◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  嫌んなった:憂歌団  ○●○
    憂歌団 嫌んなった。
    今朝、起きたらファンヒーターがぶっ壊れてた。
    昨夜、寝る30分ほど前に、「運転時間延長ボタン」を押さずにいて、勝手に運転「Off」になり、そのまま寝ました。
    「Off」のまま、次に必要な時まで放っておくことはよくあることなので、別に何も考えずに寝たのです。つまり、この時点では、電源は入っていたのです。
    ところが、朝起きたらもう、完全に電源が切れ、液晶画面に時間表示もなく、コンセントを差し替えても、運転ボタンを押しても、ビクともしない。
    裏のパネルをあけても見ましたが、ヒューズやなんやは、見えるところにはなく、もうお手上げ。
    寒い中、茶犬は押入れから所謂「石油ストーヴ」を出し、とりあえずストーヴと、エアコンの両刀遣いで部屋を暖めました。
    私は灯油を買いに行けないので、切らさないように、高くても、毎週生協で配達してもらっています。なので、灯油があったことと、今日が日曜で茶犬がいたので、すぐに修理に持っていけることが幸いでした。
    しかし。修理屋さんでは、修理代11800円と見積もられ、ちょっとだけ迷いも。
    茶犬は先にヤマダ電機に行って、小さいファンヒーターを購入し、その時に大体の相場を見ておいたのです。そうしたら、我が家のファンヒーターは、今買うと30000円くらいだったそうで。
    一応、「修理する」方に賭けましたが、さて、どうなることやら。
    修理してもすぐにダメになることもあるそうだから…。
    結局、新しいの購入するのなら、修理代はドブに捨てることになる。
    う〜ん。

    加えて、今日はなんだかPCの走りも悪く、夜になってようやく、いつもの走りを確保。

    でも、ファンヒーターが駄目になった分、カイロで体を温めてたせいか、脚の調子が比較的良かった。
    で、気を良くして、積年の大怨である、寝るときの布団足元暖め用に使っている、義父母のお下がりの30年くらい前の布団乾燥機の中の埃の山を掃除しようと思い、ねじを回してみたが、ウンともスンとも。
    その、筋肉作業によって、その後はトイレで紙を使うにも、鍋を洗うにも、米を研ぐにも
    、歯を磨くにも、指が攣ってしまって難儀しました。

    しかし、腐るのはやめとこう。なんだか、楽しい、いい気分の日だったんだ、今日は。
    大変だったのは茶犬。でも、茶犬も、機能性温泉付きのスポーツクラブでいい汗流して、気分良さそうだったし、ちんも少しは元気が出てきたし(昨日はひどかったのだ、実は)、”陽の目を見るかも このよぴちだって…”という気持ちになれた。
    焼肉食べに行ったら、どうもその間に、家に義母から電話がったみたいだけど、気にしない。いつも彼女は土日の夜に電話してきて、留守電にも何もいれず、その後も別に電話してこない。そして、ちんに「ちんの家は外食が多いですね」なんて、言うのですよ。
    簡単ケータイまで買って、3軒まで番号登録できるので、茶犬と私のケータイ番号を登録してあげた。ワンプッシュでケータイにかかるのに、絶対ケータイには電話してこないのです。
    気にしな〜い。ホントに大変な用事なら、またかけてくるでしょ。

                                 嫌んなった → 

    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | 憂歌団 | 00:36 | comments(6) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  Summer Time : 憂歌団  ○●○
      SECOND HAND 今日も、体調はまずまず。多少の筋肉の引き攣りは、もうずっと前からのことで、慣れてしまいました。
      来週木曜日(22日)は、病院受診日&夜、木村充揮さんのライヴ。
      どうしても、どうしても体調を整えたい。

      1日家にいると、いろいろな方のコンタクトがあります。
      でも、会いたい人には、会えず。
      関わりたくない人は、どこで調べたの?と言いたくなるほど電話やメールや訪問を。
      世の中ままならず。
      昨日の、「約束」で、果たせなかった約束ありますか、と書きました。
      私は、果たせなかった約束、というのとは少し違いますが、今現在、果たせずにいて、多分これからも果たせないだろうなと思うことは多いです。
      もう1度お会いして、お詫びしたい人がたくさんいます。
      その中には、この世ではもう2度とお会いできない方も。
      …世の中ままならず。

      今日は、大好きな憂歌団の、「Summer Time」をお届けします。すごく懐かしい映像です。メンバーがみんな若い。
      この曲は、アルバム「SECOND HAND」に収録されています。
      個人的には、最初の「憂歌団」〜「リラックス・デラックス」くらいまでが好きです。
      SECOND HANDの頃は、1番良かった時期かもしれない(あくまで、私の好みの話です)。
      中で、夢・憂歌は、全体的にちょっとハワイアン・ムードを感じるアルバムなのですが、実は、ギターの内田勘太郎さんは、こういう路線をこそ、やりたいんじゃないかな、と思うときがあります。今も、沖縄に住んでいらっしゃるようだし。
      でも、木村さんがやりたい路線は、ちょっとそれとは違う気がして、そんなこんなでとりあえず解散したのかなぁと。邪推。

      毎度のことながら、とりとめない内容ですみません。

      …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

                               Summer Time → 


      JUGEMテーマ:音楽


      JUGEMテーマ:70年代・80年代


      0
        | 憂歌団 | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) |- pookmark