◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 誕生:中島みゆき | main | 子供達の朝:ザ・ディラン >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  カモン・ラヴ:伊勢正三  ○●○
    Orange雨の季節です。
    いや、もとい、雨の季節…のはずです。
    福井は、梅雨入り宣言もまだ、毎日、曇っていることはあっても、雨は降らず。

    昨日は、夕方から少し熱っぽく、
    夕食は、大好きなオリジナルカレーを朝から仕込んでおいたのに、
    (しかも、今回はインド食材専門店で買ってきたスパイスを初めて使って!)
    なんだか、食欲もなく、このままではご飯の後始末も、
    ちんの明日のお弁当のためのお米の準備もできないかも、という状態。

    で、禁断のロキソニン(鎮痛解熱剤)を、飲んじゃいました。
    私はIFN(インターフェロン)で、血小板が4万くらいしかなく、
    その他にも、肝臓や腎臓などに負担がかかっているので、
    ロキソニンの多用は禁物なのです。

    でも、効いてきたら、これまたIFNで、常に痛い筋肉や関節が、
    楽〜になりました。
    食欲も俄然わいてきて、これは困ったものなのですが(笑)。
    「フツーの人は、いつも、こんなんだなぁ…」としみじみ。
    こんなに楽だったら、なんだって出来そうな気がした。

    今は、もう、薬の効力が切れてきましたが、それでも、まだ少しは楽です。
    ぼ〜っとPCの前に座っていたら、西陽が差し込んできて、
    その西陽を見ていたら、ふと、この曲が頭の中を流れました。

    昔は、あまり好きではなかったこの曲。
    この前海岸線をドライヴしながら聴いたら、
    いい曲だな、って思いました。
    この曲を初めて聴いたのは高校生の頃だったから、あまりピンとこなかったのかもしれない。

    「せつなさ」なんてもう遠い日のことになっているあなたに、
    そして、それが「大人」だから、と合理化しているあなたに、
    でも、ほんの少し、「せつなさ」が恋しかったりするあなたに、
    今夜はこの曲をお届けします。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます。よろしければクリックお願いします。


                                  カモン・ラヴ → 

    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | 伊勢正三 | 18:01 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 18:01 | - | - |- pookmark
        お〜・・正やんだ〜!
        「せつなさ」っていう胸のキュンは忘れてないつもりなんだけど
        そう・・大人ぶってしまって
        そこにドップリ浸かっていることはやめようとしちゃうのよね。。
        一番「せつなさ」を感じてた頃聴いてた曲で
        過去の胸キュンはド〜っとよみがえってくるわぁ。。
        カモン・ラヴ・・カモォ〜ン!
        よぴちさんだから、お薬の使い方に間違いはないと思うけど
        お大事にね。。
        季節的には、つらい時期かもしれませんね。
        | ありんこbatan | 2008/06/14 4:58 AM |

        ありんこさん
        私も、昔の曲を聴くのは、その時間に帰るため、ということが多いです。
        楽曲がいいからだと思っていたけれど、それだけではない。

        >季節的には、つらい時期かもしれませんね。
        … 確かに、メニエールの発作が出やすい時期かもしれません。でも、1年じゅうある程度つらいと、もう慣れちゃって、やっぱり冬が1番キツイです。
        今は、お出かけする気になるもん…。しかも、それが実現しやすいもん…(冬は、福井は雪が降るから)。しかも、お花がいっぱい咲くもん…(冬は福井は雪が降ったり霜が降りたりラジバンダリで、お花の管理が面倒)。
        うまくできてるもので、その代わり冬は魚がおいしいです♪
        | よぴち | 2008/06/14 9:46 AM |
         
        「せつなさ」って何だったんだろうとふと考えてしまうわけです。確かに遠い日の幻のようにも最近思えてしまうので(笑)。
        やっぱりこれは若き日の「思いどおりにならないモドカシサ」であったのかなあ。辛くて苦しくてやるせないこの気持ちの根源は。だとすれば、もはやせつなさを感じなくなったのは、自分の実力が分かっちゃって設定目標を低くするからかもしれません。
        届かぬかもしれない想いに身を焦がすことはもうない。届くかどうかを事前に測ってしまうのです。経験というものはそういう能力を与えてくれるようです。よぴちさん曰く「合理化」。けれども、目標設定を低くせざるを得ない、また想いが届くかどうかを判断せざるを得ない、そんな「かなしみ」はこの歳でないと分からないかもしれません。

