◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< セロ弾きのゴーシュ:さだまさし | main | センチメンタル・フレンド:ブレッド&バター >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  りんごのにおいと風の国:松任谷由実  ○●○
    イノコヅチ昨日は仕事で信州・松本へ行ってきました。
    18:00から1時間強の会議に出るためだけに、往復10時間の運転。
    行きは良かったのですが、帰りはさすがに疲労困憊で、
    何度もふらつき感や、脚の引きつり感と闘いながら、
    どうにか、夜中1時ごろ、帰宅しました。

    道中、長野県に入ってくると、林檎の実がたわわに実っていました。
    それを見て、私がBGMをユーミンの「OLIVE」にしたのは言うまでもありません…。
    松本までの道中は、そろそろ紅葉が始まっていて綺麗でしたし、
    城下町松本は、それなりに風情もあって、いい街でした。
    ゆっくり観光する時間もなかったし、懇親会も欠席で帰途についたので、
    松本のおいしい料理も堪能できなかったのが残念ですが…。
    やはり、一刻も早く「我が家」に辿り着きたかった。
    我が家以外に、私がくつろげる場所はないのです。

    この曲の中に、
    「イノコヅチひとつ 口づけてセーターに投げたの
     言えなかった思いを残らず込めるように
     そしてストーヴの前で脱いだ時気付いてほしい
     小さなブローチ 短い秋のピリオド」
    というくだりがあります。
    小さい頃、「くっつき虫」として遊んだ植物は主に2種類ありました。
    ただ、名前は知りませんでした。
    私はそのうち、セーターにくっつけた時、取りやすそうな、オナモミの種の方を、この曲から想像していました。
    それが、「イノコヅチ」っていうんだろう、と勝手に想像していました。
    そして、ちんが保育園に通うようになって、お散歩に行った時に、いたずらでくっつき虫をくっつけるやんちゃな男の子を、ちんが嫌がったという話を保母さんから聞いて、私はその時初めて、保母さんから「オナモミの種」という名前を聞いたのです。
    そして、「あ、私がイノコヅチだと思っていたのは、オナモミの種なのか」と思い、
    調べるに至りました。
    そして、ホントのイノコヅチは、私が、草むらでくっついてしまうととるのに苦労するから嫌いだった方の植物だと知ったのです。

    今日お届けする「りんごのにおいと風の国」は、ちょっとさみしい曲ですが、
    クラシックギターのナイロン弦の音がとても優しくて好きな曲です。
    この曲を歌うときは、絶対クラシックギターを弾くようにしています。
    イントロ部分も、意外と簡単に、1人でも雰囲気を出すことができる曲なので、
    ギター弾き語りをしようと思う方にはお勧めです。

    それにしても、別れの時に「言えなかったこと」がない人は、どれだけいるでしょうか…。
    どちらにしても泥試合になる。
    どちらにしても傷つけあう。
    それでも、言いたいことを全部言って別れるのがいいのか、
    「傷つけあって生きるより なぐさめあって別れ」るのがいいのか…。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!

                             りんごのにおいと風の国 → 

    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | 松任谷由実 | 21:59 | comments(13) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 21:59 | - | - |- pookmark
        よこみち

        今、石川鷹彦さんが12チャンネル系に出ているんだが・・・。ネット曲がわかんないので、軽くお知らせのみ。
        ではまたね、
        | あさがお | 2008/10/26 11:08 PM |

        あさがおさん
        情報ありがとうございます。
        入れ違いにあさがおさんのブログを見た直後でした。
        「ではまたね、」というのが、やたら長七さんっぽくてちょっと笑いました。
        | よぴち | 2008/10/26 11:11 PM |
        これなら、どうだ?
        BSジャパン 10月29日(水) 24:00〜24:30
        | あさがお | 2008/10/26 11:19 PM |

        まちがえました。
        ♪<それじぁ、またなぁ>とわかれるときのぉ〜♪
        を、引いたつもりだったのにぃ。
        こっちのほうが、長さんぽいかも。

        超七だとウル○ラ7。
        野七だとワイルド7。
        漬七でで福神づけなら、
        福七だとラッキー7。いやいや七福神?
        などと、つまらんことを考えております。

