◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  恋人:鈴木雅之  ○●○
    鈴木雅之 「せつない」という実感を最後に味わったのはいつかなぁ…。
    少なくとも、色恋に関しての「せつない」は、最後がいつだったかさえ思い出せないほど遠いです。
    子供に対して、感じるのは、今でも現役。
    ちんに関することが断然多いけれども、ちん以外の、TVで報じられる世界中のいろんな子の話や、身近にいる、子供たちにも。
    ただ、子供に対して抱く「せつない」という感情が、常識的には「せつない」と言ってもいいのかどうか、よくわかりませんが…。

    鈴木雅之さんの「恋人」は、色恋のせつなさがよく伝わってくる曲です。
    歌詞自体が、せつない内容なのですが、鈴木さんのヴォーカルが、また色っぽくてせつない。この人は「抜き」の技を持っている。バーンと押すだけでなく、ちょっと抜いて色気を感じさせます。

    ちんに関して、せつない気持ちになったエピソードはたくさんありますが、そのうちいくつか、ここにあげようと思いました。
    カーソルを、入れようとしたところに持って行きましたが、その時点で、あまりのせつなさに言葉が続かなかった。
    こんなに小さくてけなげに生きている子を、置いて行くわけにはいかないと思ったあの日…。

    今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。
                                      恋人 → 

    JUGEMテーマ:音楽


    0
      | 鈴木雅之 | 00:21 | comments(2) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  夢で逢えたら:鈴木雅之  ○●○
      Martini Blend今日、シャワーしながらラジオをつけたら、吉田美奈子さんの「夢で逢えたら」が流れてきました。この曲は、誰の曲かもわからないまま、ず〜っと昔から、私の頭の中に時々流れる、大好きな頭の中のBGMのひとつでした。
      私は、何をしている時でも、いつも頭の中にBGMが流れている人間です。
      小さい頃、そろばんを習っていましたが、そろばんの掛け算のときなんか、頭の中で九九を考えながら玉をはじかなくてはならないにもかかわらず、どうにもBGMが流れてしまう子でした。そろばんやりながら、頭の中にクールファイヴの「そして神戸」とか「長崎は今日も雨だった」なんかが流れてしまってました(笑)。
      高校生になって、はじめて、この曲が吉田美奈子さんの曲だと知りました。そして、吉田美奈子さんの音楽をちょっと追いかけてみたら、なかなかかっこよくて、もっとこの曲が好きになりました。
      残念ながら、吉田美奈子さんの作品は持ってないのですが、この曲を鈴木雅之さんもアルバム「Martini Blend」の中でカヴァーしているので、それを聴いてみて下さい。
      さて、私も、そろそろ筋弛緩剤を飲まなくては(これを飲むと、30分〜1時間後に強烈な眠気が来るので、寝る前に飲まないと)。ちんは弦楽部をやめて(やっぱり、弦楽部は品のいい、まじめな子が多いそうで、こんな親に育てられたちんにはキツかったらしい)、今は、男子バスケット部のマネージャーをしています。聞いていると、なかなか良く働いているようで、少しでも、人様の役に立っているなら、それでいいや、と思っています。明日は、練習試合だそうで、相手校のひとつである石川県の輪島高校がなんと朝8時にちんの学校に来るそうな。能登からは2時間半はかかると思うので、いったい相手は何時に出て来るんだ、1日中練習試合ということになってるけど、輪島高校のメンバーは午後にはもう、疲れきっているのでは?と思うほど。引率の先生方もお疲れ様でございます。
      そんなわけで、母は弁当作りとちんの送迎のため、早起きしないといけない。
      明日はなぎらさんの番組も布団の中でなく、弁当作りをしながら聴くことになりそうです。
      この曲で、皆さんも心地よく眠れたら嬉しいです。

                               「夢で逢えたら」→ 


      追記:
      今日の、「なぎら健壱のあのころのフォークが聴きたい」、最高でした!
      私は、三上寛さんが大好きなので。三上さんには、寺山修司さんと同じような匂いを感じます。三上さんが、寺山さんに影響されたのか、それとも、青森県五所川原という土地が御両人に影響しているのか…。
      0
        | 鈴木雅之 | 23:34 | comments(7) | trackbacks(0) |- pookmark