◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Rainydays and Mondays:The Carpenters  ○●○
    Carpentersザーザーと、傘なしでは歩けないような雨降りの日はないまでも、毎日湿度の高い、蒸し暑い日が続いています。
    洗濯ものが外に干せないけれど、冬と違って、除湿器をかければ1日で乾く。
    今のところ、お風呂場にカビも生えてきていないし。
    だから、特に生活に支障はない、と思おう。
    やはり、梅雨。こうでなくては、って(笑)。

    大飯原発の再稼働の件で
    福井が、今、日本じゅうで注目を浴びています。
    このことに関する記述はやめたい、と思っていたのですが、
    ただ呑気な毎日を綴るだけ、というのも はばかられて、
    今、記事更新をする以上は、ほんの少しだけでも言及しておきたいと思いました。

    私は個人的には再稼働には反対の立場です。
    そして、福井県民にも、反対の人は大勢、というか、おそらく、大半の福井県民が反対の立場ではないか、とさえ思っています。
    でも、私は、大飯町の現地で、直接声を聴いたわけではないので、
    これは あくまで 私の推測ですが、
    大飯町周辺には、原発が稼働することで、なんとか、生活を営める、という方々もおられるのでしょう。
    決して、原発の稼働によって「贅沢」をするわけでなく、
    「なんとか生きていく」ために必要なのだと思うのです。
    もちろん、現地の方々も、今回の震災での被害を知らないわけでなく、
    それがいつ、自分たちに降りかかってくるかもしれないことも承知の上で、
    それでも、再稼働を、という決断に至ったのは、
    震災被害を受けずとも、原発が稼働しない、ということですでに、震災被害と同じように、生活できなくなるからではないでしょうか…。
    私も自分の身に置き換えたとき、
    「起きてしまった災害の被害」は当然、避けたいけれども、
    それ以上に、「自ら、今、その被害の中に自分を投じる」のは
    もっと つらい気がします。
    だから、まず、なんとか早く、今回、被災した方々の生活保障を確立して、
    震災被害を受けたのと同じような観点で、他の原発関連地の方々の生活保障を確立して、
    基本的に、原発はすべて廃炉にする方向でいけたらいいのに、というのが私の希望です。

    そして、県予算の詳細など、詳しく見たりもしない、無頓着な私は、
    正確なことは分からないのですが、原発立地によって、福井県は何か、国から特別な支給金を得て来ているのかもしれません。
    そして、意識せずとも、私も その「お相伴」に預かってきたのかもしれません。
    でも、私自身は、その詳細も知らないお気楽な発言ではあるけれど、
    その、「支給金」による「いいこと」は、我慢出来る、我慢する、
    それよりも、日本から原発がなくなることの方がいいと思っています。

    ただ、私には知恵も行動力もなく、
    その「希望」を、具体的にはどうかなえていったらいいのかが わからないのですが…。

    これに関しての記述は、これ以上、わからないまま発言するのは良くないと思うので、終わりにします。


    先週、祖母が亡くなり、
    少し体を休めようと思っていたのがまた延び延びになって、
    でも、葬儀その他のおかげで、第1給水所にたどり着くも、給水出来ないままいたのが、少し、給水出来るチャンスを得ました。
    つまりは、祖母の逝去を言い訳に、少し、多めに休んでしまおう、ということです…。

    もともと、6月の初めから、「18日から ちんのところに行こう」、と、
    うっすらと考えてはいたので、
    …今、京都に来ています。

    明日は、ちんの授業も18:00からの6限目だけなので、
    ちんがよければ、宇治の三室戸寺のあじさい園に行けたらいいなと思っています。
    今年はバタバタして、梅も見れなかったので…。
    遅くとも水曜には帰福して、木曜は血液内科受診、
    金曜から、また、ボチボチと、走り出そうかな、と思います。
    第1給水所までは、相手があることだったので、あまり自分のペースで、というわけにはいかなかった。
    でも、これからは、大切なものを見失わないよう、
    走りすぎないよう、気を付けながら、
    それを許してくださる周囲の方々や家族に感謝しながら、
    歩いていきたいと思います。

    今日、月曜日、現時点では
    まだ 疲れや、いろんな思いが交錯して、どこか心の中に染みのようなものがあってしまうのですが、
    きっと、スッキリした気持ちで福井に帰れると思いたい。
    そんな今の私の頭の中に浮かんできたこの曲を、今日はセレクトしました。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                       Rainydays and Mondays → 


    JUGEMテーマ:音楽 
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | The Carpenters | 19:10 | comments(8) | trackbacks(0) |- pookmark