◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 海よ:中島みゆき | main | Rosie's Lullaby:Norah Jones >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  男と女:チャゲ&飛鳥  ○●○
    男と女今日の福井は、久しぶりに雨が降って涼しい1日でした。
    結構激しく降った時間もありましたが、おかげさまで我が家のあたりは大丈夫。
    ところがお隣の金沢は、床上浸水の被害も出るほどの大雨。
    私の好きな、浅野川のあたりも、浸水被害にあったようです。


    昨日は、福井も大雨・強風の時間帯がありましたが、
    その時間帯に、福井県の敦賀では、イベント会場でテントが突風に吹き飛ばされ、
    1人死亡、けが人も出てしまう、大変な事故がありました。
    せっかくのイベントで、県外からも足を運んでくれているのに、
    福井が、悲しいイメージになってしまうのは残念です。
    でも、亡くなられた方や、そのご遺族を思うと、本当に胸が痛い。
    ご冥福をお祈りするほか、出来ることがありません…。

    今日お届けする曲は、チャゲ&飛鳥のシングル2曲目、ジャケ写見ただけで、懐かしさがよみがえります。
    この曲は、親友のYとよくハモりました。
    前にも書きましたが、Yは早くにお父様を亡くし、お母様ひとりで女の子3人を育てなくてはならず、1人は中学まで親戚に預けたほど、あまり裕福ではない境遇でした。
    でも、お父様は地元では歌手をやっていて、その遺伝か、Yは歌が本当にうまく、
    私は私でビンボーで、ちょっと「はずし」にあって学校で居場所がなく、
    辛かったのですが、そんな時でも、たったひとり、最後まで離れずに私と一緒にいてくれた子です。
    お母様はスナックをやりながら、育ててくれていたし、お姉さんは高校生でほとんど家にいなかったし(テニスが福井県で1番でした)、一人ぼっちの彼女の家で、ギターを弾きながら、ハモりまくる、というのが、私にとって至福の時間だったのです。

    イマドキの若者にとっては、この曲はもはや、J-POPどころか、フォークでもなく、さながらフォークと演歌のあいの子のような気持ちでしょうね…。

    でも、どこか、こういう曲の方が歌いやすかったりする、やっぱり中高年の私なのでした…。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!


                                     男と女 → 
    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | チャゲ&飛鳥 | 21:17 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 21:17 | - | - |- pookmark
        あすかってば、聖子ちゃんカットしてるでないの。
        | あさがお | 2008/07/28 10:21 PM |

        あさがおさん
        さすが、あさがおさん。
        まず、人の髪形に目が行く?
        せっかく、「この頃のチャゲさんは、まだ毛がある」って書くのを止めておいたのに…。
        えっ?結局、めちゃくちゃ「突き落してる」って?
        私、Sなのかなぁ…(←あ、いや、性格悪い、のSね)。
        | よぴち | 2008/07/28 10:46 PM |
        お天気、荒れましたねー。
        こちらも、雨と雷。
        午後は、ずっと雷が鳴っていました。
        地震と雷は、こわいんだなー、私。
        | iku | 2008/07/28 11:05 PM |

        Ikuさん
        近畿の方は、まだ明日も心配な様子…。
        Ikuさんのお住まいはどのへんか知りませんが、京都も、山からの雨水が下りてくる所は、要注意ですね…。
        我が家は、すぐそばに変電所があるので、特に雷がひどくて、「今度こそ落ちそう」の連続です。
        | よぴち | 2008/07/29 12:02 AM |
        実は

        人前で初めて披露した自作曲は

        演歌とディスコなんばーでした

        高3の秋

        多重録音にて(おーぷんりーるだよ)

        「あの女」 「でぃすこだいなまいと!」
        | chabo48 | 2008/07/29 1:39 AM |
        雨・・ビックリしましたね〜。。
        買い物から濡れて帰宅したら
        何故か不法侵入してたデッカイ蝉さん。
        さんざん遊んでたけど
        いよいよ
        虫の息になってしまったので
        ありんこのクツシタをお布団にしてのっけておきましたが
        一夜明けて
        多分もう・・と、見に行ったら
        姿がなかった。。
        なんとなくホッとしました。
        あっさんの「聖子ちゃんカット」には笑えましたが
        チャゲ&飛鳥節だよね〜。
        たしかに
        フォークと演歌のあいの子!
        歌詞は・・刺さる刺さる刺さる〜。。
         しあわせだったと最後にいわせて
        あ〜・・うるうる。。
        | ありんこbatan | 2008/07/29 4:48 AM |

        Chaboさん
        そっか、
        やっぱりChaboさんも、演歌を無視はできないお年ごろ。
        でも、でぃすこてぃっくも無視できないわね。
        1965年生まれの私の、中1の文化祭は、朝から晩まで「ハローミスターモンキー」だったもの、、、。
        教室の壁にびっちりとアルミ箔を貼って、蛍光灯にいろんな色のセロファンを被せたわ、、、。
        | よぴち | 2008/07/29 7:10 AM |

        ありんこさん
        この歌詞、さすがの飛鳥さんも、かなりご苦労されてようで。何度も書き直しだったって…。
        ♪言葉ひとつにうなずいたのは
         あなたが望む別れだから
        というくだりが、あまりにもメロディーとあっていて、私は好きなんです。
        コンサートに行った時、CHAGEさんが、「この男は、どんな顔をしてこんな歌詞を書くんだろうねェ」と言って笑いを取ってましたけど、ホント、どんな顔をして書くのでしょう?
        | よぴち | 2008/07/29 7:14 AM |
        そう、チャゲあすの歌詞って、いろいろあって、
        しみじみしとひたってしまうんだけど、酔いが醒めたところで隠し味がかおをだすんだよ。

        A君)「終章-エピローグ」聴くと涙がでるの。
        Bさん)でも、「文字にならないのに、歌にはできるなんて、すごいよね」

        この詩&曲は、チャゲのほうなんだって。
        この男が・・・・!
        | あさがお | 2008/07/29 9:29 PM |

        あさがおさん
        ロマンティックと顔は関係ないですね。
        私もそのことに救われているひとりです。
        | よぴち | 2008/07/29 9:47 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/146