◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  バンザイ〜好きでよかった〜:ウルフルズ  ○●○
    バンザイ日本全国、寒波に覆われているようです。
    私は、本当に冬が嫌い…。昔はここまでじゃなかった気がしますが、年々、嫌いになっている。
    昔は、遊ぶ約束が雨や雪で見送りになってしまうことが多く、それで冬が嫌いでした。
    今は、仕事など、どうしても出かけないといけないことがある分、雪が降ると、多大なエネルギーを使わなければならないのが嫌なんでしょう、たぶん。

    退院後、しばらくは忙しくて、1日、何の予定もなくゆっくりできる日がなかなかとれなかった。
    27日の月曜に、ようやく、自分のペースで過ごせる日がとれて、ゆっくりと休みました。が、それがかえっていけなかったのか、その夜から、鼻づまりの症状が出てきました。

    それでも、そんなには気にせず、その日は寝ました。
    翌朝起きたら、鼻づまりに加えて、喉の激痛が…。
    やらなければならないことに追われて、気を張っている間は大丈夫だったのが、
    ゆっくり出来たら、一気に出てしまった感じです。
    ひどくならないように、早々に薬を飲んで横になって過ごすも、
    その夜には発熱…。

    31日の今日現在、ようやく喉の痛みが少し和らぎました。
    熱も、もう上がることはないし、鼻水、軽い咳、のどの痛み、と、
    症状は軽快してきました。

    雪が降って、気は重いけれども、
    また、始動する気持ちになっています。


    今年は、なんだか1年、あっという間でした。
    発病してから、ずっと、ある意味判で押したような毎日を過ごしていたように思います。
    特に、ここ4〜5年は、特にそうだったような気がする。

    ところが、去年の夏、初めて食道静脈瘤の処置で入院し、かなしいかな、その、「肝硬変」の発見とひきかえに、長かったインターフェロン治療を打ち切ることが出来た。
    あまりに長かったので、ダメージが大きすぎて、
    インターフェロンをやめたからといって、簡単には元には戻らなかったけれど、
    少しずつ、関節の痛みや、筋肉の引きつりが減ってきました。
    前は、着替えるのでさえが大変だったので、なるだけ家から出ずにいましたが、
    少しずつ、出かけることが増えてきました。
    それとともに、仕事や、遊び関係のお誘いも増えてきたのです。
    随分とそれまでに比べたら行動範囲が広くなった1年でした。

    やらなければならないことに追われていたから、1年があっという間に過ぎていった気がします。フツーの人は、こうなんですよね、きっと(笑)。
    発病してから今までの私、特に、いよいよインターフェロンのダメージが強く出てきていたここ数年の私は、どう考えてもフツーじゃなかった。
    半分、死んでたんですよね…、マジで(笑)。


    来年もまた、静脈瘤との戦いは続きます。
    それはもう、仕方がない。現実です。
    でも、来年から、始動する仕事もある。
    今まで、「半分死んでた」人間なだけに、務まるのかどうか、
    不安も大きいのですが、とにかく、ぶつかっていくしかない。
    義母も、年明けに腎腫瘍の手術をすることになり、
    今まで、なるだけ距離を置いてきましたが、そうもいかなくなるでしょう。
    なにせ、嫁は私一人ですから…。
    それこそ、務まるのかどうか、また、傷つけられることも多いのかなと気が重いけれど、これも、逃げることのできない現実です。


    …ひとつひとつ考えていくと、また気が重くなってくるので、
    今は、とにかく何も考えない。今やらないといけないことだけに集中するようにして、やり過ごしていきたい。


    今年も、本当に皆様にはお世話になりました。
    なかなか記事を更新しないのにも拘わらず、いつも覗いて下さる方々、
    つい、愚痴ばっかりの記事なのに、励ましのコメントをくださる方々、
    …そんな、たくさんの方々に支えられて、
    今年も、年の瀬を迎えることが出来ました。
    本当に、ありがとうございます。


    「出会えてよかった」…。本当に、ありがとうございます。
    今年最後に、お礼の気持ちを込めて、「バンザイ」をお届けします。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                  バンザイ〜好きでよかった〜 → 

    0
      | ウルフルズ | 16:54 | comments(14) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  ワンダフル・ワールド:ウルフルズ  ○●○
      ウルフルズ 先日、世良公則さんと野村義男さんのセッション・バンド「音屋吉右衛門」のライヴが放送されてました。おそらく、今回「ヤッターマンの歌」をリリースしたので、そのプロモーションもあったと思います。
      ヤッターマン以外は、スタンダードと言ってもいいくらいになってるような洋楽名曲のカヴァー。
      世良さんとよっちゃんのギター2本のみで、本当によかったのです。
      私個人としては、世良さんギターいいのですが、世良さんにはギターよりもヴォーカルを求める気持ちの方が大きいので、ギターは誰かに任せて、リズムを刻む程度にして、ヴォーカルに専念してほしい気持ちがあります。
      でもその一方で、やっぱり自分で弾いて、そして歌いたい、という気持ちは、同じことをしたい私には痛いほどわかる。
      …と、ここまで書いて、レベルが全く違う私が、よくこんな僭越なことを書くなぁと、我ながら呆れ(笑)。

