◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  人間の証明のテーマ:ジョー山中  ○●○
    霧積
    母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?
    ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
    谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。

    母さん、あれは好きな帽子でしたよ、
    僕はあのときずいぶんくやしかった、
    だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。

    母さん、あのとき、向こうから若い薬売りが来ましたっけね、
    紺の脚絆に手甲をした。
    そして拾はうとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。
    けれど、とうとう駄目だった、
    なにしろ深い谷で、それに草が
    背たけぐらい伸びていたんですもの。

    母さん、ほんとにあの帽子どうなったでせう?
    そのとき傍らに咲いていた車百合の花は
    もうとうに枯れちゃったでせうね、そして、
    秋には、灰色の霧があの丘をこめ、
    あの帽子の下で毎晩きりぎりすが啼いたかも知れませんよ。

    母さん、そして、きっと今頃は、今夜あたりは、
    あの谷間に、静かに雪がつもっているでせう、
    昔、つやつや光った、あの伊太利麦の帽子と、
    その裏に僕が書いた
    Y.S という頭文字を
    埋めるように、静かに、寂しく。 (西条八十)

    昨日の探偵物語つながりで、角川映画「人間の証明」を。
    これを書こうと決めた時から、もう、うるうるしてしまっている私。
    以前にも書きましたが、どうにも、こういう「宿命モノ」に弱いのです。
    そして、「親子モノ」。どんな極悪非道犯でも、子は親を求めてしまう。
    どんな親でも子を愛してしまう、と思っていましたが、それは最近、崩れてきているようで悲しい。

    自分の意思や行いとは全く関係なく、生まれた時から、そうなるように決まってしまっているもの…。
    他力本願を主張する宗教的に考えれば、人生のすべてのことが、そうなのかもしれませんが。
    かなしいかな、「宿命」というものはある気がしています。
    強気な人からは「自分の運命は自分で切り開くものだ」と、お叱りを受けそうですが、私は、頑張ればすべて、どうにかなるものではないと思っている。
    ただ、生きなくちゃならないとは思います。生かされている以上、「もう、いいよ」と言ってもらえる時まで。

    ジョー山中さんの、このテーマソング、大好きでした。
    でも、レゲエ中心の山中さんにしてみれば、ちょっと異色の曲かも。
    因果なことに、それが売れてしまうと言うのも…。
    人生、そんなものか。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

                            人間の証明のテーマ → 



    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | ジョー山中 | 23:07 | comments(9) | trackbacks(0) |- pookmark