        <それじぁ、またなぁ>
        | あさがお | 2008/10/26 11:36 PM |

        あさがおさん
        あさがおさんにかかると、どんな四角い部屋も丸くなってしまいます。参りました。
        | よぴち | 2008/10/26 11:40 PM |
        なんか、話題になっていますが
        まっさん、ゆーみん
        ぜんぜん違うじゃんるですが
        ぼくもそういうのがすきです。
        ユーミンはなんであんなに
        人の気持ちを歌えるんだろうか、

        | 長七 | 2008/10/27 12:28 AM |

        信州の道
        何度も通ったことがあるので
        風景が目に浮かびます。
        今は
        寒さ直前の
        ちょうどキレイドコロですよね。
        くっつき虫の想い出
        よぴちさんらしくて・・いいなぁ。。
        この曲は
        せつなくて
        でも
        いつまでも聴いていたいような
        不思議な魔力のある歌です。。
        あ〜
        耳元で
        いろんな楽器の音がキラキラする。。
        クラシックギターのナイロン弦
        言われて初めて気づきました!
        うんうん
        いいね&いいね〜☆
        別れの時
        言いたいことは言ってしまいたいんだけど
        相手の心の中で
        自分が「嫌な想い出」にはなりたくないと
        計算して
        ついつい
        おかしな言葉でとりつくろってしまうズルイ奴なんだな・・私って。。
        | ありんこbatan | 2008/10/27 5:35 AM |

        長七さん
        すみません。知らないところで勝手にお名前を挙げてしまって…。
        ユーミンは、やっぱり私世代にとって、女の子の気持ちを代弁してくれる、音楽性の高さの評価だけでなく、半ばアイドル的存在でした。
        たぶん、今の若い子たちにとって、ユーミンにとって代わっているのは、aikoさんとか、大塚愛さんではないかと思っています。
        サザンもユーミンも私たち世代にはこれからもずっと必要。でも、もう、無理に今までの路線の新曲を出さなくても(だって、ファンは実際、もう共感できるような年齢でもなく、そういう生活も送っていないんだから)、チョコチョコとライヴをやって、私たちを「あの頃」にひと時返して下さればいいと思っています。
        | よぴち | 2008/10/27 9:14 AM |

        ありんこさん
        >別れの時
         言いたいことは言ってしまいたいんだけど
         相手の心の中で
         自分が「嫌な想い出」にはなりたくないと
         計算して
         ついつい
         おかしな言葉でとりつくろってしまうズルイ奴なんだ  
         な・・私って。。
        ......................................................
        私も全くその通り。
        でも、どんなに言葉を選ぼうとも、結局後悔しまくる。
        私の場合は、多分自分が傷つきたくないんだ、あくまで自分中心。
        でも、本当にやさしい人もなお、人を傷つける時に必ず自分も傷つきますよね。
        こと、話が恋愛の場合は、「残る孤独を忘れるほどに」憎まれた方が、かえって自分が楽なのかな、と、「水の影」の主人公の逆を考えたりもします。
        | よぴち | 2008/10/27 9:20 AM |

        松本はお疲れ様でしたね
        ゆっくりできなかったんですね
        残念ですね
        信州は、諏訪市に一度訪れたことが、丁度今頃でした
        諏訪湖がなんか淀んでいました
        今は、どうなってるだろうと思い出しました

        | key-san | 2008/10/28 6:18 AM |

        Key-san
        諏訪湖は、山梨へ行く時にはいつもPAに寄るのですが、PAから見た諏訪湖しか知らないんです。
        仕事で行くことしかないので、ゆっくり観光できない(泣)。山梨も、奥深い山の方へ行くときれいなところ、いっぱいあるのですが、仕事で甲府へ行くのみで、後は理事長の運転手として白州の平山郁夫記念館に行ったくらい。
        勿体ないですね…。
        | よぴち | 2008/10/28 10:23 AM |
        正直に言おう

        今まで「火の小槌」と思ってた

        なんか西洋のオマジナイかと思ってた


        先々週仕事で那須へ

        昼休みおなもみぶつけてあすんでました


        水晶堀はオラも好きだゾ
        | chabo48 | 2008/10/28 1:22 PM |

        Chaboさん
        いいなぁ…。那須高原かぁ…。
        栃木、というのは福井には馴染みが少ない土地ですね。
        実際、アクセスもあまり開けてないし。
        でも、那須の人と一緒に仕事をした時、話を聞いてるといろいろと、いいことがあって、行きたいなと思った。
        水晶って、結構採れるもんなの?
        まだ未体験だけれど、そりゃ私もハマりそうだ(笑)。
        ちなみに私はPCの周りに水晶の握りだまを置いて、握ったり、ツボ押ししたり、はたまた電磁波対策だったり、いろいろです。
        | よぴち | 2008/10/28 8:52 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/168