◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< ガール:CHAR | main | 太陽の破片:尾崎豊 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  シャワールーム:伊勢正三  ○●○
    Orange少し元気のない日々を送っています。
    なぜかは分からない。体調がいまひとつすぐれないことや、相変わらず、ちんの体調もイマイチなことや…。
    産後、とっても太って以前の面影がないほどになってしまった私は、ずっと、昔の知人に街で会っても、気付かないふりで声をかけないことが多くなりました。
    でも、昨日は勇気を出して声をかけてみた。
    結果、今ひとつそっけないリアクションだった。
    なんとなく後悔した。

    土曜日は、ちんの学校は「補習」と銘打って、登校日にし、ひたすら予備校授業をします。ちんは、土曜日の補習も、体調イマイチで休みました。
    確かに、血圧70mmHg-40mmHgでは、病床にある人がショック状態を起こしているようなもの。活動するのはキツイでしょう。
    でも、それでも体のサーカディアン・リズムにそった生活をしないと、血圧などという、微妙な生理は、どんどん崩れていく。
    だから、「どこかドライヴにでも行こうか」などと誘ってみるのですが、それさえも無理な様で、ずっとソファーでくったりと寝ていました。

    そうしたら、お昼12時20分頃に、ちんのケータイに着信が。
    ちんは、眠そうに電話に出ていました。そして、「え〜っ。ちょ、ちょっと待って…」と言ってました。でも、すぐ後に「…うん」と言って電話は切った。
    私が、いろいろ誘っても体を起こすことができなかった彼女だけれど、
    慌てて、どうにか起き上った。
    ちんの彼(バレーボール選手なので、以降、バボ君と書かせていただきます)が、今、練習が終わったから、今からちょっと行くわ、と。ただし、1時までに帰宅しないといけないので、待ったなしだと。そういうことだったみたいです。
    よぴち家はバボ君の学校からは近いので、チャリで、5分後にバボ君はやって来ました。
    そして、10分か15分ほど、ちんの部屋で何か話していました。
    私が、さて、シャワーでもしようかと廊下に出たら、帰るところのバボ君にばったりと会い、「えっ!もう帰ってしまうの?」と思わず言葉に出てしまいました。
    そうしたら彼は、「はい。1時までに帰らないといけないんで。すみません!」
    別に謝る必要は全くないのですが、やっぱり私って怖い存在なんだろうな…(笑)。

    でも、それをきっかけに、午後、ちんは少し、出かける気になってくれました。
    本当に今は、私にとってバボ君だけが頼り。バボ様様です。
    ただ、ちんも、バボ君もお互いに部活で忙しすぎて、会う暇がない。
    バボ君の学校から我が家は至近だけれど、バボ君は行儀のいい子なので、平日部活が終わった後に寄り道をするような子ではないのです(うちが行儀悪過ぎ?)。
    土・日は二人とも練習試合やなんやで、1日部活なことが多いし。
    昨日の日曜日も、ちんは試合でしたが、それにも行けました。よかった。ただし、帰ってきたらフラフラで、ご飯を食べたら速攻で寝てましたが…。

    ちんは、ホルモンバランスの崩れが原因ではないかと思っています。
    少し時間がかかると思いますが、少しずつ、落ち着いてくるはず。
    学校側からは理解が得られにくく、本人も辛いと思いますが、
    せめて私は、理解し、受け止めてあげたい。

    今日は、私が初秋の西陽のあたる部屋でいつも聴いていたこの曲をお届けします。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!

                                シャワー・ルーム → 
    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | 伊勢正三 | 21:25 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 21:25 | - | - |- pookmark
        すぐれないときは休んで寝る
        これしかないですね。
        気分は秋のそらのようです。
        | 長七 | 2008/10/06 10:03 PM |

        長七さん
        そう。寝るに限りますね。
        ただ、夜の引きつり発作を避けるため、寝る前に筋弛緩剤を飲んでいましたが、少し引き攣りが良くなってきたので、今、止め始めています。
        やはり、そういう系の薬は寝る前に飲むとほんの少し、癖になるみたいで、だからこそ止めようと思ったわけですが、ここ数日は、連夜「うなされて」よく眠れない毎日。
        でも、日々、うなされ方が少なくなってきてるので、今夜あたりは…、と期待しています。
        | よぴち | 2008/10/06 10:22 PM |