        でも、自分のどっかに「せつなさ」が残っていないか。いろいろ探すんですけどなかなか。恋もしないしねぇ。うーん宝くじが外れたときに少し切なくなったか。夢見たヒダリウチワの生活がダメになったんで(笑)。届かぬ思いの設定がさもし過ぎますな(反省)。

        正やんのこの曲、久しぶりに聴きました。ありがとうございました。よぴちさんの体調が少しでも安定してくれることを祈りつつ。
        | 凛太郎 | 2008/06/14 4:59 PM |

        凛太郎さん
        ご心配いただいて、ありがとうございます。
        なに、体調はある意味、「安定」してるんですよ。
        いつもあまり良くないけれど、人って退屈だから、その中でも、少しでもいい日は喜んだりする(逆に、いつもいい人は少し悪いとトーンダウンしてしまったり、ね…)。

        >届くかどうかを事前に測ってしまうのです。経験というものはそういう能力を与えてくれるようです。
        …そう、先に測ってしまう癖が、もう、ついちゃってますね。ただ、私が気をつけなきゃ、と思うのは、私の「経験の物差し」で測った先行きの予測を、娘のちんに対してしてしまうことです。
        あの子は、まだ可能性もあるし、「物差し」も、これから身につけていかねばならない。それなのに、私は後で娘が泣かなくて済むように、後で娘が笑えるようにと、勝手な自分の物差しで測って、最短距離を歩かせようとしてしまう…。
        自分は若い頃の「思い通りにならないモドカシサ」を、今、懐かしく楽しんでいるというのに。
        | よぴち | 2008/06/14 5:37 PM |

        今日はいち早くお見舞い頂きありがとうございました。
        なんか嬉しいですねこんなのを頂くと(涙

        お蔭様で私の所は被災害まったく無しの、運の強いkey-sanのようです!エヘン!!
        ブログも地震で久々に大賑わいを見せています!アハハ!!

        ご心配頂き本当にありがとうございました。


        それにつけてもまた、お身体大変のようですね?!
        でも、家族のためならエンヤコラと頑張ってしまうんですね!
        インド人もビックリの“よぴちりあんカレー”はさぞかし辛くて美味しいんだろうな????

        炊き出しの定番もカレーですかな?!




        | key-san | 2008/06/14 9:34 PM |
        そうか

        かれーでやけどするもんな

        オラうかつだから

        あのぉオラ毎日切なさでいっぱいなんだけど

        うかつだからかな
        | chabo48 | 2008/06/14 9:51 PM |

        Key-san
        ホントに、安心しました。
        被害はないと言ってもバタバタしたでしょうに、いち早く「大丈夫」記事を出してくれたので、早くに安心することができましたよ。
        茶犬も朝一番からケータイが鳴り、職場の方から、「登米に援助隊を出さなくてよいか」の話でした。出さないことになりましたが。
        天災だけは誰も避けられませんね。自然の力を思い知らされます…。
        | よぴち | 2008/06/14 10:17 PM |

        Chaboさん
        毎日切なさでいっぱいでなかったら、
        あんなにロマンティックなブログは書けないでしょう…。
        誰か、ロマンティック止めて〜。
        あ、お仕事で切ないの?
        | よぴち | 2008/06/14 10:20 PM |
        よぴちさん、おからだいかがですか?
        おいしく食事ができるって幸せなことなんですよね。普通に感謝しなくては…。

        『せつない』そういう感情、実生活にはなくなってしまいました。でも、まだ少女の『せつない』だろう気持ちには共感はできます。

        ヒロインに感情移入して『せつなくなる』の好きかも。
        | ちぃ | 2008/06/15 7:36 AM |

        ちぃさん
        >ヒロインに感情移入して『せつなくなる』の好きかも。
        …私も、です〜。
        悲しい時に悲しい歌を歌って泣いて、意外とスッキリしたりする…。
        それは、消極的ではあるけれども一種の自己表現だと思っているんです。
        自分の言葉とか、絵を描く能力とか、ダンスをする能力とか、そういう表現手段を持ち得なくても、表現してあるものに感情移入する…、私は自分の能力が乏しいので、こんなことが多いです。
        | よぴち | 2008/06/15 7:57 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/132