◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< お前だけが:風 | main | Long-haired Lady : サザンオールスターズ >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  私の小さな人生:チューリップ  ○●○
    魔法の黄色い靴最初にお断りさせていただきますが、今日のは究極のわがままボヤキです。読むのが嫌になったり、読んでいてムカついてくることが予想されます。すみません。

    今日、えいちょんさんにメールしていて、自分の人生ってなんなのかな、と、ふと思いました。
    音楽や美術など、なにか作品を残しているわけでもなく、
    何か素晴らしい功績を残しているわけでもなく…。
    29歳で白血病が発覚して以来、とにかく生きてきました。
    それだけでも素晴らしい、などと言っていただいても、やっぱり私は喜べない。
    確かに、命を落としていった数々の方々を思えば、生きている私は恵まれている。
    でも、もっともっと、楽に楽しく生きている人もいっぱいいる。
    器の小さい私の、欲望はとどまるところを知らず、
    生きていたいのだけれど、今後も死ぬまで、ずっと、病との戦いを避けられない、
    その毎日を想像すると、思わず嫌になってきます。
    時々、疲れたと言わせてほしい。
    健康な方々、いいなぁと言わせてほしい。
    たとえお金が無かったり、嫌なことがいっぱいありまくりの毎日でも、
    病との戦いがないというだけで、いいなぁと、時には言わせてほしい。

    見た目には、病気とは分からない私の病気。
    いちいち人に説明するのも面倒で、
    つい、健康な人と同じことを求められるし、それを何とかやろうとしてしまう。
    何か1つやるとして、それが私にとってはどんなに大変なことか、
    説明するのも面倒だし、したところで本当には分かってはもらえない。
    不自由。時々ギプスか包帯をしたくなる。

    楽しいこともいっぱいあるし、それなりの毎日なのですが。
    心の中に「しみ」のようにある、不安感、これが、何をしていても付きまとってくる。

    それでも、もっとひどい状態の方々もたくさんいる、私も頑張らなくては、とは、今日は言いません。
    今日は、誰のどんな言葉も欲しくない。
    どなた様も、こんな我儘者に、貴重なお時間を割いてまで、コメント下さらなくていいですよ。

    こんなことは、たまにしか書かないので、
    時には、お許しください。

    今日は、チューリップの「私の小さな人生」をお届けします。
    あの頃のフォークの人たちには、こんな曲が必ず1曲はあったように思います。
    こんな曲とは、「コンサートのエンディングに似合う曲」とでもいいますか。
    千春さんでいえば「おやすみ」、「悲しい時には」、長渕さんでいうなら「さようならの唄」、風なら「終わりのない歌」などなど…。
    なんとなく、今日の気分に、この曲が合う気がしました。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます。よろしければクリックお願いします。

                                 私の小さな人生 → 

    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | チューリップ | 23:34 | comments(15) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 23:34 | - | - |- pookmark
        私はけして洋楽に強くはないです。80年代の一時だけ。10代から20代の輝かしい時代で、テープに録りまくって聴いていただけです。いい、悪いじゃなくて、CMとかで聴くと懐かしくって、嬉しくって、また、ベスト版を引っ張り出して聴いてます。
        それ以上に、いつも私の中にあるのが長渕剛さんの曲です。中学時代の二回目のデビューから一緒。「さようならの歌」大好きな曲です。

        どこかで、労働衛生のお仕事をされているようなこと書かれていたかと…
        私は、看護師〜今現在は保健師しています。
        最近は年?のせいなのか「不調」に感じることが度々あり、気弱になります。
        心と体とバランスを保って過ごしたいと思っています。
        また、おじゃましますね。
        | ちぃ | 2008/05/20 12:52 PM |
        しんどい時には、しんどいと言いましょう。
        ほんまの事やねんから、誰に遠慮がいるでしょう。
        思いのままに。
        無理しないでね。
        | iku | 2008/05/20 1:32 PM |

