◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 水の影:松任谷由実 | main | セロ弾きのゴーシュ:さだまさし >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  砂に書いたさよなら:Bossanova Cassanova  ○●○
    Naturalすっかり秋らしくなりました。
    私の実家の近くの休耕田に、コスモスがたくさん植えられているところがあります。
    バレーボールの現・堺ブレイザーズ監督、中垣内さんのご実家のほんの近くで、中垣内さんのお父様が、町おこしのために最初にこれをやろうと立ち上がった中のリーダー的存在でした。
    今、まさに満開。年賀状用の写真撮影もあるのか、家族連れ、カップル、多い、多い。
    入場無料だし。コスモスをお持ち帰りしてもいい場所も作ってあるので、おばさま方は皆、コスモスをいっぱい抱えています。
    実家へ行くのに、いつもはガラガラの道なのに、今だけ交通量が多い。
    ま、いいことなのですが。何もない所なんで。

    もう、いくらなんでも海へ行って黄昏るには肌寒い時期まで来てしまいました。
    それでも、晴れた日の海はやっぱりいいです。
    おとといも、ちんを誘って海岸線を少しドライヴしましたが、
    まぶしい光が海に反射して、それは綺麗でした。

    今日お届けするのは、Bossanova Cassanova(ボサノヴァ・カサノヴァ)の曲です。
    砂に書いた…というと、つい「ラブレター」というのが浮かんでしまいますが、
    これは、「さよなら」。
    サザンの「真夏の果実」にも「砂に書いた名前消して波はどこに還るのか」というフレーズがあるし、他にも、砂に書いた、シリーズは割と多いと思うのですが…。

    Bossanova Cassanovaのお二人は、ボチボチと、ご自分の音楽を守りつつ、活動をしておられる、私の好きなアーティストです。
    ライヴにも行きましたが、ヴォーカルとギターの二人組で、ギターの人はとことん無口で照れ屋っぽいんですね。照れ屋、ではないかもしれませんが、ギター弾きに多い、「表現は言葉じゃなく、音で」って感じの人です。
    ヴォーカルは、また、対照的に明るくて洒落ていて、バランスのとれたいいデュオです。
    「花を買って帰ろう」という曲が、一時期、シチューか何かのCMに使われていた気がする。

    3拍子の曲とか、4拍子だけれど1拍が3蓮符で構成されている曲って、それだけで弱い私。
    この曲も、そういう意味ではちょっとオールディーズの香りもし、
    70年代フォークの音も感じ、
    …なんだか好きな曲です。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!


                               砂に書いたさよなら → 



    JUGEMテーマ:音楽


    0
      | Bossanova Cassanova | 22:47 | comments(8) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 22:47 | - | - |- pookmark
        コスモス畑、よくみます
        秋の桜ですね
        | 長七 | 2008/10/18 11:11 PM |

        長七さん
        はい。本当に「秋の桜」になってますね。
        最近、コスモスとかひまわりとか、お花畑化してる休耕田をよく見ます。
        観光地化しているわけですが、背景を考えると農業が持たなくなっているんですね。
        | よぴち | 2008/10/19 12:07 AM |

        ホントに
        朝晩は気温の下がる秋らしい陽気になってきましたね。
        厳しい冬までの「つかの間」のいい季節〜☆
        コスモスって一輪でも大勢でも
        ステキな風景になるよね〜。。
        海・・大好きです!
        この間見た海が
        今年、たった一度の海・・かも。。
        海を見に行ったわけではなかったんだけど
        (場所の勉強不足。。)
        不意に見られることになり
        本当にうれしかった。。
        夏の賑わいが過ぎて浜辺は静かだったし
        晴れていたので水面がどこまでもキラキラしてて
        すごくいい想い出になりました。
        多分・・また・・あの海には行くと思います。
        砂に
        さよなら
        は、書いてこなかったから・・なんちゃって〜。。
        | ありんこbatan | 2008/10/19 4:43 AM |

        ありんこさん
        海はやっぱりいいですね。なんといっても「青」だし。
        最近は、「さよなら」書こうにも、砂が靴に入るのが嫌だとか、車の中が汚れるとか、そんな、現実が先に出ちゃってロマンがなくなっちゃってる。
        「さよなら」も、逆に潔ささえなくなって、「これはさよならじゃないから!」なんて自分の中で合理化してたり。
        | よぴち | 2008/10/19 2:15 PM |


        Bossanova Cassanova
        いいですね!
        ボーカル聴いてて
        なんだかビリー・ホリディーが目の前に浮かんだよ!
        でもボサノヴァ・カサノヴァっていうデュオ知らなかったよ?!

        この曲「砂に書いたさよなら」聴いたことある感じだなって
        考えてたんだけどさあ・・・。
        「ガール・トーク」っていう
        ジャズの曲に似てる?!
        凄く似ている!!


        | key-san | 2008/10/19 9:12 PM |

        Key-san
        きっと、この曲はあんまり皆様には楽しんでもらえないだろうな(Bossanova Cassanovaさん、ごめんなさい)、と思いながらアップしたのです。
        けど、なぜか、アクセス過去最高。「???」の嵐。

        曲に対するコメントを頂けるのが本当にうれしい!
        私は逆に、「ガール・トーク」を知りません。
        Key-san、ぜひ、VOXにアップしてくださ〜い!
        | よぴち | 2008/10/19 9:16 PM |
        へのへのもへじ

        刹那のきゃんばす

        ぶろぐも似てるかな?
        | chabo48 | 2008/10/20 10:29 PM |

        Chaboさん
        ブログはきっと本当は刹那じゃないんだ…。
        でも、私は結構刹那に書いちゃってる…。
        時々、しまった、と思う。
        けど、波が消してはくれなかったりする(涙)。
        言いたくない、言わなくてもいい「さよなら」は、いい歳こいた今でも言ってしまうことあるけど、それはやっぱり波が跡を残しながら消しちゃいます…(涙)。
        | よぴち | 2008/10/20 11:24 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/166