◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< LOVE:T-BOLAN | main | 会いたい:徳永英明 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  くるみ:Mr.Children  ○●○
    ロイクせつない。
    昨日からとてもせつない。

    病気のことじゃない。
    むしろ、体の調子は悪くない。

    調子が悪いと、病気のことで落ち込み。
    調子がいいと、欲が出て。

    いい母も、いい妻も、いい嫁も、いい娘も、いい社会人もしていない。
    いい女もしていない。

    だけど、今はそれじゃなくて、
    自分の、自分自身の人生について、
    せめて「せつない」時間を許してください。

    今日お届けする曲に、せつなさを感じるのはちょっとずれているのでしょうか…?

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!

                                 くるみ → 
    JUGEMテーマ:音楽


    0
      | Mr.Children | 18:36 | comments(15) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 18:36 | - | - |- pookmark

        なんとなしに分かる。僕もミスチルのくるみ聴くとふと鼻の奥がツンとしたりする。どこかで掛け違えて余ってしまったボタンとボタンホールのせつなさを自分に見てしまうからかもしれません。

        いい母とかいい妻がどういうものかよくわかりませんけど、せつなさを知っている人って少なくとも「いい女」だろうと僕は思っています。落ち着いたら前を向いてみてくださいな。
        | 凛太郎 | 2008/09/19 9:55 PM |

        凛太郎さん
        なんだかうまく言えないけれど、とにかくありがとうございます。なんか、嬉しいです。
        今のせつなさは、多分、前を向いているからこそだろうと思っています。
        前を向いているからこそ、過去を振り返ってせつないのかも。
        今、「自分の中にまだ、こんな感情が残っていたのか」という、ある種の驚きがあって、だからこそ、このせつなさを持て余しています。
        | よぴち | 2008/09/19 10:00 PM |
        >せめて「せつない」時間を許してください。
        ------
        (なんか、およびでない雰囲気かなぁ、でも・・)
        (いつになく遠慮がちのアタシです。が、ひとことだけ。)

        「秋だもんね! つぎのつぎには、春だもんね!」



        | あさがお | 2008/09/19 10:47 PM |

        あさがおさん
        なんか、言葉を選んで、気を遣っていただいたことが伝わってきます。すみません。
        ま、いわゆる「春」が来てもどうしようもないんですが(笑)。
        たまに、せつない方がいいでしょう?
        どうも私は、頂上でゆったりと横になることが出来ない性格みたいで、いつもどこか焦っていて、そのおかげで生きて行ってる気がします。
        せつなさは、そういう意味ではずっと持ち続けていたい感覚ではあるんです。
        | よぴち | 2008/09/19 10:55 PM |
        せつない という感覚は誰しも持つ不思議な感情ですね。
        刹那という言葉は、一瞬でおわること、
        輝ける一瞬の花火みたいなものか

        まあ、そういう感性をもつ人が音楽を
        するんだろうね。
        | 長七 | 2008/09/19 11:24 PM |

        長七さん
        おりしもミスチルの新曲は「HANABI」。
        いろんな意味で、「せつない」感情は持ち続けて、日頃は生活に流れていても、たまにポケットから取り出したいと思っています。
        つまりは、この感情は、私の「核」なのかもしれない。
        | よぴち | 2008/09/20 12:05 AM |
        どうしちゃったの?

        こたえなくて
        いい
        いい
        理由なんか書かなくたっていいよ。
        ブログ上の友だちには
        せつないんだ
        おちこんでるんだ
        って堂々と言える・・それがいいんだよね。。
        | ありんこbatan | 2008/09/20 4:08 AM |

        ありんこさん
        そうですね、普通は「せつない」って言ったら、「落ち込んでる」感じですよね。
        でも、今のせつなさは「落ち込んでる」というのとは全く違うんです。
        ただ、せつない。でも、それは、もしかすると、「不快」よりも「快」に近いかもしれない。
        そして、確かに、昔から私は、こんな時に歌がかけてた気がします。
        | よぴち | 2008/09/20 11:27 AM |
        負けないぞっ!



        せつなさでも

        勝負挑んじゃおうかな?

        とんま
        | chabo48 | 2008/09/21 3:59 PM |

        Chaboさん
        せつなさで「も」って、他になんか勝負挑まれてたっけ(笑)?
        最近、Chaboさん、少しせつなそうだなぁって思ってました。感染したのかなぁ…。
        でも、ちょっと困ってるけど、ちょっと楽しんでる。
        | よぴち | 2008/09/21 5:22 PM |
        ♪どうして「大切」という言葉は
        「大きく切ない」なのかな〜♪
        吉井さんの曲です^^
        「切ない」は決してネガティブではないよね。
        許してくださいなんて言うことないよ〜。
        ミスチルの「くるみ」
        確かに切なくなります。
        「Any」なんかも、あたしゃ、ウルウルなんです。
        「しるし」に至っては
        カラオケで歌いながら号泣したことがあります。
        あ、よぴちさん!
        何を仰る!
        よぴちさんは「イイ女」だよ!
        あたしゃ知ってるよ!
        | IKUKO | 2008/09/21 9:11 PM |

        IKUKOさん
        うぇ〜ん。ありがとうございます…。
        Anyね…。確かにあの曲もなんかせつない。ちんの大好きな曲。
        しるしもさ、あの曲出た時、私、すごくせつなくなって、曲1曲作ったのです。
        今、「HANABI」も好きだけど。
        ♪さよならが迎えに来ることを
        最初からわかっていたとしたって
        もう一回 もう一回 もう一回 もう一回
        何度でも君に逢いたい

        …涙が出てくる。
        | よぴち | 2008/09/21 11:24 PM |


        よぴちさん
        自身の人生、何がそんなに切ないのですか?
        繊細さと非凡さの貴女ですから
        よほどのことがでしょうか?


        | key-san | 2008/09/23 9:36 PM |

        Key-san
        ご心配をおかけしてすみません。
        でも、せつないのは、いい気分ですよ。
        なんたって、「傲慢さ」と「偏屈さ」の私ですから…(笑)。
        | よぴち | 2008/09/23 10:11 PM |
        気遣い? それはちがう。座右のめい!

        中島みゆきさんの歌詞で、
        「春夏秋は冬を待つ季節」という一節がありますが、
        「春俟つ秋は冬を待つ季節」だと、思い込んでおりました。
        春を迎えるには、まず冬を乗り切るんだぞー!と。
        「さすが、受験生に絶大な人気があるというみゆきさん!」と。

        このカンチガイを、だれかれかまわず、語っているだけであります。
        | あさがお | 2008/09/26 11:53 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/159