◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 夜想:久保田利伸 | main | 私のフランソワーズ:荒井由実 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  夏の終り:ガロ  ○●○
    アンソロジー今日の福井はホントに涼しく、1日中エアコンの出番がありませんでした。
    ゲリラ雨のような激しい通り雨と風が少し、なんとなく、涼しさをただ喜んでいもいられないような…。
    オフコースの曲に「夏の終わり」というのがありますが、
    その歌詞に
    「夏は冬に憧れて 冬は夏に帰りたい」とあります。
    さしずめ、ないものねだりは大人も子供もおなじということでしょう…。

    17年前の今日、ちんが生まれてきました。
    私は妊娠第5週から切迫流産で、生むまで寝たきりでした(でも、病院は嫌なので、根性で、自宅で安静にすると言って退院してましたが)。
    しかも、妊娠当初、ホルモン量が、妊娠を継続しているとは言い難いとのことで、
    この子はもう死んでいるから、いつまでも子宮の中に残しておくとよくないからと、
    掻爬されることになりました。
    でも、どうしてもちんが死んでいるとは思えなかった私は、麻酔の前処置が終わってさえも、もう1度エコーで見てほしいと懇願し、その結果、心臓が動いているのが確認されて、掻爬手術はせずにすみました。
    その後はずっと寝たきりだったし、そんなことがあったせいか、
    生まれてきたちんは、勝ち誇ったような顔で出てきた気がしました。

    17歳、って、いいなと思う。
    なんか、17っていう数字の響きが好きです。
    混じりけがない感じ。
    もともと、偶数より奇数が好きな私ですが、特に17はいいですね。
    偶数は、なんだか混ざっているのです。色も、赤とか茶色なのです。
    奇数は、青とか白、黄色のイメージ。
    もっというと、素数が1番純粋なイメージ。
    …すみません、完全右脳派です…。

    夏の終わりの曲を、これから数曲アップしたいと思っています。
    さっき、家の中の人気のない部屋で、秋の匂いを感じた気がしました。

    今夜は、ガロの、今は亡き日高富明さんの曲をお届けします。
    ガロは、「学生街の喫茶店」が売れてから、シングルA面はすぎやまこういちさんの作曲が多かったのですが、フォークジャンボリーでも、やっぱりガロとはっぴいえんどは、ちょっと異色だなと思うほど、センスのいい曲が多いのです。
    この曲も、マイナーではありますが、ガロっぽさがよく出た曲だと思います。
    ちょっと、映画音楽のようなアレンジも、なんだか懐かしいにおいがして、好きです。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    いつもありがとうございます。よろしければクリックお願いします。


                                    夏の終り → 
    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | ガロ | 22:13 | comments(11) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 22:13 | - | - |- pookmark
        ちんちゃん、お誕生日おめでとう!
        夏休み中のお誕生日は
        ちょっとつまんない・・って
        うちの長女は言ってるけど
        ちんちゃんはどうかな?
        よぴちさんも
        ママとしての17歳のお誕生日おめでとう!
        妊娠5週から寝たきりなんて
        タイヘンでしたね〜。。
        それに
        掻爬されなくてホントによかった!
        ちんちゃんはきっと
        すっごい生命力を持ってるんだと思いますよ☆
        17歳かぁ・・いいなぁ。。
        感受性が青々してるでしょ。
        熱くなれるでしょ。
        子どもを見てると
        自分がもう一度
        子どもの心を取り戻したり
        青春を感じたりできるよね。。
        よき17歳を過ごされますように!

        この曲は初めてきくけど
        うんうん
        ガロの色だね。

        奇数が好きなの
        いっしょです。
        何かで数字を選んだりするような時は
        必ず奇数・・のような気がする。。
        でも
        14も好きなの。
        7たす7だから。。
        | ありんこbatan | 2008/08/22 4:03 AM |

        ありんこさん
        ありがとうございます。
        そう、子供のおかげでもう1回自分も「プチ青春」を味わえてます。
        もう、答えが分かっちゃってて、そこが悲しいんだけど、自分の時とはまたちょっと違う、でも、ちんがいなかったらもう2度と味わえなかっただろう、そんな気分…。
        14、私も嫌いじゃない。っていうか、偶数より奇数が好きなのですが、「4」だけは特別なところがあります。4は、青いんです(←すみません、わかりにくい自己チュー発言で)。
        | よぴち | 2008/08/22 11:36 AM |
        ちんちゃん、お誕生日おめでとう
        すごいね、生まれる前から奇跡、がんばり
        母の努力。本当に感動しました。
        ぼくも4500もあり、母をおそらくるしめたとおもう、
        生まれたのが午後3時だったから、
        奇数はぼくもすきです。7という数字がすきです。
        常にその番号はついてまわりました。
        17歳、いい時間のときですね。
        もどりたいね、

