭もずっしりと重く、痛いし…。
    吐き気さえして、もとより味もわからないので食欲もなく。

    そこで初めて
    「あ、そうだ、いつも、規定量では効かないんだっけ」と思いだす。
    …私は、いつも最初の2日ほどは、規定量より若干多く服用すると、初めて効いてくることを忘れていました。

    慌てて少し多めに服用し始め、ようやく、少しずつ回復の兆し。

    私の場合、「たかが風邪」では済まなくなる可能性もあって
    せっかく今、おとなしくしてくれている悪い白血球が、
    また暴れだすきっかけになることもあり…。
    今回も、若干、検査値は悪化してはいました。
    「きっと、風邪が治れば、来月にはまた落ち着くさ」
    と、自分に言い聞かせていますが…。
    しかも、今回は、茶戌まで風邪を引いたので、
    私の風邪が移ったのかな、だとしたら、申し訳ない、と思います…。


    去年の今頃は、入院していて、風邪はひかずに済んでいました。
    暖かな病室から、雪がどんどん積もって行くのを見ながら、
    茶戌も、会社に歩いて行ける所に単身赴任しているし、
    ちんは、雪なんてめったに積もらない京都、
    私も、病院にいるから、
    朝、雪かきしてまで出かける心配をしなくていい、
    よかった、と思っていたのでした。


    基本的に
    体調の悪さと気分を連動しないように、と努めています。
    インターフェロンを打っていた頃は、
    体調が悪いなんて、いつものことで、
    それでいちいち気分を害していたら、私も、周囲の人たちも身が持たなかった。
    あきらめる、ということを繰り返し練習する中で、
    どうにか、体調がすぐれない毎日でも、
    気分を上向きに持っていく術を、少しは身に着けた気がします。


    でも、ここ最近、また、身体が軽くなって、
    外の世界に触れること、活動すること を始めて、
    だんだん欲張りになっていたのでしょう、

    今回、こうして寝込んでしまって、
    せっかくの遊びや仕事の予定が崩れていくのを実感したら、
    また
    諦めるのにエネルギーが必要になっている自分に気づきました…。


    そこで初めて
    「あ、そうだった、だから最初から、自分には無理って言い聞かせて来たんだっけ」と思いだす。

    この繰り返しでさえ、病気になってからのこの17年の間に、
    何度繰り返してきたことか…。

    何度繰り返しても、また同じ轍を踏む。

    ここまで来ると、これはもう、一生続くのかな…と思ったり。



    大阪・江坂のフォーク酒場で知り合った、ギター・リペアマンのSさんに、
    「中古ギターでいいものがあったら、Sさんがリペア・クリーニング・調整をして、私に譲ってほしい」、
    と、金額や、どんな音・ギターを必要としているかなどの条件を話してお願いしてありました。
    それが、今回、よさそうなのがあったよ、と連絡があり、
    写真やデータを見て、譲っていただくことに。

    昨日、受け取りましたが、
    この風邪ひきで、精神的に少し参ってしまっていたところに、
    それは、ほんのわずかな光となりました。

    昨日は、身体がつらすぎて、試奏程度しか出来なかったのですが、
    今日、少し弾いてみたら、本当にいい音。
    私の、「低音が効くように調整して」というお願いも、
    見事にかなえられていました。

    やっぱり、諦められないものは、諦められない。
    それによって、救われているものもある。

    同じ轍を何度でも踏みながら、
    欲張ったり、落ち込んだりしながら、生きていくしかないんだな、と思います。


    今日は、そんな曲をチョイスしました。
    新しいギターで、ストロークをガンガンやりながら歌っているうちに、
    少しずつ、元気が出て来た曲です。

    「10001回目って、
     そんなに多く、こんな思いを繰り返すの(・_・;)?」

    って
    今は、少し笑えるようになったので…。



    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                    何度でも → 


    JUGEMテーマ:音楽
    0
      | Dreams Come True | 20:26 | comments(14) | trackbacks(0) |- pookmark