◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 夢で逢えたら:鈴木雅之 | main | Natural Woman : Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  加速度:さだまさし  ○●○
    私花集昨日、楽天の長七さんのブログで、さだまさしさんのことが書かれていたことに背中を押されて、私も今日はさださんの記事をUPしようと思います。
    私の中学時代は、さださん抜きでは語ることが出来ない、と思うほど、さださんの音楽が好きでした。ギターもよくコピーしました。特に、アルバム「うつろい」なんか、コピーし甲斐がありました。
    さださんが、ポール・サイモンのギターをコピーしたように、私はさださんの曲をコピーした。彼の音楽には、やっぱり音楽学校の生徒だった影響が感じられるのです。
    メロディーラインが美しい。いかにもクラシックをたくさん聴いて育った人だという匂いがする。彼は、ヴァイオリンに挫折したわけですが、その挫折のおかげで、いい音楽がたくさん私たちに届いた気がします。
    中学卒業の春休みに、京都・上京区堀川今出川にある親戚の家に泊まりながら、京都に一人旅に行きました。現役体育会系の私は体力があったので、いろんな所に歩いていきました。今出川は一条ですが、四条、五条くらいまでは当たり前に歩きました。四条河原町から清水、祇園…。
    私が京都好きになったのは、さださんの影響が大きいと思うのです。
    だから、この旅は、さださんの曲の跡をなぞる旅、と言っても過言ではないほどでした。特にガイドブックなどを持って行ったわけでもなく、持って行ったのは「京都市」という地図のみ。
    当時私が好きだった「風(伊勢正三・大久保一久)」のセカンドアルバム「時は流れて…」に収録されている「古都」にある「木屋町通り」にまず行き、そこから与謝野晶子の真似事でわざわざ祇園へ行って清水まで歩き、さださんの「飛梅」気分を味わうため電車で北野天満宮、衣笠・立命館大学、足利氏の菩提寺である「等持院」。
    要するに、ただのミーハー旅行。そこに、哲学や史学なぞ、あるわけなし。
    でも、嬉しかった…。

    さださんの曲を紹介するには、好きなのが多すぎて時間がかかりそうですが、きょうはとりあえず「加速度」を。
    やっぱり、この曲が私が中学時代を思い出す1番の曲になっている気がするから。
    他にも当時思い入れがあった曲はたくさんあるのに、今、聴くと1番泣けてきてしまうのは、なぜかこの曲なんです。
    たとえばこの曲のように誰かと別れたとか、そんなわけでもないのですが。
    10円玉で電話をする、って、今の若い世代にはピンと来ないでしょうね。多分、かぐや姫「赤ちょうちん」の、「♪あなたと別れた雨の夜 公衆電話の箱の中 膝を抱えて泣きました」というのも、あんまり実感ないんでしょうね。
    今の若い世代にも、誰かと別れた思い出や心の痛みはあるはず、それは、どんな表現になるのか、ぜひ聞いてみたいです。

                                「加速度」→ 

    0
      | さだまさし | 23:52 | comments(4) | trackbacks(1) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 23:52 | - | - |- pookmark
        今回の「名古屋の夜もさだまさし」(?)は、スッカリと失念していていたのですが、家に帰ると、母が一人でみていました。
        最後の15分くらいだけを見ただけなので、特に感想とかはありません。
        が、過去の放送を見る限り、葉書を重視するあまり、楽曲が少なすぎるというのが、蓄積した感想です。
        あと40分ほど余計に時間を確保して、6曲くらいふやしていただくと、ベストではないかと思います。
        あっ、この手の意見感想は、NHKに書かないと、だめですね。
        つい、興奮して、過ごしました。
        | あさ・がお | 2007/10/30 11:02 PM |

        あさ・がおさんへ
        私も、見逃したんですよ。新聞では、ちゃんとチェックしていたのに。
        うん、喋りもいいんだけど、曲が少なくなるのは私も寂しいです。例えばアイドルとかだと、喋りを期待してファンは視聴するのでしょうが、私なんて、たいていその人の音楽が好きなので、喋りばっかりで曲少ないとちょっと…。
        綾戸智恵さんのコンサートに行った時、その時は特に、前の日声が全く出なくなって、鍼で少し出るようになったから中止にはせずに来た、というものでしたが(楽天のブログに書きました)、そんな理由だったので、チケット代そのままで40分くらいで終わってしまい、しかもそのほとんどが喋りだったので、ホントに寂しかったです。
        | よぴち | 2007/10/30 11:28 PM |
        昨日、自分ブログ書き上げ後の御褒美に聴かせて頂きました。
        感想を書こうとしたら・・パソさまフリーズ(いつもワタスのせい!というコトになる・・)でガッカリでしゅ★
        電源入れ直せばアッサリ解決するんですけどね。。
        こっちに頂いたコメントで「買い物に行けない」とのこと・・ワタスだったら、モノ凄〜くストレスが溜まりますよ!
        よびちサンが少しでも元気になれますよう、今夜もお祈りしながら眠ります。
        | ありんこbatan | 2007/10/31 7:54 PM |

        ありんこさんへ
        >よびちサンが少しでも元気になれますよう、今夜もお祈りしながら眠ります。
        ******************************************
        ありがとうございます…。
        最近落ち込みがちなので、ホントに嬉しい。
        買い物に出られなくても、購買意欲は旺盛。ネットやカタログで楽しんでいます。
        でも、今は私の稼ぎはほとんどない状態なので、肝心のお金がね…(痛)。
        | よぴち | 2007/10/31 9:28 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/16
        加速度
        前回の続きです。 僕は所用で京都に行ったついでに、等持院に足を延ばしたという話でした。そのあたりをウロウロするうちに必然的に隣接する大学の構内に足を踏み入れたのです。 実はこの大学は、僕の母校なのです。四年間通った青春の象徴。 大学には、卒業以来ほ
        | 凛太郎亭日乗 | 2008/03/16 12:44 PM |