◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< You May Be Right:Billy Joel | main | 夜想:久保田利伸 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  僕にまかせてください:グレープ  ○●○
    三年坂盂蘭盆会が近づいて、どこのスーパーも人でいっぱい。
    でも、お供え物もまだ買ってなかったし、15日に甥っ子とやろうと約束した花火も用意しないといけないし、こんな時に限ってリビングの蛍光灯が切れるし、借りたCDの返却に図書館へも行かないといけないし…。
    私は今は、3日に1度インターフェロンを打っていますが、どうも最近は打つと熱発し、昨日インターフェロンを打ったので今日はなんだか熱っぽく…。
    だから日中は暑すぎて外出する気になれず、夕方になって出かけました。
    目的を無事はたして、ホッとしました。明日は、なにせ、あの義母と過ごさなくてはならないので、体力を蓄えておかなければ。

    今日は、「僕にまかせてください」をお届けします。
    この曲は、クラフトというデュオが歌ったのがヒットしたのですが、
    作ったのはさださんで、グレープも歌っていました。
    今日の音源は、ライブ盤の「三年坂」。
    本当は、彼岸の墓参りの際の曲なのですが、墓参り繋がりということで、
    強引ですが、この時期にお届けしたいと思いました。
    僕にまかせてくださいと、彼女の亡くなったお母さんに報告する、
    初々しい感じが、さださんの若い時の、これまた初々しく感じられる細い柔らかな声で、
    クラフトのものとはまた違った繊細さがあります。

    盂蘭盆会で、皆が集って賑々しい家の中、
    あまりの賑やかしさに、それが終わった後には、潮が引いたように静かに、
    少しさみしいくらいの日常が始まるのですね…。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます。よろしければクリックお願いします。

                              僕にまかせてください → 

    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | グレープ | 21:51 | comments(12) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 21:51 | - | - |- pookmark
        スーパー、混んでますね〜。。
        うちはスグそこが墓地なんで
        朝からざわざわしています。
        駐車場が満タンになってくると
        そこらへんにテキトーに駐車する人もいるので
        うちの車が出入りできなくなっちゃうの。。
        お盆だからといって
        親戚一同が集まるような家ではなく
        夫の実家に行くのを
        夫が嫌がるので(母親をうるさがって)
        行ってくるのは我が息子、我が娘たちです。
        ちょっとバチアタリのような気もしますが
        ま、いっか・・。。
        この曲は
        さださんの声のものが好きです!
        ライブ盤は彼の楽しいトークがきけて
        いいですね。
        よぴちさん、今日は片耳だけでも置いていきなよ。。
        身体に障らないことを祈っています。。 
        | ありんこbatan | 2008/08/14 4:34 AM |

        ありんこさん
        家の前に駐車、すごくわかる。私の実家も小学校のすぐ近くなので、参観日とか運動会とかの日は、初めから、うちの車を道路に出しておかないと、もう、出られなくなります(しかも、運動会のアナウンスで、うるさい、うるさい)。
        義母の方は少し進歩がありまして…。なんと、会食は外でしようということになったんですよ。これで、畳の部屋に置かれたテーブルで、いるところもなく、何か手伝わないといけないけれど何がどこにあるのかもわからないし、何をとっても「これ、このままは出せないなぁ…」と思うような汚さとの闘いはなくなります!
        言葉の攻撃(本人は悪気がないのだろうから、なお怖い)、ありんこさん、ご配慮ありがとうございます。うん、片耳置いてく…。せめて義兄にお嫁さんがいればなぁ。完全に私ひとりが相手しないといけないんだもの、、、。
        | よぴち | 2008/08/14 9:39 AM |
        こっちはどこもがらがら
        よめさんのお父さんの墓参りでした、今日。
        福井の友人の墓参りもうかなりいっていない、
        どこか、わすれたし、
        さださんのうたは、日本の原点をみつめていますよね
        お盆というのは、いろいろ
        考えるためにあるようです、
        | 長七 | 2008/08/14 10:00 PM |

        長七さん
        長七さんのとこ、きっとお正月のおせちのように、お盆オードブルでもやって、大忙しではと思っていましたが…。
        本当に、盂蘭盆会というのは、いろいろ考えさせられる時ですね。
        私なんか、すっごいお転婆で素直でない女なので、男性に幸せにしてもらうという感覚がありません。むしろ、男性には私によって幸せになってもらいたいという感覚さえある。なので、別に「まかせてください」と言ってもらわなくてもいいんですよね。
        でも、世間は基本的に、この曲のような感覚だと思うし、それが、結婚生活が円満に行く秘訣なんだろうな…。
        | よぴち | 2008/08/15 12:59 AM |

        そういえば、独立してから20年と少し、お盆やお彼岸に墓参りをした記憶がありません。いつも忙しいだの何だのと言って(遊ぶことも含めてですが^^;)、墓参りは全然季節外れの日にふらりとしか行っていませんね。じいさんやばあさんは怒っているかもしれません。
        自分の親に手を合わせなければいけないときが来れば、また少しは意識も変わるかもしれませんね。

        この曲はクラフトのものがやはり膾炙していますが、こうして聴くとやっぱりさださんの歌だなと思いますね。味わいが深まるような。三年坂に並びで収録されているさよならコンサートは、逆にクラフトの方が合っているようにも思えますけれどもね。僕には。

        僕は口先だけの男ですので、以前「僕にまかせてください」てな台詞も言ったことがあるような気もしますが、行動が伴わないので困ります。まず任せがいのある男にならなくてはいけないのですが…(汗)。
        | 凛太郎 | 2008/08/15 9:06 PM |

        凛太郎さん
        >三年坂に並びで収録されているさよならコンサートは、逆にクラフトの方が合っている
        ......................................................
        私もそう思います。
        それに、クラフトの「僕にまかせて…」も、それはそれで好きなのです。十分、繊細だと思うのですが、やはり、さださんの、この若い細い声には、繊細さではかなわないかな、って。
        墓参り、確かに、自分の親が墓に入ると、また全然違ってくると思います。逆に、まだ自分の親とか、下手すると祖父母も墓に入っていない時から、墓のことを考えて養子とか養女に行く人って、ホントにすごいな、って思ってしまう。
        そして、年配の人にはやっぱり「イマドキの若いもん」と言われてしまうような私は、自分の親が墓に入ってさえも、お寺さんとのお付き合いは正直勘弁してほしいと思ってしまいます…。
        そういうの、全然関係ない墓地、っていうのも都会にはボチボチ出てきているようで…。そういう所に墓を作る人を羨ましく思ってしまいます。はい、バチあたりです!
        | よぴち | 2008/08/15 11:32 PM |


        近藤さんと島田さんのドラマの主題歌で、
        近藤さんが板前さんで、島田さんが若おかみだったかな。
        ドラマのタイトルはわすれました。
        島田さんは、和服の似合うきれいなお姉さんでした。
        >>
        さださんの曲というのは事前にコクチされていて、
        その前評判につられて見たドラマでした。
        放送をみたらクラフトが歌っていて、なんで自分でうたわないんだ?と、肩すかしで一本とられました。
        >>
        土曜の夜9時からだったかなぁ。
        自分が中学生のころだから、
        よいこの小学生だったよぴっちゃんは
        見てないと思いますが・・・。
        | あさがお | 2008/08/16 4:14 PM |
        オラにまかせたら大変な事になるって

        言っといたんだけど


        それこの通り


        まだ生きてる伯父さんまで殺しちゃった

        ホントのバチあたりで〜〜す
        | chabo48 | 2008/08/16 5:31 PM |

        あさがおさん
        昔、福井では日テレ系とフジ系しか民放が観れず、その分、日テレの土曜9時は必ず観てた枠でした。だから、この枠のドラマの主題歌は好きなものが多くて、つい先日、私が題名も知らないのに、大好きでいつも口ずさんできた曲も日テレのドラマの主題歌だったことがわかって(森山良子さんのさよならの夏)、いたく感動していたところです。
        | よぴち | 2008/08/16 7:05 PM |

        Chaboさん
        私も、芸能人なんかは生きてる人殺してしまうこと、たまにあるなぁ…。
        でも、さすがに身内は…。やっぱり、Chaboさんのスケールの大きさにはかなわない(笑)。
        娘さんの年齢からしても、結婚生活20年近いはず、一応まだ「別れなければならない理由」は、見つかっていないのでは!?
        我が家は、別れなければならない理由がなかったという消去法で始まった結婚生活です。今は、別れたい理由はあるけれど、別れるエネルギーがない状態に変わっています。
        | よぴち | 2008/08/16 7:10 PM |
        よぴちさん
        盂蘭盆会とは・・・なんだか懐かしい響きですね。
        今年は久しぶりに母の本家にお墓参りに行くことになっていたのですが、肝心な母が入院してしまって行けませんでした。
        母はあの糖尿病性腎症らしいです。
        幼少から腎臓病で苦労した私たちの母が、糖尿病性腎症だなんて信じたくないですが・・・ほんとうになんだか力が抜けてしまいました。
        さださんの曲ですが、当時私は洋楽ばかり聴いていまして、ほとんど知らないのですが、いとこのお姉さんが大のさださんファンでした。
        去年暮れのクリ約のTBS収録にさださんがゲストでいらしてから、私もさださんの歌詞の世界や歌い方、声が好きになりました。
        インターフェロンの件でお聞きしたいことがあるのですが、落ち着いたらメール差し上げてよろしいでしょうか。
        もう秋ですね・・・
        体調はいかがですか?
        | えいちょん | 2008/08/18 12:15 AM |

        えいちょんさん
        お母様、糖尿病性ですか…。防ごうと思えば防げたかもしれないだけに、残念ですね…。
        体調は、15日に発熱があってから、ずっと熱っぽさ、吐き気、めまいが続いています。が、最近月の後半はいつもこうなので、慣れてきました。待ちます。

        インターフェロン、こんなにつらい副作用とのおつきあいの日々なのに、今や、白血病に関しては分子標的薬グリベックが主流で、私の体験も、別に役には立たないと思うと空しい毎日。
        だから、こんな私の体験でよければ、いつでもお話します!
        | よぴち | 2008/08/18 1:22 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/150