◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 療養所:さだまさし | main | 誕生:中島みゆき >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  グッドバイからはじめよう:佐野元春  ○●○
    No Damageこの前は、皆様に非常にご心配をおかけして申し訳ありませんでした。腹水の状況によっては、アルブミン点滴に通うか、しばらく入院してアルブミン静注と利尿の状態を観察ということになるかも、と、最悪の事態も覚悟していましたが、今は、IFNを減らしている以上、もう少し様子を見ようということになりました。


    今日は、ちん達バスケ部のインターハイ予選でした。
    3年生にとっては、今度のインターハイが最後の試合です。
    この前の春季大会は、らくらくベスト4に残れるくじでしたが、
    新しく就任したコーチ(ちん達のOBです)が、思い入れが強いだけにちょっと鼻息荒く、
    子供たちにとっては大切な一戦を、おもちゃにしてしまい、
    (↑申し訳ないけど、私にはそうとしか考えられない)
    みすみすベスト4を逃してしまいました。
    今回は、そのコーチは仕事で今日は来れず、顧問の先生はバスケのルールも分からない方で、子供たちだけで試合をすることになりました。
    でも、これまでの練習からいっても、絶対に大丈夫、今度こそベスト4に入って北信越大会に行くぞ、と、選手も私も思っていました。

    ちんも、部員ひとりひとりのキューピー人形に、
    公式戦でのメインユニフォームに切ったフェルトを貼り付け、
    背番号をつけ、頭の後ろに名前のロゴシールを貼り、
    お守りとして作っていました。あと、以前に編んだミサンガが、新入部員の分がまだだったので、それも編んでいました。
    私も、連日遅くまで練習でお店があいている間には帰宅できないちんの代わりに、
    キューピーづくりやミサンガの材料、レモンやプレー中の栄養補給のチョコレートなどの買い出しに忙しい毎日でした。

    81-80。
    これが、彼らの最後の試合のスコア。
    ベスト4に入れなかった…。

    ちん達は、コーチが毎日は来れないので、コーチやメンバーとの連絡や、
    気合い入れなどのために、ネット上の入場者限定の掲示板を作っていました。
    それをみると、みんなの熱い思いが伝わってきて、
    特に昨日の試合前夜の書き込みは、思わず私も涙ぐむほどでした。

    人生全体からみれば、今日、負けたことは決して悪いことではない。
    私自身、中・高・大と、常に最後の試合は負け試合でした。
    でも、そのおかげでバレーボールを続けてこれたと思っています。

    ちんが、最高の仲間たちとともに、
    最高の時間を過ごしていることがとても嬉しい。
    「明日の分のレモンとチョコはいりません」
    とだけ書かれたメールを見た時、涙がこらえきれなかった。
    これを書いている今も、です。
    私にまで、もう1度青春を味わわせてくれて、本当にみんな、ありがとう。

    今夜は、あの熱い奴らに、この曲を贈りたいと思います。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます。よろしければクリックお願いします。


                            グッドバイからはじめよう → 

    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | 佐野元春 | 21:44 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 21:44 | - | - |- pookmark
        ブログ読みながらウルウルきちゃいました。キラキラと輝く、青の時代ですね。
        拍手を贈りたいです。
        お母さんにもです。
        | ちぃ | 2008/06/07 12:55 AM |
        検査結果は
        とりあえず・・よかったんですよね。。
        こうして更新できたんだし
        決して悪くはなかったんですよね。。
        安心しました。

        ちんちゃんの青春話・・く〜ぅっ・・いいなぁ。。
        81-80だなんて・・ホントに(←太字にしたい!)残念だったね〜。。
        「明日の分のレモンとチョコはいりません」ていうメール文には
        ありんこも泣いてしまった。。
        ちんちゃんと熱い奴ら・・このオバサンの胸まで熱くしてくれて・・ありがとう!
        | ありんこbatan | 2008/06/07 4:31 AM |

        ちぃさん
        バカ親ですよね〜、自分でもそう思う。
        昨日の掲示板には、後輩たちの「今日勝って、先輩と一緒にもっともっと試合がしたかったけど…」「生意気な俺を精神面でも指導してくれてありがとうございました」「先輩方、このメンバーで試合ができて、○○高バスケ部に入って本当に幸せです」等々、まだまだ泣かされそうです…。
        | よぴち | 2008/06/07 7:34 AM |

