◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  These Days : Jackson Browne  ○●○
    For Everyman外は 強い風の音…
    雨も混じって、気温は高いけれど、なんだか冬のような気分です
    「春一番」を連想することも出来るだろうに、何故だろう、と考えてみたら、そう、風の音以外は「静か」なのです、今、とても…
    だから「冬」を連想してしまう気がする
    こんな静かな夜は 
    物思いするために あるようなもの…

    27日は48回目の誕生日でした
    48年、生きた証の日
    年女です
    いよいよ、次に年女になるときは、暦が1周してしまうんだなぁ、と、しみじみ…
    迎えられたらいいなあ、いや、きっと、迎えられるよ、
    思いが巡るうち、やっぱり不安が大きくなっていくのが常なので、考えることを断ってしまう


    昨年は休日に、おだやかに誕生日を迎えていたのを思い出します
    あの時は 自分の身体の状態とは つきあっていけそうな気がしてた
    だから 本当に 前向きで おだやかな気持ちだった

    今年は ちんが「バイトを空けたから、ご飯を一緒に食べよう」と誘ってくれたので 京都で過ごしました
    まあ、おだやか、といえば おだやかに過ごせた
    幸せな気分の時は 「もっともっと」と欲張るのが私の常で
    けど今は たとえば その「もっともっと」が程度の問題ではなく「時間の長さ」の場合には
    やっぱり ついつい 希望が持てなくなるので
    違うことを考えるように 気持ちを逃がしてしまいます


    でも
    病気のことさえ考えなければ
    そのほかの 私の周りのいろんなことは
    今 すべて いい方向に進んでいます
    やっぱり今年もやることにした研究も
    来週のデータどりに向けて 着々と準備が進んでいるし
    協力してくれる人も現れて
    遊びの方も
    私が前向きに いろんな場所に足を運べば
    そこで必ずと言っていいほど 素敵な出会いがあって
    自分が恵まれていることを実感せずにはいられない毎日

    今年の冬には 先の存在が考えられず
    つい 新しい出会いは避けてしまったりしていたけれど
    気持ちを切り替えて 動き始めれば
    世界は まるで みんな私の味方の様に
    いい方へ いい方へと動いてる気がする…
    ありがたいと思います


    今日セレクトした曲は Jackson Browneの”These Days”。

     Now if I seem to be afraid
     To live the life I have made in song
     Well it’s just that I’ve been losing so long

     Well I’ll keep on moving, moving on…

     Don’t confront me with my failures
     I had not forgotten them

    私は彼と違って 歌なんてひとつも作ってないけれど
    インターフェロンを打っていた長い間や
    この冬の間
    歌の文句のように 明るく前向きに正しく生きていくことを恐れているように思われたのだとすれば そうかもしれない
    そして この歌詞のように 「だって長い間 失い続けて来たから」と言い訳をしたくなると思います

    でも、今、なんとか気持ちを逃がしながら、
    この歌詞のように、進み続ける気持ちになって、
    神様にでも「私の失敗たちを目の前につきつけないでください、私も、忘れたわけじゃないですから」って言いたいくらいの気持ちです(笑)

    ギターがとてもキレイな曲
    エンディングのデヴィッドの音なんかが、とても70年代を思わせて…
    どうしても70年代の音は 私の琴線にふれる
    恋しいのかなぁ、70年代…
    今の方が 私、幸せな気がしてるのに
    あの頃に還れば 確実に今日までの「先の時間」があることが
    今の私に分かっているからなんだろか…


    去年の誕生日に比べると
    今年は エネルギッシュな気持ちには欠けるけれど
    静かだけれど 
    前に進んでいこうと思いながら 迎えられてよかった、と思っています

    お祝いのメッセージを下さった方々
    本当にありがとうございました
    覚えててくださっただけでも 本当にうれしかった
    必ず 幸せに生きていくことで 恩返しします


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                           These Days → 

    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | Jackson Browne | 02:11 | comments(12) | trackbacks(0) |- pookmark