◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Love is Blind:Janis Ian  ○●○
    Aftertonesここ数日、まるで春がそこまで来ているかのように おだやかな日が続いていましたが
    今夜はまた 細かい雪が降っています
    それでも 冷え込み方が違う
    やっぱり 先月に比べたら 暖かく感じるのは 単に寒さへの「慣れ」でしょうか…
    それとも 日照時間の長さから 本当に 春が近づいているからでしょうか…
    今日は 福井に 春一番が吹きました

    今日は血液内科受診日でした
    まあ いつもと変わらない数値
    少し血中尿素窒素が上昇していましたが
    それは たぶん 昨夜 お肉をたっぷり食べたせい…
    腎機能を反映する他の検査値は むしろ 前回より良好な傾向でした
    それも たぶん 血液内科主治医は見ていないと思いますが…
    腎機能検査の項目が 臨床検査部のシステムによって 1つ加えられていたことも
    私が指摘するまで気づいてなかったようでしたから…

    肝硬変によって引き起こされた食道静脈瘤が
    いよいよ私の生命危機に及んでから
    血液内科主治医は ひとこともそこには触れないけれども
    明らかに 態度が それまでよりさらに 柔軟になったように思います
    申し訳なさが少しはあるのか
    …私は それを見ていることさえ つらいだけだけれど…


    3月のライブのお話、私に何が出来るか、
    やっぱり、ある程度「こんなふうなステージに」というイメージが出来ないことには返事は出来ないと思い、いろいろ考えて、ようやく2日ほど前に「出させていただきます」と返事をしました
    ギターを弾きながらセットリストを考えて
    あんまり2転3転するので茶戌は呆れ顔でしたが

    上手な人は どんな状況、どんなギターでも、上手に弾ける
    でも私は 椅子の高さにさえ左右されてしまう
    途中で手が攣って来てしまうのです
    そのお店の椅子は 私には合わなくて いつも弾きづらいと思いながらの演奏
    どうしてもテンションも下がって来てしまう、ダメな私
    だから 今回は 難易度の低い 気楽にやれそうな曲を選びました
    もちろん 「好きな曲」であることは譲れない

    周りの人から「よぴちはオリジナルをやらないの? オリジナルをやればいいのに」と よく言われます
    でも 私は 常に 自分が好きな 既製の曲を演奏する
    理由は簡単
    既製の曲の方が私なんかが作る曲より ずっと 自分の気持ちに沿うからです
    私なんかが作るより ずっと 私のこころを表してくれるし
    その言葉を響かせる いいメロディーがついてる…
    もとより 自分から「発信する」なんていう気持ちはないし
    ただ どなたかが作った 素晴らしい曲をお借りして
    自分の気持ちを慰めたり 楽しくしたり
    …人前で歌う時は それを どなたかにお裾分け出来ればいいな、という気持ちで歌ってる
    あるいは 「こんな素敵な曲があるよ」って お知らせしたりとか


    今日 お届けする曲は 懐かしい懐かしいジャニスの曲
    出会ったのは 小学5年生の頃でした
    必ずしも「聴く」のが先ではなくて
    レコードなんてなかなか買えなかった私は
    ひとまわり齢の違う叔母さんから 1ヶ月遅れでもらう平凡や明星の歌本の
    …中には 歌詞とコードだけでなく楽譜が掲載されている曲もあったので
    その楽譜から覚えた曲も多かった
    この曲も まずは楽譜から入りました
    その後 本物を聴いて 「ああ、やっぱり いい曲だった」って感動した…
    なぜか 冬の夜に聴きたくなる曲なのです
    You Tubeにアップされてる この音源は もう
    その音から70年代していて 涙が出そうです(笑)
    みゆきさんの「世情」は この曲へのオマージュなのかなぁ、なんて
    邪推してみたりもするのですが…


    セレクトしたのは かなしい曲ですが
    今 私は 少しは元気になっています
    とはいっても まだまだ 揺れはあって
    時に 不安や かなしさに打ちのめされてしまうこともある
    祖母の代からの新興宗教の支部に行って
    基本的に毎日 ひとりで勝手に祈っているのですが
    お経をあげていると どうしても泣けて来てしまって
    しゃくりあげながら読むこともしばしば
    でも 不思議に 終わるころには落ち着いています
    何か 大きな大きなものに 守られている気がする
    勝手に「いいとこどり」な解釈をして
    特別 自分に厳しくもせず 好きに生きているだけなのですが(^_^;)

    仕事も 私に何かあったら 周囲に迷惑がかかる、と思うと
    今年度始めたプロジェクトを 来年度も継続するのはためらわれて
    打ち切りにしようと思っていましたが
    周囲の方々の励ましもあって
    最悪 何かあったら ひっくり返してしまえ!と開き直って
    来年度もう1年だけ 継続しようか、と、今、計画を練り始めています


    春が来る、って いいですね
    何か 気持ちが 前向きになってきます
    福井は 雪が降って寒いから なおのこと そうなのかもしれない
    だとしたら この寒さは お恵みですね…


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                        Love is Blind → 

    JUGEMテーマ:音楽 
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | Janis Ian | 00:21 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark