◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 最後の言い訳:徳永英明 | main | 永遠の嘘をついてくれ:吉田拓郎〜Life is a Voyageツアー 中止〜 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  エアーレッギーとラ・ヴィアン・ローズ:小野リサ  ○●○
    エアーレッギー先週日曜日、また脚攣り発作が起きて以来、2階の寝室や洗濯物を干すベランダにさえ上がることができず、落ち込む日々。それに加えて、木曜日、シャワーからあがったら、足がむくみで「象さんの足」になっていました。
    あわてて、金曜日に超音波で見てみると、血栓はないものの、静脈が鬱積している感じがありました。
    で、通販で「エアーレッギー」なるものを購入、今日、届いたので早速試してみました。
    要するに、エアーで脚を圧迫し、時々エアーが抜けて緩む、という単純なものです。

    でも、なんだか、今の私には効果アリ、です。むくみも改善されてきたし、今日はお風呂でしっかりリンパ節をマッサージしたせいもあるのか、脚が本当に楽。いつもの疼痛もほとんどありません。
    これは、毎日やっていくと、引き攣りや、痛みのために出来なかった動きが出来るようになるかも!?と、期待してしまう。

    そうして、ゴキゲンにいるときのリラックスに、この、小野リサさんの「ラ・ヴィアン・ローズ」が、また、いいのです。
    いつも応援してくれるKey-sanはじめ、このブログに来てくださるすべての方に、お届けします。
                            視聴はこちらです→

    0
      | 小野リサ | 23:54 | comments(7) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 23:54 | - | - |- pookmark
        効果のあるものが見つかってよかったですね!
        気分が明るくなるのはホントにいいことです。

        実はワタスも★ゾウの足★経験あり!
        外食が続いて塩分摂り過ぎだったんです。
        当時、お隣が内科医院だったんで・・休日でお出かけ前の先生に「これ!これだって!」と見せたんです。
        あっさり「明日診療時間になったらおいでね〜」と言われました。その<明日>が待ち遠しかったこと!

        誘惑の☆にて・・ククク・・懐かしのフランス語に涙&涙。。
        これと格闘して卒論書いたですよ!
        で、その時の”タイプライター打ち”のクセが抜けず「打ち手の粗相」を繰り返している!と言い訳してるワタスです。
        | ありんこbatan | 2007/10/22 7:15 PM |


        小野リサをありがとう。

        ここで云うのもなんですが聞いてください。
        「あのころのフォークが聴きたい」掲示板に私のコメントが「なぎらをみた」と「若者に伝えたい」のところ2本がとりあえず掲示されました。本名で乗ってしまいました「なぎら健壱」になぞらえて「きむら裕壱」となています。まあ確認してください。

        | key-san | 2007/10/22 8:17 PM |
        よぴちさん。初めてコメント書かせて頂きます。
        新しいブログ、だいぶ賑やかになってきましたね(^^)

        ちなみに、よぴちさんは偶に病気のこと書いていて、ほんと大変だなぁって思ってますが、ボクは不器用なので、そのような時に何てコメントしたらいいのか判らなくて、いつも見て見ぬふりしています。これってきっと、人間が出来てないからだと自己嫌悪に陥ります。
        | きんとんとん | 2007/10/22 10:19 PM |
        よぴちさんの足にするエアーなんとか。
        接骨医さんで腕で同じ理屈のものをしてもらいました。
        私はただの肩こりですが。
        手のしびれがましになったような気がしました。

        全然話違うんですが、拓郎のコンサート。
        中止になってしまいました。
        ショック!!
        | iku | 2007/10/22 11:00 PM |

        Key-sanへ

        何回も掲示板にアクセスを試みたのですがうまくいかず、今日、やっと見れました。
        スタッフに編集されてしまうほどの熱意(笑)、きっと届きますよ!
        | よぴち | 2007/10/22 11:28 PM |

        きんとんとんさんへ

        こちらこそ、皆さんに申し訳なく思っています。
        せっかく楽しくやっているところへ、暗い話題の提供…。
        でも、ブログでは、正直にいようと思って、最近特に病気のネタ、書き始めました。
        私ね、「つらい」とか「大変だ」とかいう感情には、差がないと思っているのです。その原因は人それぞれで、他人様からみたら「なんだ、そんなことで」って思うことでも、その人の悩みの大きさや辛さはみんな同じだと思うんです。
        きんとんとんさんも、きんとんとんさんなりの辛さが、きっとあることでしょう、毎日ではなくとも。吐き出してくださいね、それだけで私は、「そうだ、みんなおんなじ気持ちの中、生きてるんだ」って、癒されるんです。
        | よぴち | 2007/10/22 11:33 PM |

        Ikuさんへ

        実は、拓郎さん、福井は11月4日なのですが、義父の49日と重なり、しかも、体調も芳しくなく、行けたとしても遅れて出し、茶犬は間違いなく行けなくて、ちんをつき合わせてのことになったのです。
        拓郎さんの体のことを思うと、こんなこと願っちゃいけないと思いつつ、延期でもいいな、と言う気持ちがわいてきてしまってたりする。いけませんな。

        Ikuさんも、「お楽しみはとっておき」ということで、元気な拓郎さんと同じ時間を過ごしたいもんね!これからも、ずっと。
        | よぴち | 2007/10/22 11:36 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/12