◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  シングルベッド:シャ乱Q  ○●○
    シングルベッド昨日、ちんの中学時代のクラスメートのO君が遊びに来ました。
    ちんの、自転車を止める音がしたので、「あ、帰って来たな」と思っていると、なんだか会話しているような声が聞こえる…。
    ちんは、家の鍵を持っているくせに、鞄から出すのが面倒で、いつもチャイムを鳴らして私に鍵を開けさせる「お嬢様」です(痛)。
    鍵を開けに行ったら、久しぶりのO君が顔をのぞかせて、「ちょっとそこの交差点で会ったんで…」。
    「あら、久しぶり。どうしてるかな、って言ってたとこや。暑いし、そんなとこにえんと上がって行きね(そんな所にいないで上がって行きなさい)」
    で、しばらくちんと3人で話しました。
    O君は、ダンスが好きで、ジャニーズにも入っていましたが(関西ジャニーズ)、時々、TOKIOなんかの地方公演のバックダンサーでお呼びがかかるものの、それ以上のことはありませんでした。
    顔もなかなかかわいいし、正直、ジャニーズから出ているアイドルの中には、「O君の方がよっぽどマシだけど」と思う人もいるくらい。
    結局、勉強は全くせず、高校も1校受けましたが落ちて、卒業後は近所のミスタードーナツでバイトをしながら、ダンスのレッスンだけは頑張って毎日行ってる状態です。
    夢をあきらめないといいけどな…、と、よその子ながら、願っていました。
    「O君、諦めたらあかんよ。芸能界は運もあるから、続けてれば必ず花が咲くとは限らんけど、おばちゃんは、ちんにもいつも言ってるんやけど、諦めたら完全に「あり得なく」なる。やっぱ、福井にいたのではダメやわ。東京か大阪へ出ないと」
    「はい。僕、来年、出ようと思ってるんです。もうジャニーズはやめて、ヒップホップの方で食っていけたらいいなと思って。」
    「そうか、よかった。必ず食っていけるようになるとは限らんけど、頑張れば都会なら、舞台の仕事とかあるよ。頑張れ」

    高校受験の時から、余計な御世話ですが、心配してはいたのです。
    正直、ジャニーズは、お呼びがかかったらすぐに行ける体勢でないと、たくさんいる他の子に勝てないだろうし、それには福井にいたのでは不利だし、かといって、高校に行くつもりもなく勉強もしてないんだったら、もう、頑張るしかないのにな、って…。
    ただ単に、勉強から逃げてるんじゃなくて、夢を追いかけ続けていたことが、私にはとても嬉しかった。
    バイトも毎日、ちゃんと通っているみたいで、自転車こいでバイトに行くので、Tシャツが汗臭く、それもまた、健全な気がしました。

    夢を追いかけてるときって、辛いけど、なんかいいですね。
    今夜は、この曲をお届けします。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!

                                 シングルベッド → 
    JUGEMテーマ:音楽


    0
      | シャ乱Q | 00:16 | comments(11) | trackbacks(0) |- pookmark