◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  白いクリスマス:JUN SKY WALKER(S)  ○●○
    白いクリスマス今日、茶犬が久しぶりにケンタッキーを食べたいと言うので、夕方、ちんの練習試合のお迎えに行ったついでにケンタッキーを買いに行きました。
    そうしたら、「予約の方の受取コーナー」などというものが出来ていて、お店は大混雑。バイトの子も、いつもよりすごく多い。
    そうか、世の中はもう、クリスマスなんだ…、と、改めて思いました。
    私はと言えば、なんだか今年は調子がくるっていて、
    いつもなら11月に入ったころから少しずつ「大掃除」なども意識し始めるのに(だからと言って精力的にやり始めるわけではないのですが笑)、今年は、全くやる気になれない。最終的に、12月30日か31日に、「どうしてもこれだけは」というところだけ、やろう、と思っている始末。
    クリスマスも、甥っ子へのプレゼントだけは買いましたが、まだまだ先のことのように思っていました。

    今、抱えている身体上の問題が、あまり、動かないようにした方がいいものなので、それがやっぱり影響していると思います。
    福井の冬は、雨雪の日ばかりで、ちんの送迎が必要になるので、どうしても、今の時期は私もただ、運転手としてだけでも存在価値がある。
    春になって、ちんがまた自転車で行けるようになったら、入院して、きちんとカタをつけようと思っているのですが。
    だから、今年の年越しは許してもらおう(←誰に?笑)。
    昨日と、何も変わらない新年、というのが何となく嫌なのですが、
    今回は、おそらくそうなると思います。

    今日は、再結成が決まった"JUN SKY WALKER(S)"の曲をお届けします。
    80年代後半、バンドブームの頃のバンド、福井のような地方でさえ、ローカルTV局で素人バンド出演番組があったほど。「いか天」という言葉も懐かしいです。
    あの頃は、「ロック」と言われるような曲、特に、強弱の差があまりない、例えばユーロビート系などはあまり好きでなかった私ですが、今は、いろんなものを楽しめる自分になってきたように思います。「懐かしさ」というものが、その音楽自体に対する私の退屈な気持ちを埋めてくれるようになったかもしれません。
    やっぱり、体の中から反応してくるのは、どうしてもブルース系だったりするのですが…。そして、心の奥底から反応してくるのは、やっぱり詞が深いフォークの曲なのです。
    でも、そんな私が深く考えもせず、勝手に「ロック」というジャンルの中に押し込めてしまう曲の中にも、実は心に響く歌詞のものもある。
    ジュンスカは、私にとっては、そういうバンドのひとつです。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!

                                 白いクリスマス → 

    JUGEMテーマ:音楽

    0
      | JUN SKY WALKER(S) | 23:06 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark