◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 君のために作った歌:松山千春 | main | 思いで…:因幡 晃 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  君は雨の日に:長渕 剛  ○●○
    風は南から入梅するも、なかなか雨が降らずにいた6月。水無月といいますが、文字通りで(笑)。
    でも、昨日、とうとうまとまった雨が降りました。
    一応、天気予報では毎日のように、傘マークも見られるんです。だから、今日は降るかなと思って、朝、ちんを自転車で出さずにわざわざ車で送って行くのに、結局帰りも雨は降らず…。こんな日の連続。
    「今に雨が降るはずだから」と、花の水やりもサボっていましたが、降ってもせいぜいチラホラで、お湿りにもならず。
    いよいよ、ヤバいかと思っていたら、とうとう昨日、降りました。
    もう、雨のあたる所にせっせとプランターを移動、移動(笑)。

    昨日は、まったく落ち着く時間がなかった1日でした。
    やらなければならないことがいっぱいあって、しかも、いつやってもいいのではなく、
    時間が押していました。
    夜の11時過ぎてから、やっと朝刊を読みました。

    今日お届けする曲は、長渕さんのファーストアルバムに収録されているものです。
    声が、若い、若い。
    この頃の長渕さんのコンサートは(千春さんや拓郎さんも同じく)、女の子の黄色い声が会場に響いてたものでした。もう、アイドルだったんですね(笑)。
    今の長渕さんは絶対に作らないだろう、曲ですが、
    私は、それでいいのです。
    長渕さんと同じように、私もいくらか人生を歩んできて、
    恋愛にときめくことがなくなっている。
    生きて行って、その時その時の実感を歌ってくれればいいと思います。
    その、今の曲に、今の私がまた共鳴する。

    この頃の曲を聴くと、しばし、自分があの頃に戻ります。
    初期のころの長渕さんらしさが、とてもよく出ている曲だと思っています。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!

                                  君は雨の日に → 
    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | 長渕剛 | 18:33 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 18:33 | - | - |- pookmark
        コックンちゃんブログで紹介されてたんで
        クリックしたら更新されてました〜☆
        なので
        今日は「早朝寝込み襲い」じゃないぞぉ。。
        よぴちさんの曲分析は
        いつもながらスルドイ☆
        今の長渕さんは絶対に作らないだろう、曲・・そうだよねぇ。
        うんうん・・声が、若い、若い!
        今日の雨の具合はどうでしたか?
        娘が自転車通学してた頃は
        ホント、気になりました。
        今や
        雨をただノホホンと楽しんでいて
        どんどんグ〜タラになっています。。 
        | ありんこbatan | 2008/06/30 8:52 PM |

        ありんこさん
        ひゃ〜。
        早朝寝込み襲撃が当たり前になってるので、
        逆にビックリしましたよ。
        私もね、雨は、ちんの送り迎えをどうするか、ってことで気になるけれども、
        基本的に出勤しなくなってから、冬の「雪の積もり具合」が、あんまり気にならなくなった時期がありましたね。
        今は、やっぱりちんの送迎があるので、
        時間ギリギリにしか準備が出来ない、しょうがないちん、
        だから出発時間は大体読めてるけれど、
        その前に車を出すために雪かきをしないといけないかどうか、ってんで、またもや積雪量が気になるようになってしまいました★
        もう、2年の辛抱だ…。
        そのあとしばらくは、楽だけど退屈なんだろうな…。
        いや。その頃にはもっと元気になってるから、いろいろ忙しく遊んでるか(笑)!?
        また、仕事に追われてしまいそうな、嫌な予感もする…。
        | よぴち | 2008/06/30 10:04 PM |
        長渕の時代時代は
        本当におんなじひとかとおもうぐらい。
        少し前に、擬似恋愛の歌を歌いつらくなり
        自殺を考え、桜島の前にすわり、
        その雄大さに、涙がこぼれ
        いまの作品たちにであうようになったと、いっていた、
        たしか、ネバーチエンジだったような、
        そういう、人間の弱いとこをかんじさせる、
        長渕がすきです。
        | 長七 | 2008/06/30 11:52 PM |

        長七さん
        あ〜、わかる…。
        そうだ、私はたぶん、彼が弱い部分も見せてくれてるから、惹かれるんだ。私も、自分じゃ強いと思ってたのが、病気になって「私って、こんなに弱い人間だったのか」と、情けなく思ったりしたから…。
        長七さんのコメント見て、すごく実感しました。
        桜島で、いろんなことを思い、あのライヴをやったそうですね。そして、お父様の逝去…。
        同じ時代を生きてると、曲が変わって行って当然で、変わっていくからこそ、ずっと、共感し続ける。
        | よぴち | 2008/07/01 12:02 AM |
        「声」が変わり、青年から一般的に使われる「中年」になられましたが、心「ハート」の部分は当時のままで変わっていないと思っています。
        最新のアルバムではこの歌を歌いなおして、あの澄んだ歌声ではないですが、私の胸に響くものは同じような気がしています。
        ちょっとひいきめかなぁ。
        | | 2008/07/01 12:43 PM |

        ?さん
        声の質が変わっていくのは、フツーの人でも同じことですよね。私も、声、全然変わってしまってます。
        その時、その時の声で、その時、その時のハートを歌ってくれればいいと思います。
        もしかすると、長渕さん自身、この曲を歌う時、しばし、あの頃に帰っておられるのかも?
        そうでなくても、あの頃には見えてなかった、あの頃にはまだ出ていなかった答えを掴みながら、歌っているのだと思います。そして、それはまた、今の私に響いてくるんですよね…。
        | よぴち | 2008/07/01 2:53 PM |
        よぴちさん、?さんは私です。うっかりしてました。

        ただ今、出勤したところです。駐車場でしばらく長渕さんの歌を聴いてますけど…
        もう一度『君は雨の日に』聴いてから職場に行きまーす。
        | ちぃ | 2008/07/02 7:50 AM |

        ちぃさん
        コメントの内容から察するに、長渕さんのファンの方だと思ったので、もしや?ちぃさん?という気持ちでした。
        新作アルバムで、もう1度歌いなおしている、というのは初耳で、ぜひ聴いてみなくては、と思いました。
        リミックスするのに、どうしてこの曲を選んだのか、それもゆっくり考えてみたいと思います。
        | よぴち | 2008/07/02 8:24 AM |
        雨の日に、プランターの移動。
        私も同じです。

        なんだか皆様のコメントからははずれているけど…。

        | iku | 2008/07/02 9:52 AM |

        Ikuさん
        よかった〜♪仲間がいた!
        初めから雨が当たる場所に植えてある家がほとんどでしょうけど、うちは狭いので、敷地いっぱいに建物が建っていて、玄関先でプランター植えなんですよ。福井は雪が降るから、その方が雪が植物の上に直接積もりにくい、というのもあって。だから、雨の日は、せっせと雨のあたる場所に移動します。水やりはいつもホースで水道から直接、なんですが、今、ホースが破れてしまって難儀してるし(笑)。
        | よぴち | 2008/07/02 10:13 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/137