◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  LE POISSON DES MERS DU SUD(南の海の魚):Isabelle Antena  ○●○
    愛にエスポワール朝夕はすっかり秋モード。
    でも、日中はまだ結構暑いですね。

    今日、リハビリにと思い、3歳になったばかりの甥っ子と実家近くを小1時間ほどブラブラ散歩してきました。
    日焼け防止に、日傘をさして行きましたが、それでも暑い、暑い。
    すごく汗をかいて、タオルマフラー大活躍でした。

    妹の子なんですが、妹はあまり自然で遊ぶということが好きでないのです。妹の旦那さんもです。
    だから、いつも遊びに行くのは、遊ぶためのものがいっぱい揃っていて、お金を出せば遊べるようになっているところ。
    我が家はそれとは対照的で、茶犬も私も自然で遊ぶのが大好き。要するにお金を使わずに遊ぶのが好きなんですね(端的にいうと、ケチ(笑)。テーマパークとかあんまり行ったことなし)。公共施設の利用とか、海・山・公園などで泳いだり、貝殻や葉っぱ、木の実を拾ったり、そういう遊び方ばっかりでした。
    だからつい、甥っ子にも、虫がいるよとか、きれいな葉っぱがある、とか、松ぼっくりが落ちてるとか…。
    バッタの死骸も甥っ子は平気でつまんだので、顔や体をよ〜く観察しました。
    「命」というものを感じてほしいなと思いました。

    でも、甥っ子にとってはこんなことに慣れていないので、葉っぱなどは、あまり興味がないようでした。私としては、昔、ちんとやったように、家に帰ってから紙に貼りつけたりしてお絵描きしたかったのですが。

    こんなことは春か秋しかできない身。
    今夜は、静かでさわやかな初秋の夜に、落ち着いて聴けるボサノヴァです。
    イザベラ・アンテナという、フランス人ヴォーカリストですが、この人を初めて聴いたのは大学1年か2年くらいの時。
    もう、すぐに引き込まれてしまいました。ボサノヴァというと、やっぱり南米っぽいイメージが大きかったので、フランス語で、というのが私には新鮮でした。
    外国の言葉、特に英語やフランス語の発音には日本語にはない色気があると思うのです。意味までは良く分からないだけに、逆にことばの発音までもが楽器のように響くのですね。その観点から聴くと、音楽に、日本の曲にはない色気を感じることがあります。

    この曲、前々からアップしたかったのですが、テープしかなく、専用ケーブルでデジタル化はすぐにできるにしても、音質がイマイチ不満でなかなかアップできませんでした。
    最近、ノイズを取り除くために少し周波数を調節することができるようになって、幾分いい音になったので、今日、アップしたいと思います。
    この方法で、これからテープしかない、でも、この曲を聴けるのはたぶんこの「As Time Goes By」だけだよ、というような曲をアップしていきたいと思います。
    あまり期待せずに、お待ちください、、、。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます。よろしければクリックお願いします!


                          LE POISSON DES MERS DU SUD → 
    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | Isabelle Antena | 22:21 | comments(11) | trackbacks(0) |- pookmark