◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  月のまつり:大塚まさじ  ○●○
    風のがっこう「次はなるべく早く更新します」と言いながら
    やっぱり書けずにいる間に
    この街にも また 冬将軍がやって来てしまいました
    私の中では 今年は3月17日で時間が止まったままなのに、また冬が…(>_<)
    まだ今は、凍りつくことのない、水分の多い雪で、車の雪おろしはしやすいです


    病気の話を始めると、長くなるし、普通の人にとっては専門的で退屈だろう、と思うのですが
    このブログに来てくださっている病気の方を思うと、やっぱり病気の話になってしまう(+_+)
    実際、病気の話を抜きにしたら、今の私は政治の話や下世話な世間話など
    …それもまた、行動も伴わない、ただの軽い話にしかならないし… 

    前回の更新から今日までの間は
    何度も病院へ足を運ぶ日々でした
    定期受診は4週間に1度なのですが、結局毎週行っているようなもの
    それも連続して数日行ったりする…
    おかげさまで、抗ガン剤グリベックは 今のところ効いているのですが
    おそらく そのグリベックで胃が荒れてしまい、とうとう出血に至っています
    少しくらいの出血は アルロイドGという薬でカバー出来たのですが
    いよいよ それも効かなくなり、潜血便が出るようになりました

    あまりにひどい潜血便が出て、主治医に電話して、「明日受診して」、ということになる
    私も、潜血便が出ると さすがに胃の中に何かを入れるのが怖くなって用心する
    すると、翌日 受診した時には症状が軽減していて、「様子を見ようか」ということになる
    いつもは、基本的に血液内科主治医に受診し、相談しているのです

    ずっと その繰り返しだったのですが、1週間くらい前に いよいよ深刻な感じになってきたので、また受診したら今度はさすがに、気をつけても検査結果が ずいぶん悪く、
    私も、その日は消化器科の主治医が外来に出ておられる日なのを承知していたので、検査結果が悪かったら すぐに内視鏡をしてもらえるように、前夜から胃や腸の中を空っぽにして行ったのです
    混雑した血液内科での診察(検査結果を聞く)が終わって、「どうする?消化器科を受診する?」となった頃には お昼を回っていて、もう、消化器科の外来は終了していました
    それでも、「1度、○○先生(消化器科主治医)に当たってみてください、ダメなら結構ですから」と言うと、内科主治医が一応、当たって下さり、また、消化器科主治医も、今から診てあげる、とのこと、
    …本当にありがたいと思いました(T_T)

    普通なら、救急か予約患者でないと内視鏡検査は出来ないのですが、なんとかまず、大腸ファイバー検査をして下さり、結果、大腸はキレイでしたが、大腸から見れる上限あたり(小腸の入り口あたり)まで来ると、もう少し上の方から出血してくるのが分かりました
    なので、続けて胃カメラをしてもらったら、やはり出血箇所があって、とりあえず主治医がAPC(アルゴンプラズマ凝固法)で止血してくださいました

    処置後2日ほどは、胃も痛かったし、少し潜血も残りましたが、
    今は落ち着いています
    もう、胃や腸の痛みには慣れて来て、それで病院へ走ろうという気にはなれません
    息を止めながら、ただただ、耐えるのみ!
    そうすると、やがて、落ち着いて行っています(^^)


    後は、これもまた、グリベックの影響か、前々から少しずつ悪くなって来ていた腎機能検査値も、いよいよ高くなって来たので、一部の薬を少しでも腎臓への負担が軽いものに変えたこと、
    それから、これはもう、仕方ないこととして、まだ処置には至っていませんが、腹水が増えて来ているのか、いよいよ お腹が蛙のようになって、歩きづらいこと、手足や瞼などのむくみが酷くなってきていること…
    現状は、そんな感じです
    でも、白血球は3500〜4500程度で安定しているし、ヘモグロビン値も、7〜8と、正常値からは随分低いですが、生活には支障ない範囲で安定しています(*^^)v


    むくみ、といえば、この間、金沢・ぷかぷかで、久しぶりに お会いした方から、「整形したやろ? 全然、別人や!」と何度も言われました…
    おそらく、ステロイドで変わってしまった顔を見て、そう思われたのでしょう
    「してない、してない」と、何度もあしらいながら、なんだか複雑な気持ちでした(^_^;)


    今回の記事もまた、病状の話で終始してしまいました
    次回は、きっと、病状は落ち着いて、他の話が出来ますように☆
    いや、別に、今回だって、病気の話以外をすればいいのですが
    今の私にとって、1番の「リアル」は、病気との日々なので…
    退屈で長い話、ごめんなさい(>_<)


    今日、お届けする曲は、大塚まさじさんの、私にとっては結構新しいというか、最近の曲(といっても、1995年の曲なのですが)
    入院していた時、この世とあの世の境目のようなものを感じながら
    この世のすべてが 「同志」という気持ちになりました
    そして、すべてを、天は いいように導いてくれるはずだから、と
    何の根拠もなく、思えていました
    その時に、頭の中を流れるいくつもの曲の中で、私に しみじみ響いてきた曲です


    今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…


    ←いつもありがとうございます
     よろしければクリックお願いいたします


                      月のまつり → 

    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:がん全般
    0
      | 大塚まさじ | 20:29 | comments(14) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  こんな月夜に:大塚まさじ(ザ・ディラン供法  ●○
      遠い昔ぼくは…12月…
      街はクリスマスソングやイリュミネーションで すっかりクリスマスモードになって来ています
      大好きだった この季節
      去年は この「クリスマスモード」が辛かった
      今年も クリスマスやお正月が終わるたび、もしかすると「自由」でなくなる時期に近づくのか、と、少し辛い時期もありましたが 今は 平坦な気持ちでいます

      例年なら、この時期は 春の2つの学会に向けて、演題抄録づくりに忙しい頃…
      今年は、入院になるかもしれないし、入院になったら退院はいつになるかが見当もつかず、春の学会は2つとも、キャンセルすることに決めました
      その分、時間があって仕方ない
      けれど 家のことも、自分のことも、何も出来ていない
      それなのに 毎日 「何か」に追われている気持ちでいます
      何も する 余裕がない…
      たいせつな時間を ただ浪費しているような気持ちでいます
      生き急いでいるからでしょうか
      ゆっくり出来ないのは…


      こんなに時間があったら
      今までの私なら たくさんギターを弾いていることだろう、と思う
      自分のレパートリーにすべく、ギターアレンジを考えたり、歌いたかった曲をコピーしてみたり
      でも今は 歌いたい曲、弾きたい曲が思い浮かばないのです
      弾いてると、歌ってると楽しくは なってくるのですが…
      だから、行きつけのお店なんかで、どなたかに曲を指定していただいた方が、弾ける気がしています


      今日は 福井は比較的 暖かい1日でしたが 夕方には雨が落ちて来て
      やっぱり 夜空は曇り空
      でも寒い時期になると 月や星がキレイに思えるのは なぜだろう
      昔から 秋や冬の晴れた夜空が好きです
      尤も 福井では1月にもなると 本当に そんな日は少なくて
      たいていは 雲に覆われてしまう
      だから 晴れた夜空が 特にキレイに映るのでしょうか…?
      私は「飽き性」なうえに すぐに「もっともっと」って思う「欲張り」だから
      たまに もらえる方が いつまでも 好きでいられるのかも…(^_^;)


      今日 お届けする曲は 大塚まさじさんの 月の曲
      月を歌った曲が多いひとです
      この曲は ザ・ディラン胸代のライブ版にも収められているのですが
      残念ながら その時の音源は見当たらず
      その後 大塚まさじさんのソロアルバム「遠い昔ぼくは…」に収められたものをお届けします
      いずれにせよ 今の大塚さんとは まったく違うVocal
      声まで変わってしまったかのように 今は 全く違う歌い方をされています
      悪い、わけではないのですが 私はやっぱり、この頃の大塚さんの声が好きです


      この冬
      何回 キレイな月夜に出会えるかな…
      朝までいたい、と思えるような…

      …そんな思いで 眠りに就くことにしましょうか(*^_^*)


      今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…


      ←いつもありがとうございます
       よろしければクリックお願いいたします


                            こんな月夜に → 

      JUGEMテーマ:音楽
      JUGEMテーマ:70年代・80年代
      0
        | 大塚まさじ | 01:09 | comments(14) | trackbacks(0) |- pookmark