◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Just When I Needed You Most(アメリカン・モーニング):Randy van Warmer  ○●○
    Warmer今週初めは「たぶん、この冬の雪は これが最後だろう」と思う雪が ひととき 辺りを白く染めて
    でも 冷え込み方が1月2月と違って 寒さに緩さがありました
    冬の間 それなりに いろいろあったのか、今回初めて、なごり雪のことが いろいろを拭ってくれる やさしいものに思えました
    福井の桜も もうすぐです

    このブログ…
    当初は 自分の毎日の「ウダウダ」や思うことを綴ったりしながら
    皆さんにご紹介したいのにYouTubeにアップされてないようなものを
    自分でアップして 
    昔 あこがれた 深夜ラジオのDJみたいに 綴って行けたらいいな、と思っていたのです
    (最近は ラジオパーソナリティとか言うようですが、昔はDJ(ディスクジョッキー)って言いましたよね? 今やDJって、クラブ(昔のディスコ)で曲をミックスする人のことを言うようですが(>_<))
    ところが まず 曲をアップしていたサイトが有料化になり
    やむなく YouTubeにアップされているものをリンクしながら続けて来ましたが
    最近では 著作権の問題が整備されつつあって YouTube上の いわゆる「原曲」は どんどん削除されて行っています
    著作権の問題は、その曲に関わる方々を思えば当然のことなので 特に強く反論する気持ちはないし まあ、行けるところまで 続けて行きたいなあと思っています
    でも、そうなると どうしても 監視の目の届きにくい、洋楽が多くなってしまいます…

    今日 お届けする曲は 何のCMかは忘れましたが、昔、CMで流れていた曲…
    少し前に、この曲がラジオから聴こえてきたのです
    私は午前中は 福井市周辺のコミュニティFM局で、ラジオあいらんど という局を聴いていることが多いのですが
    この放送局は、朝は9:00まで、ローカルの生番組を放送し、9:00からの数時間は、MusicBirdという東京の局の番組を流しています
    で、9:00からの1時間は 懐かしのJ-POP、10:00からは懐かしの洋楽を、MCなしで ずっと流してくれるのです

    その日も いつものようにラジオを聴きながら過ごしていました
    そこで この曲が流れて「うわ〜、懐かしい♪ でも、この曲、誰の、何ていう曲か知らないなあ」と、どうしても知りたくなった私
    その前に流れたのは Claptonの”I Shot the Sheriff” であることは分かっていたので
    すぐに 放送局に「お手数ですが、さっき、I Shot the Sheriff の後に流れた曲は、誰の、何という曲か お教えいただけませんか」とメールをしたのです
    担当のディレクターさんが ほどなく お返事をくださいました

    昔は 深夜ラジオに せっせとハガキを出して 自分のが読まれるかどうか、ドキドキしていた方が大勢おられたはず
    私も、ホントは出したかった
    でも、あの頃は、1枚20円のハガキさえ、そうそう買える状況でなく、
    1度か2度出しましたが、読まれることはありませんでした

    そして 今、この年齢になっても、まだラジオ番組にハガキ(今はメールですが)を出すなんて、よっぽど ヒマだと思われるでしょうね…
    実際、ヒマなんですが(^_^;)
    でも、「大人買い」という表現がありますが、昔、ハガキも買えなかった私にとって、今、メールを出すのは、ちょっとした「憧れてたことの具現化」なのです(^_^;)

    前にも、この放送局で、”A Place in the Sun” が流れかけて 止まってしまい、その後は別の曲になってしまったことがあって、その時も、「今、流れかけたのは A Place in the Sun では ないでしょうか? 懐かしい!と嬉しくなったのに、別の曲に変わってしまったので残念でした」とメールを出したら、しばらく後に、私のメールが読まれて、A Place in the Sunを流してくれたことがありました

    こんな田舎のコミュニティFMでは、メールやハガキも少ないのでしょう、出したら採用率が高いのでしょうね


    最近は、車の中でしかラジオを聴かない方も多いと思うし、
    となると、都会で 電車やバスで移動される方は、スマホなどで聴くことが出来るとはいえ、わざわざ それで聴いておられる方は少ないように思います
    それでも、ラジオを聴いてると、たまに、若い方からのお便りもあるのです(^^)
    FM局だけでなく、ニッポン放送の松本秀夫さんのショーアップナイターにでさえ…
    そんな時、おばさんは とても嬉しくなってしまう…
    理由は分かりませんが、なんだか嬉しい

    今や、テレビでさえ、デジタルでdボタンを押すことによって 番組に参加できたりする時代、FAXを読み上げる番組もあるし、twitterをテロップで流す番組もあります
    昔と違って、テレビも随分「ライブ感」があるようになりました
    それでも、私は やっぱり、ラジオの「ライブ感」が好きです
    もう7〜8年前になりますが、福井のAMラジオ局で、「スタジオの なぎらさんの前で素人がギターを弾いて、演奏の評価・アドバイスをしてもらう」、という企画がありました
    生放送です
    番組で、福井放送のスタジオに来てくれれば観覧できます、と言っている
    その時も、ちょうど外に出かけていた私は車の中で その番組を聞き、すぐに放送局に駆けつけて、ガラスで中が見えるようになったスタジオでの その番組放送の一部始終を見て、とっても感激したものでした


    身体のことは 相変わらず 比較的調子がいい時もあれば ダメな時も…
    ダメな時には ついつい思考が負の連鎖になって行きがちですが
    少しずつ 気持ちのやり場を学習しつつ過ごしています
    来月は 食道の静脈瘤の状態と、消化管出血の状態を見るための胃カメラ検査と、白血病の染色体検査、舌ガンの いつもの経過観察
    頑張って どうなるものでもないですが 少なくとも イヤ〜な胃カメラを頑張って飲んできます


    今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…


    ←いつもありがとうございます
     よろしければクリックお願いいたします


                  Just When I Needed You Most → 

    JUGEMテーマ:がん全般 
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    JUGEMテーマ:音楽
    0
      | Randy van Warmer | 01:35 | comments(14) | trackbacks(0) |- pookmark