◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  夜の散歩をしないかね(再掲):RCサクセション  ○●○
    シングルマン朝晩はめっきり冷え込んで来ました
    そして もう、2014年が2ヶ月を切ってる…
    ホントに、何度も繰り返していますが、今年は今日まで、あっという間でした
    毎年、誰でも、そう感じるものだと思いますが、今年は特に、入院から半年くらいが、消えてしまったカンジなのです
    のべ3ヶ月半も入院していたのに、覚えてることは僅かしかないような気がするし(>_<)

    退院した時、季節は梅雨の時期でした
    あんまり雨のない梅雨だったのか、雨降りの記憶もないのですが
    とにかく、久しぶりに帰って来た我が家は、まるで「人が棲んでいない家」という感じで、家の周りの僅かな敷地は雑草が伸び放題、玄関の石段のところにさえ雑草が生えていたのです
    家の目隠しに植えてある植込みの根元も、ツルムラサキやアイビーが伸び放題(>_<)
    何より、この家に引っ越してから間もなく買った、ゴールドクレストが、今や私の身長以上の大木になって、クリスマスには、ちんや、通学で家の前を通る子供たちが喜んでくれるように、飾り付けをしたりして、我が家のシンボルでしたが、
    その、ゴールドクレストが、見事に枯れてしまっていたのです…

    舌の手術も終え、足腰が回復してくるのを待って、天気も体調も比較的良い日に、少しずつ、草をとり、除草剤を蒔き、伸びすぎた草木の剪定をして来ました
    でも、ゴールドクレストだけは、枯れてはいるものの、木の幹はしっかりとしていて、私の力ではとても折ってゴミ袋に納めることは出来ませんでした
    10月終わりに、ようやく、茶戌が腰を上げてくれて、ゴールドクレストの姿は無くなりました
    何か、取り返せない大切なものを失ってしまったような 空虚感があるのを否めなかった


    そして昨年、このブログでもお騒がせした、シロアリ騒動で、結局、シロアリはいませんでしたが(単に床板が弱って来ているだけでした)、古い家ではあるので、一応、シロアリ防除処置をしてもらったのです
    最近は、どこの業者さんでも、処置後5年間は保証と言って、年に1度、床下点検に来る、今年も その時期がやって来ました
    昨年、処置をしてもらった時、「来年の点検の時、私はこの人に会えるかなあ」と思いながら約束したのを思い出しながら、点検をしてもらいました
    今年も当然、シロアリはいませんでした
    そして、「去年は、お風呂場の下の木が濡れていたのに、今年は床下全て、からからに乾いていてビックリしました!」って…
    よかった、昨年、お風呂場の水道口の栓を補強してもらって、水漏れしていたのを止めたのが、功を奏したようでした(^^)
    だけど、床板の弱っている個所は何か所も…
    業者の方も、「これはもう、仕方ないですね、長い間にはどうしても こうなります」と…


    また、9月10月は気候もいいし、連休も多かったせいか、県外からの来客が相次ぎました
    毎週、最低でも おひとりと お会いしていたように思います
    その中に、私が歌の永遠の相方だと思っているY恵もいました
    Y恵は、京都の、私の大学時代の先輩のところに嫁ぎましたが、ようやく双子の息子さんも成人し、ご主人である先輩は今、ベトナム単身赴任中で、珍しく1人で1泊だけですが里帰りしてきたのです
    駅まで迎えに行って、2人で これまた幼馴染のあけみがやっているホルモン屋へギターを持って行きました
    お店は珍しく暇で、結局私たちだけの貸切状態
    Y恵は、溜まっていたあれこれを たくさん話してくれましたが
    ご主人である先輩は、今や、その会社のベトナム支社のCEOになられたとのこと、Y恵の口から語られる、周囲の人たちというのは皆、お金持ちや、少なくとも私や、あけみとは違う世界に住んでいるような人ばかり…
    「せっかくギター持ってきたし、歌おうか」ということで、歌っても、昔、私よりむしろY恵が好きだと言っていた曲でさえ、「これ、どんな曲やったっけ?」って…
    そして、ご主人がCEOである以上、まだしばらくはベトナムから帰っては来れず、Y恵もいずれは、向こうで暮らさないといけない、とのこと…
    今以上に 会えなくなる…
    いつまでも あの時代に思いが留まっている、ヒマな人間は私だけなのです
    おかしいのは 私
    だけど どうしようもない、私は こんなふうでしか いられないし
    何か 淋しい気持ちで 彼女を実家に送り、帰途に就きました


    当たり前ですが、人も 家も、変わって行く
    焦っちゃいけない、と思いながらも、私のこころだけが、流れていくことも出来ず、取り残されて行っているような、焦りのような淋しさのような気持ちに さいなまれることがあります
    もちろんこれは、毎日忙しくされてる方から見たら、とてもとても贅沢な、むしろ苛立つような話なのです
    だけど
    私も 忙しくても大変でもいいから その「群れ」の中にいたいと思うことがある…
    病気になってからも、出来る範囲で足掻いてきましたが
    今回の再発で まだ、私の中で研究の再開の目途が立っていません
    ありがたいことに、周囲は私のペースに合わせて下さっています


    今日、お届けする曲は、再掲になりますが、昔から大好きな、清志郎さんのラブソング
    秋の月はキレイですが、冬のキンと張りつめた空気の中の月も美しい
    夜の散歩をするには、少し寒い季節になってしまいましたが
    お月様や星空だけは 肉眼で見るには 昔と変わらず
    そして 離れているところからも 同じものが見れる…
    ちんのいる大阪からも、ベトナムからも、
    時刻はズレても、お月様は見えるよね☆


    10月半ばくらいから、また浮腫みや腹水が酷くなってきて、歩くのもキツくなってますが、8月9月は、どんどん体重が減って お腹も楽だった、きっとまた、あんなふうに落ち着くと信じて、今年、あと2ヶ月、すっ飛ばして行こうと思います!



    今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…


    ←いつもありがとうございます
     よろしければクリックお願いいたします


                      夜の散歩をしないかね→ 

    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    JUGEMテーマ:がん全般
    0
      | RCサクセション | 20:22 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  多摩蘭坂:RCサクセション  ○●○
      BLUEもう6月も終わろうとしているのに
      今年は紫陽花を観に行っていない
      この前 ちんのところに行った時 近くのスーパーで変わった紫陽花を見つけて ちんと お揃いで買った
      だから玄関前に 小さな紫陽花が咲いてる
      でも…群れ咲いている紫陽花の色のグラデーション
      今年はまだ 観に行っていません…

      シロアリ騒動は あれから業者さんに床下チェックをしてもらって
      結局 お風呂場の下に 蟻道は見られたものの
      現在はシロアリは存在せず
      お風呂場の下の木の中で 浸水してきているものが1つあるのと 1本だけ小さな柱が浸水でグラグラになっている、と…
      それほど重要な柱ではないので、それがなくても地震などがあった時に家が傾いてしまうようなことはない、けれど、浸水し続けるのは問題だ、と

      我が家の風呂場は、浴槽はプラスチックですが、風呂場自体はタイル造り
      タイルとタイルのつなぎ目から 水が漏れていることは想像に難くなく
      いっそ、ユニットバスにしようか、と考えました
      ところが、ちょうど お隣が、住宅リフォームなどを生業としているので、見てもらって相談したら、
      こんなキレイな、タイルが割れてるとか、剥がれてるとかいうこともないお風呂を、壊してユニットバスにするなんて勿体ない、多少の水漏れはどこの家にもあることだから、シリコンでタイル目地を埋めて、水漏れを防ぐことを繰り返していけば、まだまだもつ、とのこと

      …結局、シロアリは現在はいませんでしたが、念のため、駆除剤の散布だけお願いして、あとは、手前で漏れそうなところの目地をすべて、シリコンで埋めることになりました

      シロアリ問題が 私の中でかなり大きな不安要素だったので、正直ホッとした
      そして、シロアリ業者さんが、風呂場を見た途端に「キレイにされてますね〜、天井なんかも掃除されるんですか?」と言ってくれたことが嬉しかった
      家事にはまったく自信のない私
      でも、血液疾患が持病なせいか、「カビ」にだけはナーバスになっていて、
      風呂場や台所の洗い場、電子レンジやガスコンロ周りだけは、日頃から せっせとハイター洗浄しまくっているのです
      その他は 足の踏み場もないうえに埃だらけの我が家ではあるのですが
      なんか その1点に救われた気がしました


      でも 落ち着いた気持ちになれたのは たったひと晩くらいで
      その後は また 毎日 小さな問題が発生しています
      私の趣味での人間関係、職場のゴタゴタ、甥っ子のこと、、、
      きちんと向き合って考えれば、大したことはないことなのに
      なんとなく 心がざわついて仕方ない
      その小さな不安が 他のことにまで飛び火して
      いつも 前向きに考えていることまでもが 不安でいっぱいになってきたりする…

      中には
      不安になるくらいなら やらないでおけばいいだけ、というような
      「回避可能」なこともたくさん
      でも そんなふうに 何もやらずに逃げていると 確かに不安はないけれど
      自分の存在価値もないようで どこに行っても自分の居場所がないような思いに駆られる

      そんな ざわざわした気持ちの時に 浮かんでくるのは RCの「多摩蘭坂」
      RCの初期の曲がとても好きな私
      この曲も、清志郎さんの「詩人」の部分が出てる…


      6月は あっという間だった
      それは ありがたいことかもしれない
      あっという間に 私の人生が1ヶ月 確かに刻まれたのだから
      こころを落ち着けて
      紫陽花を観に行かなければ…


      6月初めにとったデータ
      なんやかんやと まだ 入力出来ていない
      始めてみると 当初の想定外に いろいろ障害が出て来たりして
      加えて すぐに休憩したくなってしまう サボり癖のある私
      今も 「ちょっと休憩」、と、このブログを更新してしまっている始末です(^_^;)
      今日もまた こんなくだらない つぶやきに お付き合いさせてしまって申し訳ありません


      生きていたら いろいろある
      それが 生きるということ
      さて データと向き合うか…


      今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


      ←いつもありがとうございます。
       よろしければクリックお願いいたします。


                            多摩蘭坂→ 

      JUGEMテーマ:音楽
      JUGEMテーマ:70年代・80年代
      0
        | RCサクセション | 23:52 | comments(8) | trackbacks(0) |- pookmark
        ○●○  君が僕を知ってる:RCサクセション  ○●○
        雨上がりの夜空に昨日は、仕事の打ち合わせで久しぶりに理事長に会いました。
        理事長は肝臓ガン、もう80歳を超え、最近はとみに「死を迎えるための身辺整理」をやっています。
        つとめていた役員や委員を辞任し、後任を探す。
        私も、同様です。
        でも、私の場合は、「死を迎えるための身辺整理」ではなくて、
        1度人生を仕切りなおすための、本当の自分が「いるもの」と「いらないもの」の整理だと思ってますが…。
        私も前々から辞退したいと申し出ていたことがあって、
        ようやく後任のめどがつきました。
        今は、ホッとしたような、淋しいような…。
        でも、新たなスタートだと考えて、歩き続けたい。

        今日お届けする「君が僕を知ってる」も、
        私が清志郎さんは詩人だなぁと完伏した曲の1つです。
        大勢の人や、自分を評価してくれるような人たちに知られていなくてもいい。
        「君が僕を知ってる」。

        たくさんの人に知られているつもりでいたら、誰にも本当には知られていなかった、
        そんな「裸の王様」のような人生も、良しとする人はいるでしょう。
        病気になる前の私は、少しそういう感があった気もします。
        でも、今は、君が僕を知っててくれることこそ1番大事、と、しみじみ思う。

        あなたには、本当の自分を知っていてくれる人がいますか?

        …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

        ←いつもありがとうございます。よろしければクリックお願いします。

                                    君が僕を知ってる → 
        JUGEMテーマ:音楽


        JUGEMテーマ:70年代・80年代


        0
          | RCサクセション | 20:58 | comments(4) | trackbacks(0) |- pookmark
          ○●○  夜の散歩をしないかね:忌野清志郎&仲井戸麗市  ○●○
          清志郎&Chabo 昨日は、連日の暴飲暴食&不規則生活でとうとうダウン。
          しかし、一晩で復活!正月太りは全く解消できず(←コワイわ…)。

          私が、お正月の間あんまり体調がすぐれず、特に外出もしなかったため、私に遊んでもらえない茶犬はYouTube三昧していました。
          で、私が、アップしたいと思いつつ、カセットテープしか無くてなかなかデジタル化作業ができずにいた「夜の散歩をしないかね」がYouTubeにアップされてるのを、見つけたのです。

          Chaboさんのギターのみ、というのがまたいいのです。
          福井県の三国町(茶犬の実家のあるところ)に、清志郎さんが来た時も、ギター1本で、この曲をやってくれたそうなのです。行かなかったことをものすごく後悔したライヴの1つです。

          私がギターを弾き始め、「リクエストございませんかぁ」と始まると、決まって茶犬が「夜の散歩をしないかね」といいます。
          今まで、真剣にコピーしたことがなかった曲なので、これからコピーしようかな。

          昨日、放送されていた松山千春さんのドキュメンタリー番組で、千春さんが「夢は何ですか」と訊かれると困る、今が夢だから。と言ってました。
          初めて「旅立ち」のレコードを聴いたのは小5の冬というか、小6になる直前の春というか…。友人と2人で「これは男か女か?」と言ってしまったくらい、高い声だった。
          あれから、もう、30年なんですね…。

