◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  星ひとつ:坂田おさむ  ○●○
    おかあさんといっしょ今日の福井はおだやかな天気
    明日も晴れの予報、ようやく「春の訪れ」を感じています
    まだ、なごり雪があるだろうことは想定済み、それも含めて「早い春」だから…
    昨日、今日と、祈りに行っている施設の庭で、しろばんばを見ました
    春だなあ、と思った
    あたりが白いなあ、って…

    3日は「ひなまつりLive」でした
    やっと終わった、という感じ
    相変わらず 自己管理の出来ない私は、少し前から風邪をひいて声が出ず
    せめてギターだけでも納得いく演奏が出来たら、と思っていましたが、すべての曲でミス
    でもやっぱり、それ以上に、「自分の歌」に落ち込みました
    わずかでも お金をとって人に聴かせられるレベルではない…


    終わった後は、ハンパない疲労感がありました
    「心地よい」疲労ではなかった…
    今回のライブで、私は、自分のスタンスを確認した気がしました
    いつでも、幸せにギターを弾いていたい。幸せに歌っていたい
    悲しくて泣きながらでも、私はそれで幸せで、いつも笑いながら歌いたいというわけではなくて…
    私が1番幸せに弾いてるのは、その曲が好き、というひとが、幸せに歌っているその横で
    その曲の伴奏を弾いてる時
    それから リビングで ひとりで好きなように 好きな曲を弾いて歌ってる時

    ライブでたくさんの方々を前に歌う時
    いつも その「幸せな気持ち」を感じてないなあ、と思うのです
    やっぱり私は ライブ向きでないのかも…
    これからも お声がかかれば、出来るだけ出させていただこうとは思いましたが
    私にとって、ライブは自分がギターを弾いたり歌ったりする目的にはならないなあと実感した日でした


    治療について 絶望的な結論になってしまった昨年末から
    どこか 活力がわかず
    ずっと棚上げになっていた仕事、
    最近になってもライブのことなどを言い訳に 手つかずにいました
    もうライブも終わったことだし やらなければ、と思いながら
    昨日は かなりの疲労感があって
    そして ありがたいことに ライブに来てくださった方、来れなかった方、
    お仕事関係のメールまで 朝からメールが多く、
    また、茶戌が有休をとって、2週間ぶりに家にいたので、茶戌がいないと出来ない用事を済ませたりしているうちに、結局 1日終わってしまいました

    メールをくださった方の中に
    一昨年の冬に 旅の途中に ぷかぷかに寄られた茨城のほっちさんという方がおられた
    ほっちさんは、ぷかぷかに寄った その前日は、福井で私が時々お邪魔しているJakeで歌って来たという
    そして そもそも ある知り合いに会いに福井へ来て
    その知り合いというのもまた 私もよく知る仲間でした
    そんなこんなで意気投合し、 あれから 今でも交流があるのです
    不幸にも ほっちさんも ある病気に見舞われてしまい
    お互い 励ましあいながら…

    そのメールの中で
    「猫時間」というユニットをご紹介いただいて
    聴いてみて、というので聴いてみたら
    1曲目にアップされていたのが「星ひとつ」という曲でした

    聴いた瞬間 涙がこらえきれなかった
    この曲は 昔 ちんが小さい頃
    ちんに添い寝しながら 寝かしつけるための子守歌として
    いつも歌っていた曲だったのです
    いろんなことが思い出された
    あとから あとから 思い出された
    ごめんね、という言葉しか出てこなかったけれど…

    ほっちさんには そのことを告げ
    「素敵な出会いをありがとう」と返信しました
    今日になって その「猫時間」の方からも mixiの友人申請をいただきました
    「ほっちさんから 金沢で素敵な人に会ったから ぜひ友人申請するといいよ、って言われた」って…

    そっか
    ライブをやるために ギターを弾いてるわけでも歌ってるわけでもないけれど
    ギターや歌のおかげで出会えたものがあるんだな…
    そう思いました 
    これまでも たくさん 音楽を通じた出会いはあったのですが
    なんだか今日は 妙に実感してしまいました

    このブログで出会えた方々も
    そもそも 音楽が好き、ということから…

    ヘタなギター、ヘタな歌でも
    歌っていくといいこともあるんだろうか
    歌っていってもいいんだろうか…


    なんだか 久しぶりのブログは
    思いだけが ひとり歩きして まとまりません
    ごめんなさい


    星ひとつ、猫時間さんのも 本当に素敵でしたが
    作曲者の坂田おさむさん(おさむお兄さん)が心地いいMartinの音で伴奏をしているものがあったので 今日は それをお届けします


    明日こそ
    お仕事 頑張ります☆


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                           星ひとつ → 


    JUGEMテーマ:音楽
    0
      | 坂田おさむ | 00:11 | comments(16) | trackbacks(0) |- pookmark