        トミーはあの歌を歌うのがいやだったんです。
        「学生街の・・」当時、小田さんとトミーがなかよかって
        繊細なトミーが自殺して、つらかったそうです、
        自分の歌を歌いたい、というアーチストの気持ちで、
        その歌がすごく売れてしまい、どこにいっても
        それを歌う、自分の曲を聴いてほしいという気持ち。
        その歌がなくて売れないアーチストだったら
        また、別の人生があったのだろうか、
        ま、乗り越えるものであったのかもしれない。

        | 長七 | 2008/08/22 11:23 PM |

        少数派、偶数好きのあさがおです。
        「2」がすきです。「次」とか。
        「ターミネーター2」とか、ひとつ乗り越えた感じ。

        「1」とか「7」とかいうと当たり前な感じがするのに、反発しているのもちがいありません。
        おおあなは「6」かなぁ。

        ちんちゃんの誕生日は、ちんちん電車の日ですか。
        毎日、何万件もの偶然が起こっているんだろうなぁ。
        | あさがお | 2008/08/22 11:46 PM |

        長七さん
        そうですか、やっぱり、自分の歌を歌いたいですよね…。
        私は、フォークジャンボリーでのガロの曲が、あまりにも強烈な個性とセンスにあふれていたので、どうして路線を変更してしまったのかな、と思っていましたが、学生街…以降のシングル曲が、ガロのメンバーの曲でないことが多いので、何となく裏側を読んだ気がしていました。
        | よぴち | 2008/08/23 12:04 PM |

        あさがおさん
        少数派、大歓迎ですよ。
        でも私は2とか6はダメですけどね。
        1番こだわってるのは、11です。
        選べと言われても困るのですが、強いて言うなら1,4,7あたりかな…。
        | よぴち | 2008/08/23 12:06 PM |
         
        お嬢さんの誕生日には遅れてしまいましたね。とにかく「17歳」って圧倒的に力強く激しく、そして脆い時代です。こんなことは僕も過ぎてから気がついたことですが。それにしても「誕生」ということの偉大さを思います。これからのお嬢さんの未来に幸あれ。
        ガロは、僕は聴きこんでいるわけでもなくあまり生意気なことは申せませんけれども、葛藤もあったように聞いています。様々な確執も。でも、ガロの値打ちはやっぱりガロにあったんじゃないかなと思います。すぎやま氏や村井邦彦さんの力もあるにせよ、やっぱりガロだったから良かったんだと。とにかくガロは美しいと思うんですよ。
        トミー日高さんが亡くなって20年以上経ちました。ボーカル大野さんを先日TVで観ましたが、やっぱりいいですね。ガロの色彩が映じているように思えました。

        ところで、本当に夏は終わっちゃったのかなぁ?こんな涼しい八月の記憶はあまりありませんよ…。
        | 凛太郎 | 2008/08/24 11:57 PM |

        凛太郎さん
        確かに、ガロってなんだか美しいんですよね。
        一昨年、福井県坂井市三国町でのライヴに大野真澄さんが来てくれましたが、もういいお歳を経た今でさえ、ダンディーでかっこよかったです。しかも、「ガロ」ではないので、大野さんのギター1本。かえって、私には響きました。
        ちなみに、9月6日に高浜町で、伊勢正三さん・太田裕美さん・大野真澄さんの3人のライヴがあるのです。
        体調と相談しなきゃいけないのですが、ぜひとも行きたいメンバー。最近は、この3人での活動が多いようです。

        もう秋か、と問われれば、そうではないと思うのですが、夏は終わったかもしれませんね、今年は…。まだ残暑が厳しい日もあるとは思いますが、多くはない気がする。
        夏の終わりから秋にかけては、ぜひとも聴いていただきたい曲が多くて、でも、このブログはまだまだ続くので、ネタ切れしないようにしつつ、選曲に悩んでいるところです。
        | よぴち | 2008/08/25 9:37 AM |
        遅ればせながら、
        ちんさん、お誕生日おめでとう!
        素敵な17歳を過ごされますよう。
        17歳か。。
        う〜ん、戻りたい。。。^^;

        あたしも完全右脳派!
        奇数、偶数の色のイメージは
        よぴちさんと全く同じです!
        驚き〜^^

        ガロの曲はなつかしの70年代の洋楽
        クロスビー、スティルシュ、ナッシュ&ヤング
        なんかを彷彿とさせますねぇ。
        好きです〜♪
        一番好きな曲はねぇ〜
        「まわれ〜メリ〜ゴ〜ラウンド〜♪」
        あれ?歌詞違うかな?
        「まわるよ〜メリ〜ゴ〜ラウンド〜」
        だったっけ?
        一番好きというわりには忘れてる。
        バカIKUKO。(苦笑)

        | IKUKO | 2008/08/25 9:03 PM |

        IKUKOさん
        うわ〜ん。ガロ、好きですかぁ…。うれしー。
        その曲は、「地球はメリー・ゴーランド」だと思う。
        学生街…より前の、初期の曲。
        嬉しいので、いずれアップさせていただきます!
        70年代洋楽に、70年代の日本のフォークの人たちはすっごく影響を受けてるんですよね。最初はコピーバンドだったりします。
        私も好きだ〜、70年代洋楽!
        | よぴち | 2008/08/25 9:21 PM |
        ガロはいいです。少し時代に対して、早すぎたんですね。BOX買いました。[ピクニック][二人の昼下がり]なんか好きです!
        | 力道 | 2009/09/26 4:07 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/152