        バボくん・・・・。
        ちょっと、かあいいけれど、かあいそうかも。
        バレーボールまんがの主役の名前とかにかえてあげたら・・。
        バレーまんがって、少ないね。
        男子だと「健太やります!」しか、思いうかびません。
        となると、
        ケンタかタカヒコしか、選択の余pi地がありません・・・。

        ラリーポイントになるまえのまんが?
        うー、アタシに断り無く、時代が流されている・・・。
        | あさがお | 2008/10/06 11:17 PM |

        あさがおさん
        そうなんです、女のバレーマンガならね…。以外と男のバレーマンガってないな、って、茶犬と言ってたんです。
        そもそも、バレーマンガ自体、少ないですよね。野球とかサッカーとかバスケに比べて。
        たまたま、女子バレーは、「東洋の魔女」のおかげで、ちょっとあるだけなんです。
        他にいいのが思い浮かばなくて…。この、想像力の貧困な私には。
        実際、身長も183cmあるし、顔つきもしっかりして、性格的にも男気のある、どう考えても「かわいい」という言葉は似合いそうにない子なんですが。
        ま、バボ君、ということで(笑)。
        | よぴち | 2008/10/06 11:23 PM |
        や〜ん・・正や〜ん♪(←ホントはハートマークにしたい。。)
        ちんちゃん&バボくん、いいなぁ〜☆
        こんなオバサンに恋心を想い出させてくれて
        ありがとう!
        逢える時間が少ないって
        せつないよな〜。。
        やりくりした時間を大切にするんだよね〜。。
        逢えるまでの「何分前」から
        もぉ・・ときめき過ぎー!
        で、まだ逢えてもいないのに
        お別れの時間がコワくてコワくてさ〜。。
        くぁーーーー!
        今・・ありんこはトンデモない妄想オバサンと化しています。。
        ちんちゃん
        どんどんキレイになってってるでしょう!
        バボくんと一緒に歩いてる青春なんだね。
        理解あるママがついているんだから頑張れよ!
        体調も
        ムリをしないで
        ゆるゆるやっていけばいいと思います。
        学校のための身体じゃないんだから。。
        | ありんこbatan | 2008/10/07 4:42 AM |
        ありんこさん
        >学校のための身体じゃないんだから。。
        ...........................................
        なんか、この言葉に私が救われた。
        そうですよね。学校のためでも、先生のためでもない。
        バボ君とちん、いいでしょ…。バボ君は、中学の時から全国大会の選抜に選ばれていて、「大人の規律ある世界」に入れられてたせいか、ダラダラした感じがないんです。
        ダラダラした親に育てられて、ダラダラしたちんを、ぐいぐい引っ張ってくれてる。問題は、続くかどうかなんだなぁ…(痛)。

        逢った時から別れる時間を思うと切なくて、って、そういえば昔はあったような。
        今は、仕事などでの「逢瀬」では常に、会った時から別れる時間を考えて、早くこの場を引き上げることばっか考えてますよ(笑)。
        | よぴち | 2008/10/07 8:03 AM |
        ばぼちん

        じぇねりっくか?


        じぶんのことももてあまし気味

        とても子供の恋の応援なんぞできそうもない


        それにしてもちーくだんすの時

        何の香りのころんだったの?
        | chabo48 | 2008/10/08 10:20 PM |

        Chaboさん
        さあて、あの夜のコロンはなんだったかな?
        シングルノートしか使わない主義なんで、フリージアだったかなぁ…。
        私も実は、自分をこそ、持て余してる。
        このところ毎日、車を走らせてる…。
        | よぴち | 2008/10/08 10:26 PM |
        ねぇ

        困ったもんだよね

        13歳位からちっとも大人になれないや


        | chabo48 | 2008/10/09 9:23 PM |

        Chaboさん
        ホントに困ったものです。
        更年期かな、ってマジで思ってる。
        最後に血が騒いでるんだろか(笑)。

        自分だけが、昔々の時間の中に立ち止まってるのが、
        自分で分かる。
        それが情けなかったり、恥ずかしかったり。
        どうしたものでしょうか。
        | よぴち | 2008/10/09 11:09 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/163