◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  In My Room : The Beach Boys  ○●○
    Surfer Girl梅雨明け宣言が出されたと思ったら
    数日後にまとまった雨が…。
    幸い、我が家のあたりは大丈夫でしたが、福井県内でも浸水した地域もあったほど。
    被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。
    昨日・今日は雨上がりで風もいくぶん涼しく、比較的過ごしやすかったですが、明日からはまた、蒸し暑い毎日に戻るのでしょう…。

    毎日のように日本の色々な地域で
    自然の猛威による災害のニュースが報じられるのを聞くたび
    昔は ただ 私が意識しなかっただけなのか
    それとも本当にそうなっているのか
    それは定かではないのですが なんとなく、昔に比べて そういう災害が増えたように思ってしまいます。
    何においても「極端」になっているような…。
    雨も、風も、日照りも、雪も…。
    そして、世の中のビジネスや教育の運ばれ方も…。
    少しの「あいまいさ」も許されず
    そのかわり、マニュアル通りにみんな一律のやり方…。
    もしかすると、「人」がやらなくても、機械に吹き込んだ声や映像や
    ロボットでも代わりになるような気さえします。


    昨日、金沢のフォーク酒場でいつも一緒に遊んでいる仲間が2人、
    福井へ遊びに来てくれました。
    夕方4時半くらいに着いたとの連絡があったので、
    夕飯までのしばらくの時間、どう過ごすか、迷った挙句、
    茶戌と4人で、私の実家から車で15分くらいの海に行きました。

    こんなふうに砂浜まで降りるのは 久しぶりの海。
    雨上がりで空は曇りでしたが、その分、風が涼やかで、
    昔、ちんと海水浴に行く時は、いつも夕方の海を選んでいたこと、
    貝殻を拾って、誰の貝殻が1番素敵か競い合ったこと、
    いろんな思い出が一瞬のうちに頭を通り過ぎた…。

    砂浜を波打ち際まで歩くうちに
    サンダルの隙間から 足が砂だらけになった。
    少し前の私なら それを とても鬱陶しく思ったような、
    もしかすると、それが嫌で車から降りたくないくらいだったような気がするけれど
    今は 「別に後で車に乗り込む前に払えばいいよね…」くらいの
    軽い気持ちでいれるのが不思議でした。

    凪の時間帯だったのか、波も静かで
    雨上がりの夕方だから 海水浴客もほとんどなく
    涼しさで 私の心が 本当に落ち着いていました…


    そのあと、私の幼馴染の家がやっている「ホルモン屋」で
    今や、昼はOL、夜は若女将として頑張っている幼馴染も交えて
    食べ・飲みしながら持参のギターで歌い…

    2次会と称して幼馴染も一緒に 福井の繁華街へ繰り出して
    ミュージック・バーで、初めて顔を合わせた方々とセッション…
    皆、「金沢から来た」と聞いて、出会いを喜んでくれてました。


    災害で辛い思いをされている方々がおられる一方で
    こんな呑気な自分が申し訳ない気がしたけれど
    こうして ふとしたことから知り合った「人」とのふれあいがまた
    私には とても温かくて 気持ちがおだやかになった…


    みんな どんなに抗っても抗いきれない自然にまかれながら
    同じ生き物同士、ホントはふれあいたがっているんじゃないだろか
    1点の落ち度もないビジネスマナーや
    完璧な、作られた笑顔さえ添えられた接客、
    それはそれで、それに慣れてしまって、「そうでない」場合には立腹する人も増えているけれど、
    ホントは 少しあいまいでも 「ふれあい」たがってるんじゃないか…


    昔、ディーゼルの車に乗っていた私は、少し時間が空くと
    よく海岸線へと車を走らせていました。
    その時の気分でBGMはいろいろでしたが
    この季節、やっぱり 外せなかった "Beach Boys"。
    夏がとても似合います。

    今日は 懐かしい 1曲
    部屋の中で1人でいる「落ち着き」を歌ったものだけれど
    それは きっと いつも うっとうしいくらい 「人とのふれあい」が あってのことかもしれない…


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                         In My Room → 

    JUGEMテーマ:音楽 
    0
      | The Beach Boys | 00:35 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark