◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< プカプカ:ザ・ディラン | main | お前だけが:風 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  扉が開いて:芹沢信治  ○●○
    歩いてゆきなさい今日は、芹沢信治さんの「扉が開いて」をお届けします。
    芹沢さんのことは、前にも書いたことがありましたが、木村充揮さんのライヴの時に3曲ほど歌ってくれた人です。そして、1番前のテーブルで「かぶりつき」で見ていた茶犬と私の席で、木村さんのライブを見ながら、聴きながら、おしゃべりしながら、飲みながら…、と、とっても楽しいひと時を過ごしました。
    その芹沢さんが、今回3枚目のCD「歩いてゆきなさい」を発売しました。
    インディーズなので、どこのショップででも手に入るわけではありませんが、どこにお住まいの方でも、芹沢さんから直接購入することが可能です。
    私は、福井に住んでいるので、福井のCDショップで買えるのですが、どうせなら芹沢さんのお店(BAR Jake)で買いたいと思っているうちに、まだ行くことができず、買えずにいます。
    あまりにもお店に行けない状態が続くようなら、CDショップで買うつもり。
    CDを買ったら、芹沢さんの了承を得ながら、Webではまだ聞けない曲もアップしたいと思っています(←芹沢さんがNOと言ったらダメですが)。
    ところで、芹沢さんは、まるで私世代でいうと河島英五さんのように、旅をしながら路上や、旅先のライヴハウスなどで歌うのを主流として来た人です。
    これまで、札幌や沖縄など、いろんなところでしばらく歌い、今は福井に落ち着いています。どうして福井だったか、それは芹沢さんから聞いていますが、ここにはあえて書きません。ただ、やはり、「縁」というものを感じてしまう私です。
    そして、そんな芹沢さんだから、当然のように、今回もこのCDをひっさげて全国行脚。
    当面の予定は
    6.5/Live House ARIARI in滋賀
    6.6/「カレラ」in三重県鈴鹿市白子
    6.7/「ええかげん」in三重県津市
    6.11/「George's Caffe 」in神奈川
    6.21/ゆうゆうプラザin栃木
    6.25/in新潟
    6.28/in福島
    7.2in/山形
    7.5in/宮城
    7.9/in岩手
    7.12/in秋田
    7.15/in青森
    7.??/「Bar Junk」in札幌
    7.??/「Music Bar Honky Tonk」
    となっています。アコースティック好きな方、芹沢さんがお近くにお越しの際は、ライヴ情報をご確認の上、ぜひ足を運んでみてください。
    きっと、素敵な夜を過ごせることをお約束します。

    人生って、結局人との出会いで動いていきますね。
    誰もひとりでは生きられないし…。
    芹沢さんは、お話しながら、お若いのに、もうそのことを心底分かっておられると思いました。だからこそ、音楽にそれがあらわれるのだと思います。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつも本当にありがとうございます。よろしければクリックお願いします。


                                   扉が開いて → 
          「歩いてゆきなさい」購入ご希望の方(芹沢さんのホームページ) → 



    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:Voice Of R&B ~MALE~


    0
      | 芹沢信治 | 18:33 | comments(2) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 18:33 | - | - |- pookmark
        旅をしながら路上や、
        旅先のライヴハウスなどで歌うのを主流として来た人・・いいねぇ。。
        だからこその歌声が人々の心にささるんでしょうねぇ。。
        そう・・人との出会いが人生を織り成すんですよね。
        どれだけの人が自分を助けて来てくれたのか
        どれだけの人が自分をささえてくれてるのか
        それを思うと
        ひとりひとりに感謝です。
        姪っ子ちゃん
        お誕生おめでとうございます!
        たくさんの
        いい出会いをして
        すばらしい人生となりますように。。 
        | ありんこbatan | 2008/05/13 7:40 AM |

        ありんこさん
        今日は、ちんがテスト期間で、お弁当を作らなくてもいいのでゆったりできてます♪
        産院に行くと、甥っ子は、主役を赤ちゃんに奪われるという初めての経験からか、いつも以上に落ち着きない様子。
        見ていて愛おしさがこみあげてきます。
        でも、甥っ子は、たとえ2年9か月でも、親の愛情を独り占めできた期間がある。2番目以降の子は、最初から、独り占めはあり得ないんですよね。
        どっちもかわいいし、ちんもかわいいし、体力が3倍くらい欲しい!
        | よぴち | 2008/05/13 7:55 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/122