          そういえば、私の座右の銘は「一期は夢よ、ただ狂へ」です。
          いつも、今を、生きていたい。

                                        夜の散歩をしないかね → 


          JUGEMテーマ:音楽


          JUGEMテーマ:70年代・80年代


          0
            | RCサクセション | 17:54 | comments(4) | trackbacks(0) |- pookmark
            ○●○  宝くじは買わない:RC SUCCESSION  ○●○
            清志郎 宝くじは買ったことがありません。
            ケチなんで、少しでも博打をするのは嫌なのです。
            元本割れは耐え難い。

            でも、この曲みたいに「もっといいもの持ってるから」かもしれない。
            人には、そう言うことにしてる。
            RCの初期は、まだまだフォーク色が色濃く残っています。
            曲調が多少、アップテンポになっても、清志郎さんは、「詩人」だな、と思う。
            歌い方に個性があるし、コスチュームも個性的なので、そちらの方がインパクト強くなりがちですが、実は、清志郎さんは、すごい「詩人」だと思っています。
            状況を細かに説明するような、詞を書く人もいるけれど(さだまさしさんは、そのタイプだと思っています)、清志郎さんのは、短いセンテンスの中に、とっても素敵でハートに響く表現がある。
            私には評論するような資格はないし、結局はただ好きなだけなんだけど。
            「甲州街道はもう秋なのさ」
            「夜の散歩をしないかね」
            …、詩人だ…。
            これらの名曲は今、アナログ音源しかないので、そのうちアップ出来るよう努力します。

            清志郎さん、復活ライヴ、ものすごく嬉しいけれど(だって、清志郎さんの歌い方で、咽頭ガンというのは、厳しいな、と思ってたので)、絶対に「無理」だけはしないで欲しい。
            拓郎さんもそうなのですが、まず、生きていて欲しいから。
            生きていれば、また、たとえ1曲だけのライヴでも、声が聴ける、会える時がある。
            でも、身体を壊したら、それさえもかなわなくなってしまう…。
            もちろん、気をつけていれば、どうにかなるものではないことは、同じガン仲間である私は良く分かっています。
            でも、切除できるガンの場合、再発には、ご自身の免疫力が大きく物を言う。
            免疫力を下げないために、「無理」は、いけない。
            歌うことが、ライヴでファンと一体化することが免疫力のアップにつながるとも思いますが、それは、免疫力のダウンと背中合わせなので、あくまでも、アップの域を出ないよう、無理せず、いいころ加減に、ご自身が楽しんで欲しいなと思います。
            なんにせよ、「お仕事」となると、楽しい、という域を越えがちですから…。


            昨日は、最悪だった一昨日とはうって変わって、午後からは少し身体の調子が良かった。
            だから、ず〜っとやりたいと思ってた片付けや掃除(積年の大怨)を果たしました。
            疲れました。今日・明日、身体にはどう出るやら。
            でも、やりたかったことが出来て、すっきりした疲れです。

            …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

                                      宝くじは買わない → 


            JUGEMテーマ:音楽

            0
              | RCサクセション | 08:11 | comments(6) | trackbacks(0) |- pookmark
              ○●○  いい事ばかりはありゃしない:RCサクセション  ○●○
              清志郎 ちんは今日、学校を半ばサボり。多少、風邪気味ではあったものの、どうしても行けない、というほどではないと思います。
              ま、私も高校時代は好きなことやってたからなぁ…。午後はサボり、というのは多かったなぁ…。2時間目から登校、は、もう当たり前だったし。
              1回、茶犬の父兄のフリして、駅前の公衆電話から学校に電話して、家の事情、ということで茶犬までサボらせたこともあったなぁ…。
              茶犬は、学校としては、進学実績に貢献する生徒だったから、ま、先生や、今となっては義母になった人に、別れろ別れろと言われても無理はないですね、こんなワルでは(笑)。
              今日から、ちんの学校はテスト前で、部活が休みなのです。
              あの子は、部活だけのために学校へ行っているので、必然的に今日からはもう、学校へ行く理由がないんでしょうね。
              別にサボりはいいんですが、朝、学校に電話して、「嘘つき」になるのがちょっと…。

              また来月からガソリンが値上げするそうな。
              ガソリンも困るけど、灯油、ガス。
              寒いの我慢して風邪ひいて死ぬのは嫌だからなぁ…。
              よく似た歳の同病の人で、13年目に風邪ひいて、肺炎起こして死んじゃった人がいたからなぁ…。

              年末ジャンボ宝くじが発売になりました。
              でも、私は「宝くじは買わない」。
              もっといいもの持ってるから。

                                          いい事ばかりはありゃしない → 





              JUGEMテーマ:70年代・80年代


              JUGEMテーマ:音楽


              0
                | RCサクセション | 19:13 | comments(6) | trackbacks(0) |- pookmark