◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  砂時計:谷山浩子  ○●○
    鏡の中のあなたへ立春を前に、1度暴れないと気が済まないかのように数日前から また天気は大揺れ…。
    福井も毎日 雪模様。
    けれど、やはり温暖化なのか、この季節にしては地熱が高いようで、昔なら根雪になるところが、意外と昼の間に融けて行っています。
    今年は本当に自分の身体が元気を取り戻してきたのか、数年前と同じ服装をしていても、寒さの感じ方が違うのを実感してる…。

    相変わらずネットの転送速度が遅く
    作業にとても時間がかかります…
    ゆっくり内容を練って書くにはいいのかもしれませんが
    思いつきでブログを書いている私には
    この遅さは致命的で…


    雪の降る夜の静けさは
    何度も書いてきましたが
    今夜もまた
    とても静かな夜…。

    さっき、NHK SONGSの潤子さんを観て
    大泣きしながら歌いましたが
    それも終わってTVを消したら
    あとに残ったのは 本当に澄んだ静けさ…


    冬の夜の音楽の思いではいつも
    中学の頃に還ります

    あの頃、コッキーポップという番組が
    ラジオだけでなくTVでも放送されていて
    私は当然、どちらも視聴していました。

    そして
    TVのコッキーポップに 谷山浩子さんが初めて出演した日

    今でも映像を覚えています
    私の好きな「青」のライトの中で
    グランドピアノを弾きながら歌ってた…

    何曲か歌ったのに「桜貝」の曲しか覚えていない
    桜貝は 小学校の時から 私にとっては憧れの貝で
    海へ行くたびに 探していました
    出来るだけ 形が崩れていないものを…
    お守りのようにしていました…。


    あの頃の曲を聴くと
    あの頃の私の部屋が 鮮明に浮かび上がります
    窓際の 学習机が私の居場所
    そこしか椅子がなかったから…
    いつも そこに腰かけて
    机に向かって書いているのは手紙か詩か日記だけ…

    ストーヴの灯油が落ちる音が響くほど 静かな中で
    いつまでも過ごしていた…
    どうせ教科書は全部学校だし
    カバンには 部活用の体操服と 朝練でおなかがすくので
    2限目が終わったあたりに食べる早弁用のお弁当を入れて行ってました。

    傍らにはいつもギターが立てかけてあって
    思い立ったらすぐにギターを弾き始め…
    …母に 夜中に中島みゆきさんの「恨みます」を聴くのだけはやめて
    と言われたこともあったな…(^_^;)


    昔は 冬が そんなに嫌いじゃなかったんだな…と
    これを書きながら 思いました
    今は やっぱり夏と冬では夏が好きになってる…

    もっともっと、冬を好きになろう…
    今夜は なぜか そう思えます
    明日朝 出かける時に 玄関前や 車に積もった雪を見たら
    この決意は 瞬時に消え去る予感がしますが…


    今日 お届けする曲は
    中学の冬に よく歌っていた 谷山浩子さんの曲。
    私はとても好きな曲なのですが、
    ある意味、谷山浩子さん「らしくない」曲なせいか、
    You Tube探しても見当たらなかったので、
    自分でアップしてみました。
    音源がレコードなので、途中で「プチプチ」が入ってます。
    それも 懐かしみながらお聴きいただけると嬉しいです…


    明日で 今年度の仕事のうちの1つが終わります
    いい終わりになるといいな…
    今年度は 「定期的な出勤日」のうち95%、雨か雪だったように思います

    やっぱり 日頃の行いでしょうか…


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                          砂時計 → 


    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | 谷山浩子 | 00:20 | comments(14) | trackbacks(0) |- pookmark