◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 月の裏で会いましょう:ORIGINAL LOVE | main | 置いてきた日々:チューリップ >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  カラクリ工場:芹沢信治  ○●○
    電子辞書立冬を過ぎて、めっきり気温が下がりました。
    雨降りの日でなくても、洗濯物がすっきり乾きません。

    ちんのマフラー編みにつられて、私も、久しぶりにボチボチと編み物をしました。
    ちんにマフラーを2種類編み、その残りの毛糸で、前々から、ちんに約束していた「電子辞書入れ」を、作りました。
    もっとも、所詮100円均一で買ってきたビニールポーチに、私が編んだ生地を縫いつけて、飾りを施しただけなのですが…。

    マフラーも、電子辞書入れも、ちんはとても喜んでくれて、早速学校にマフラーをしていってくれました。
    先日の受診で、かなり凹んでいる私は、ちんが喜んでくれたことに救われた気がしました。なるだけ心を落ち着けて、同じ時間なら楽しく幸せに過ごしたいと思います。

    土曜日や日曜日などの休日は、明るいうちからお風呂に入るのが好きです。
    その時に、いつも何か音楽を聴きながら入浴します。
    まだ外が明るい昼間に、湯船につかりながら聴く高田渡さんは、
    本当に私を落ち着かせてくれる。
    オフコースやさだまさしを聴きながら湯船につかると、なぜだか涙が止まらなくなる。正やんやユーミンも同じ。

    最近、私がお風呂に入る時に割とよくセレクトするのが、芹沢さんのCDです。
    お風呂で湯船につかっている時は、周囲の雑音も少なく、
    音楽や自分の思いを巡らせることに集中できる時間。
    そんな時に、余計な音のない、ギター1本の芹沢さんの曲は、
    しみじみと心に入ってくる。

    そんな彼の曲の中から、私が特に好きな曲、「カラクリ工場」をお届けします。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!

                                  カラクリ工場 → 
    芹沢信治さんのCD(歩いてゆきなさい:12曲入り2000円)が欲しい!
    自分のお店やイベントなどで生のライヴをやってほしい!
    芹沢さんのライヴ情報が欲しい!
    とにかく芹沢さんとコンタクトを取りたい!

    こんな方は →  

    JUGEMテーマ:音楽


    0
      | 芹沢信治 | 22:23 | comments(7) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 22:23 | - | - |- pookmark
        初めて聴く曲
        よぴちさんが選んだもの、どんなんだろう・・わくわくしながら
        あ〜
        イントロからヤラれた〜!
        メロディがやさしくて
        その中で
        歌うというよりは・・熱い独白?
        時々きこえる息の音が
        心の表情を語っているような。。
        ん〜
        いいもの知ってるなぁ☆
        編み物してる間って
        目も手も
        それにかかりっきりになってるので
        頭でいろいろ考えるくらいしか
        ほかにやれることがないのよね〜。。
        だから
        贈る相手のこと想って編むのが一番いいね。
        ちんちゃんに喜んでもらえてよかったね!
        よぴちさん作品の出来も
        もちろんよかったんだろうけど
        いい子だなぁ。。
        明るいうちからお風呂に入るの大好き〜♪
        だけど
        そういう楽しみを満喫してるときに限って
        浴室の外で
        自分を探してる声がする。。
        いつもは存在を無視されてるような気がしないでもないのに。。
        で、結局はのんびり入っていられないの。。んもぉー★  
        | ありんこbatan | 2008/11/10 5:05 AM |

        ありんこさん
        >そういう楽しみを満喫してるときに限って
         浴室の外で
         自分を探してる声がする
        ........................................................
        必要な時だけ、呼びやがって…と思いつつ、でもやっぱり必要とされてるのって大切なことですよね。
        自分の存在価値がない、と思うことほど生きてくエネルギーを失うものはないわ、、、。

        芹沢さんの、この切々としたつぶやきのような曲は、日常の喧騒の中では、下手すると流して聴いてしまうんですよ。
        「うん、いい曲」って感じで。
        でも、湯船につかって、静かな、誰もそばにいない中で聴くと、ホントに沁みてくるんです…。
        彼は、ブルースのメッカへ行くための資金作りをすべく、実際に某自動車メーカーの子会社で働いていたことがあったのです。
        だからこの曲には妙なリアリティがあるのかも…。
        | よぴち | 2008/11/10 8:02 AM |

        今日はちょっと気持ちがおちついていないので、
        こんど、きちっと芹沢さんを聴いて、
        またコメントします。

        あさのとこからリンクしている
        「マダムQ」さんのお店、営業のしがいがあるかもしれないです。

        Qさんブログの2008.11.04を参照はコツブで・・・。
        | あさがお | 2008/11/11 11:23 PM |

        あさがおさん
        そんな、コメントをDutyに考えなくていいですよ…。
        正直私も、ちょっと凹み気味で、
        今、言葉を発しても、相手の気持ちを暗くするような気がしているのです…。
        こんなこと、ここで発言したらダメですね。
        やっぱ、動揺しています。
        | よぴち | 2008/11/11 11:35 PM |

        -----Duty? ハリーですか。免税店とか・・。
        -----またまた、違うキャラが・・・。
        ノートパソコンのバッテリーが不調だったので、
        途中で止まっちゃうかなぁ、と、あわててたんですが・・。

        >相手の気持ちを暗くするような・・・。
        -----NHKみんなの歌の記事で、イルカさんの言葉がこんなふうに紹介されています。ちょっと、シンクロしているかも。
        「去年3月夫を病で失い、悲しみに打ちひしがれたイルカさんでした。しかし悲しい思いを他人にまで届けたくない、嬉しい感動の涙をこそ共に流したい、と大好きな“モルダウ”のメロディーに自身の思いを託しました」
        でも、けっこう悲しい曲なんだなこれが。U中部にも入ってました。
        | あさがお | 2008/11/12 1:20 PM |

        あさがおさん
        誰だって、悲しい気持ちは貰いたくないし、あげたくもないよね〜。
        ま、私は、落ち込んでも時間の問題で、暗くしてるの疲れちゃってダメなんですが。
        ダーティーハリーって、若い子には通じないかもよ。
        ホントは若いのに、「ものしり」な私だから通じたけど。

        …今日、職場で、「よぴちさんと同じような世代」だと紹介された人が60歳くらいの人だったことに、ひどくショックを受けた私でした…。
        んで、このコメントであさがおさんにあたって、憂さ晴らし(苦笑)。
        | よぴち | 2008/11/12 5:31 PM |


        >んで、このコメントであさがおさんにあたって、憂さ晴らし(苦笑)。
        -----う〜。当たられ屋のあさがおですかぁ。
        こんどは、ハズレを用意しときますね。
        同世代・・・。プラスマイナス5歳くらいなら、ナットクなんですが・・。
        | あさがお | 2008/11/15 8:14 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/171