        ちぃさん
        そうでしたか。長渕さん…。
        私は、もっぱら長渕さんでギターの腕を磨いた一人です。
        でも、私の中ではどうしても、「時代は僕らに雨を降らしてる」「Heavy Gage」あたりで、いったん終わってるんですよ。英二という役と出会ってからの長渕さんを、一時期好きになれなかった。今は、何のわだかまりもないですけどね。いい曲は、いい。
        | よぴち | 2008/05/21 12:10 AM |

        Ikuさん
        いつもありがとうございます。
        でも、やっぱり読む側はムカつくと思うんですよ…。
        愚痴ばかりですみません。
        | よぴち | 2008/05/21 12:11 AM |
        もう一回読みました。
        だいじょうぶです。
        よぴちさんらしい文ですから! 
        | ありんこbatan | 2008/05/21 4:49 AM |

        ありんこさん
        ありがとうございます。
        でもね、これでも抑え目なんですよ。ホントはもっとひどいんです、私の我儘は。
        考え方次第、って自分に言い聞かせてはやり過ごしているけれど、それも一時しのぎで抜本的な解決策にはならず。
        病気が治らない限り、それは無理だと思います…。
        ところで、前にも書いたような気がしますが、ありんこさん、4:49AMって…。すごすぎる(笑)。
        | よぴち | 2008/05/21 8:04 AM |
        まあ、重い存分
        思い存分か
        聞くよ!
        がばーっと、言えばいい。

        健康、不健康。
        あなたの精神は健全かつ健康。
        | 長七 | 2008/05/22 12:10 AM |

        長七さん
        こんなムカつく吠えつきにお付き合い下さってありがとうございます。
        長七さんこそ、お身体無理のないように。
        最近、私は明日葉の青汁を飲み始めたのですが、むくみにはいいです。血糖値の安定にも効果あるみたいですが、血糖値には桑の葉がいいと聞きます。
        「治す」というほどの効果があれば、保険認定で薬になっているはず。だから個人差があるのでしょうが、とにかく、続けていくといいことあるかな、って思っています。
        | よぴち | 2008/05/22 8:34 AM |
        決してわがままではありませんよ。 時には不安で眠れない夜だってあるし、それでも強がっている これが自然体だから 我々は〜  がんばってとは言わないけど、健康を取り戻す努力はしよう〜  sige
        | sige | 2008/05/22 11:28 AM |

        Sigeさん
        そう、取り戻したいんですよ。
        そして、生きていたいのです。
        この煩悩が、時に自分を苦しめる。
        自分だけのことを考えたら、天に身を任せることもできるかもしれません。でも、私を抱え込んでくれている家族を思うと、そう簡単にあきらめるわけにはいかないのです。
        | よぴち | 2008/05/22 2:26 PM |

        ハタチ前後のころに
        拓郎さんの「私は今日まで生きてきました」ばっかり、
        1週間ほど聴きまくったことがあります。
        人生の岐路というか、2つほど面倒な問題があって・・・。
        でも、結論は出ず、保留のまんまです。

        当時の知り合いのオジサン(今おもえば40代の半ばでした)から、聞きました。
        「「面倒ごとは、ある日突然にやってくるので、
        その時、その時で、対処するしかない。
        いいことだって、ある日突然にやってくるので。」」と。
        あきらめにも似た気持ちですが、現実的で前向きなようにも思えます。
        「♪生きてりゃ、いいさ」ってとこです。
        よぴちさんは、キッチリと、がんばれていると、思います。
        | あさがお | 2008/05/22 4:56 PM |

        あさがおさん
        そうですね、がんという病気は、いつも突然やってきます。
        私は、何事も、いつかゴールが来るのを分かってさえいれば、割と頑張れる方なんです。
        これまで、そうやって、やっつけながら生きてきました。
        でも、今度ばかりは少々苦戦しています。
        | よぴち | 2008/05/22 7:10 PM |
        のぉこめんと









        なんちゃって
        | chabo48 | 2008/05/23 6:36 PM |

        Chaboさん
        のぉ りたーん




        なんちゃって
        | よぴち | 2008/05/23 7:01 PM |
        これはファースト・アルバムの曲だけど、大好きです!初期の頃はよく歌ってましたね。
        | 力道 | 2009/09/26 4:11 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/124