      音屋吉右衛門のをアップできたらいいのですが、いかんせん映像関係は、まだ我が家はヴィデオのみで、デジタル化できず。

      そんなわけで、今日は「スタンダードになっているといってもいいくらいの洋楽」カヴァーとして気に入っている、ウルフルズの「ワンダフル・ワールド」をお届けします。
      これも、ギターのみのシンプルなアレンジで、いいんですよ。

      福井はまた今夜から雪。
      明日も1日中雪で、予報では「大雪」と言ってました。
      あしたの朝は、ちんの送迎のための車の雪下ろしから始まるのか…、いやその前に弁当か…、しかも、夜もちんの塾のため、弁当かぁ…。
      テンション下がりまくり。

      今は寒い時期なため、この前は部活終わったちんを塾に送り届けるのに学校に行った時、いつものようなサンドイッチなんかじゃなく、あったかいカレーライスを持って行ったら、ちんは大喜びで「おいしい」を連発してた。ただのファミリーカレーなのに、やっぱりあったかいものがおいしいんだろうな。
      それからは、なるだけあったかい料理を持って行くようにしています。
      幸い、自宅から車で10分くらいなので。

      …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

      ←よろしければクリックお願いします。


                                ワンダフル・ワールド → 


      JUGEMテーマ:音楽


      0
        | ウルフルズ | 21:45 | comments(2) | trackbacks(0) |- pookmark
        ○●○  バンザイ〜好きでよかった〜:ウルフルズ  ○●○
        ムラタセイサク君 今日、お笑い芸人歌うまい王決定戦、みたいな番組を見ていたら、その中でウルフルズの「バンザイ」が歌われていました。
        ウルフルズは、大好きなバンドのひとつ。トータス松本さんのストレートな詞と曲が大好きです。
        特に、「笑えれば」は、いつ歌っても泣けてくる。
        アップしたいのですが、持ち合わせがテープしかないので、いつの日か(いつだよ!)、デジタル化してお届けします。

        今日の写真は、「ムラタセイサク君」という、ロボットのストラップです。
        実は、茶犬はこの、ムラタセイサク君を開発したところに勤めています(別に茶犬が開発したわけじゃないけど…)。
        たまたま福井には、セイサク君を操作できるのが茶犬しかいないために、最近は、茶犬は時々、小学校を訪問したり、児童施設などでのイベントで、セイサク君を披露しています。ちんの学校の「ようこそ!先輩(OBが自分の社会体験を現役に語ったりするイベント、年1回やってるみたいです)」にも行きました。
        セイサク君は、これでなかなか優秀で、平均台を倒れずに自転車で渡ったり、障害物を察知してその手前で止まったり(距離感がある)、カーブを回ったりします。
        いつイベントをやっても、セイサク君は子供たちに大人気。
        私も、かわい〜♪と思うもん…。

        それを扱うジャーマネのおっさんは、かわいくないけど…(笑)。

        義母に頼まれた年賀状を、週末に義母姉に発送したので、今日あたり電話があるなと覚悟していたら、やっぱりありました。いくらなのか金額を教えろ、という内容。
        そんなもの、換算できるわけない。
        第一、お金じゃないんです、そんなものを支払えば、いくらでも私は動く、ということにされるのは絶対に困る。
        私の身体を心配して、「ご飯のしたくは出来るのか」とか、「ちんの送り迎えは出来るのか」とか、聞くのですが、私の身体が辛いのは今だけのことではないし、そういう、生活のいろんな家事を何とかこなしたいからこそ、仕事も断り、自分のお楽しみも極力我慢して、専念しているんでしょうよ。
        基本がずれているヒトには、言っても無駄だから、長く話すこと自体が苦痛です。その間、ずっと、言葉を選びながら、お付き合いしないといけないわけだから。
        姑に、家事は出来るのか、と言われるのは、嫁にとっては警察の尋問のよう。
        たやすく出来る、と答えれば、「余力で私の都合のいいように動いてくれ」と思われそうだし、出来ない、と言ったら「ダメな嫁」と思われそうだし。
        やっぱ、感覚の違うヒトとは、話をしないのが私には1番です。

        さて、今日は、番組中に歌われていた「バンザイ」をアップします。
        この曲は、「もし、次、誰か友達が結婚して、そのパーティーに呼ばれて、何か芸をしてと言われたら、ギター抱えて歌おう」と、人迷惑なことを考えていた曲なのですが、結局、そう思い始めてから、誰も結婚せず、多分、もう、今この歳で結婚するやつは、パーティーなんてやらないだろうな、って感じになってしまいました。
        ま、やったとしても、私の歌なんて迷惑もいいとこだと思いますが。

        …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

                                    バンザイ〜好きでよかった〜 → 



        JUGEMテーマ:音楽


        0
          | ウルフルズ | 21:51 | comments(4) | trackbacks(0) |- pookmark