        ありんこさん
        心配をおかけしてすみません。
        長い時間薬でたたいて悪くなったところは、やっぱりそう簡単には良くなりません…。
        でも、白血病細胞の方は今のところ静かにしてくれているので、その間に、薬のダメージを少しでも修復して、次に騒ぎ出した時のために蓄えたいです。
        病気って難しいですね…。原因疾患とだけ闘ってればいいわけじゃないんですよ…。
        しかし!自分でいうのもなんですが、私、本当に強靭な肉体なのです。加えて、図太い神経なのだ。
        ここには、「保険」のつもりで最悪のことを予想して書くので(大体、騒ぐ人に限って長生きするでしょ…)、「あ、またよぴちの、いつもの「保険」がはじまった」って、流して下さればいいですよ。
        | よぴち | 2008/06/07 7:40 AM |
        よぴちさん体調すぐれないみたいだね・・・
        私も腎臓の方はいいんだけど、やっぱり副作用とか少しづつ出てきています。
        3月に風邪を引いてからずっと左耳が聞こえずらかったんですが、精密検査したら滲出性中耳炎らしく、本当に聴力が落ちていたみたいです。
        だから音楽はボリュームを最大にしないと音楽にならないで雑音にしか聞こえなくなっちゃってるんです。
        でも最近いろんなことにあまり動じなくなりました。
        腎臓が元気で働いていてくれればいいかな・・・なんてね*^-^*

        ちんちゃん「青が散る」みたい。
        青春ど真ん中にいるんだね。
        スポーツとは無縁の学生時代を過ごしていた私には、ちんちゃんが眩しすぎます。

        よぴちさん、また来るからね。
        | えいちょん | 2008/06/07 8:37 AM |

        えいちょんさん
        (↑えいちょん、に「さん」をつけるのが、なんだか変とい
          えば変なのですが(笑)。)

        >腎臓が元気で働いていてくれればいいかな・・・なんてね
        …そうなんです。原因疾患に著変がなかったらそれだけでも喜ばないといけないんだ。だって、もし原因疾患が悪くなったら、「他のところが多少悪くてもいいから、生きていたい」と思うんだから。
        ところが、少し経ってくると、むくむくと、贅沢な気持ちが出始める。もっと、生きやすくならないか、って…。
        えいちょんさん、歩くのも不自由だったのを思えば、私は青春時代があるだけ恵まれてますよね。
        なんでも、あって当たり前、の感覚で、どんどん欲が出る。
        生きてるだけで丸儲け、という、さんまさんの言葉を時々反芻しています。
        | よぴち | 2008/06/07 9:30 AM |
        しばらくご無沙汰していましたら、
        よぴちさんご容態思わしくなかったのでしょうか、
        全然知らずにいて、なんか申し訳ないです・・・。

        1点差でベスト4に入れず!う〜ん惜敗でしたか、本当に残念至極で御座います!

        子どもたちのその掲示板見てみたいけど、いやよしておきましょう!
        涙、流すといけませんから。私も!

        私は初めてでしたが「グッドバイからはじめよう」
        このタイトル、今日のブログにはうってつけですね! 


        | key-san | 2008/06/07 3:54 PM |

        Key-san
        別に、いつもと変わらないですよ。
        ただ、大騒ぎしただけなんです、お恥ずかしい…。
        イマドキの若者はネットでいじめや犯罪をやるから、子供にはネットを禁止させるような動きもありますが、良識を持った子に育てれば、ネットだって、便利に機能するんですよね。バスケ部の掲示板は、コーチに対する毎日の練習報告や、練習に関する部員へのお知らせ、そのほか、自分の反省事項やテスト期間などの励まし合いなど、本当に健全に機能してますよ。
        そして、その熱い姿におばちゃんは涙ぐむのです(←バカ)。
        | よぴち | 2008/06/07 5:28 PM |
        体調、どうですか?

        子育てって、もう一度子供時代を体験できる感がありますよね。
        私も、自分で大人になったと思っていたのに、
        子供の成長とともに、またウルトラマンを見たり、マンガ見たり、クラブ活動の話聞いて参加してる気になったりと…。
        もういちど、擬似体験させてもらったのを思いだしました。
        | iku | 2008/06/08 8:03 PM |

        Ikuさん
        そう。子育てって本当に大変だけれど、いいこともいっぱい。子供が小さい間は、独身でいる子に比べて妙に老けこんだ気がしたけれど(だって、おしゃれしてる暇がなかったし、流行だって知らないし)、ある程度大きくなると、子供がいるおかげで少し若返った気さえします。
        なんでも、悪いことばっかりじゃないですね。
        Ikuさんも、よろしければ、ちんの話で、さらにもう1度疑似体験しちゃってください(笑)!
        | よぴち | 2008/06/08 8:39 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/130