◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  センチメンタル・フレンド:ブレッド&バター  ○●○
    或る夜の出来事今、ちんは珍しく編み物なぞに勤しんでいます。
    修学旅行の沖縄では、貝にちんとバボ君の名前を彫ったオリジナルのストラップを買ってきたけれど、それは、バボ君はつけてくれなかったそうで。
    忙しい彼なので、会うのもいつも「今から行くわ」攻撃で、5分ほどのちに自転車でやってきて、20分ほどで帰る、というパターン。待ったなし、です。
    なにせ、ある意味古いタイプの男の子なので、私世代には別に「男ってそんなもの」と思えるのですが、今の若い男の子は徹底的に優しかったりするし、
    間違っても、これでいい、という了承を得て買ってきてもらったのを、使わないなどという子は少ない様で…。
    ちんは、少し膨れていましたが、どうも、そういうことは初めてではないようで、まぁ、水に流しているようです。
    で。
    こりもせず、今度はマフラーを編んでいるわけです…。
    お勉強をする日はいつになったら来るのでしょうか(泣笑)。

    今日お届けする曲は、私が大学4年くらいの時に発売された、ブレッド&バターのシングル曲です。私は、「或る夜の出来事」というアルバムに収録されているのを聴いたのが初めてでしたが。
    私以上に、茶犬のお気に入りでした。

    あの頃は、大して印象深くなかったことを思うと、歌詞を流して聴いていたんだな、と思うほど、せつない曲です。
    私には、この曲の女の気持ち、わかる気がします。
    そう考えると、私もずるい女だったんだな、と反省してみたり。
    でも、いい齢になったオバサンの今、この男の気持ちもわかる気がする…。
    若い頃なら、「ちょっと軟弱…」と思ったのかもしれないけれど、
    この齢になって、ようやく、男も女も弱いものだよね、って言う実感を素直に認められるようになった、というか…。

    ところで、"Bread and butter"は、共通一次(←古っ!)の発音・アクセント頻出事項の1つでした。「ブレッドゥン・バター」と発音しなくちゃいけないのですが、このお二人は、そうではないようで。
    混同してしまいそうになったのを覚えています。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつも本当にありがとうございます!よろしければクリックお願いします!


                            センチメンタル・フレンド → 
    0
      | ブレッド&バター | 21:56 | comments(7) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  あの頃のまま:ブレッド&バター  ○●○
      2007.11.25 今日は身体の引き攣りもそこそこ酷かったし、茶犬とちんも16:00近くまでグダグダとしていて、でも、あまりにもお天気がいいのでどこか行きたいな、ということで、16:00ごろから金沢へ出発。
      おそらく、帰りは茶犬は飲むから、私の運転になるだろう、引きつりが激しくならないといいが、と、多少の不安を抱えつつ、「え〜い、おとなしくしていたところで結果は変わらないだろう」と、とにかく出かけました。
      我が家は、ちんの試合もあって、普通の休日でしたが、思えば世の中は行楽どきの3連休。その最終日。道が混むのは当然のことでした。
      でも、まあ、そんなにどうしようもなく混むこともなく、金沢へ到着。
      ちんにニットワンピースとヘアピンを買い、茶犬はイタリア製の革靴を買い、私は髪を結ぶリボンのついたシュシュを買って、みんなでゴキゲンに、ご飯に向かいました。
      ご飯は、私のお気に入りのインド料理店(でも、ネパール料理なんかもある。安くて、本格的でおいしいお店なんです)「ティルパティ」。
      私はココナツソースの海老カレー、茶犬はバターチキンマサラ、ちんは本日の肉のカレー(今日は、ポークと大葉でした)、それにサモサ、タンドリーチキンテッカ、シシカバブ。サラダ。美味。美味。美味美味美味〜(笑)。
      ホントに、前の楽天でのブログにも書きましたが、私は1週間に2回くらいはカレーを食べないと生きていけない人間です。カレーにだけはこだわりも強い。
      特に、体調を崩してからは、薬でどうしても食欲がないことも多く、そんな時、スパイスや酸味にとっても助けられるのです。
      もう一口、もう一口と食べられるし、スパイスで少し身体の代謝が良くなるのか、なんだかすっきりする。薬膳ですね、私にとって、もはやカレーは。

      写真は、車中から走行中に撮ったのでブレてますが、それがまた、なんだか涙で揺れているようで、いいかな、と思ってアップしました。久しぶりにBGMはユーミンの「流線形’80」で行きました。

      Corbett1954、なんかをアップ出来たらよかったのですが、車からCDケースを持って降りるのを忘れたので、今日は、ユーミンつながりで「あの頃のまま」ブレッド&バターヴァージョンを。
      この曲は、稲垣潤一さんも歌っています。
      30歳を過ぎて、ようやくこの曲がしみじみ来るようになりました。
      いつも、一緒に研究室でグダグダやってた先生が、教授になって、ジーンズをはかずにスーツを着て大学へ行っていると聞いた時から。
      私たちがいつも、神経内科と脳神経外科はどっちがやりがいがあるか、なんて、あーでもない、こーでもないと喋っていた研究室は、その先生が異動した後、資料室になり、私も結婚し、ちんが生まれてそれまでみたいに時間関係なく入り浸ることも出来なくなって…。いろんな意味で、ひとつの季節の終わりを実感せずには、いられなかった。その時、しみた曲です。

                                   あの頃のまま → 

      JUGEMテーマ:音楽


      0
        | ブレッド&バター | 00:27 | comments(2) | trackbacks(0) |- pookmark