◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< そして僕は途方に暮れる:大沢誉志幸 | main | ひと足遅れの春:とんぼちゃん >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  歳時記:さだまさし  ○●○
    夢供養今朝、福井では、ほんの少し雪が降りました。昨日、高校入試を終えたばかり、定番の「なごり雪」です。

    ちんのバスケ部の先輩たち、最終的に残ったのは3人だけでしたが、今日の後期日程で一応受験は終わり。
    1人は私学で2月末に合格が決まり、1人はセンター試験に失敗して志望校のレベルを下げて前期合格。あと1人は難関大を受験し、奇しくも敗れ、今日、後期日程でどこか受験していると思います。
    よそ様の子供、しかも子供とは言っても、もう充分、自分の人生を選択するだけの力のある子供、私には何を言う資格もありません。
    が、あえて言わせてもらうなら、家庭の経済的事情など、のっぴきならない事情がないのであれば、彼にはぜひ、大学の選択に妥協してほしくないなぁと思います。

    私は自分が妥協100%で、結局、どうにか自分のやりたい職業に就いた今に至るまでに、遠回りして随分時間をかけた。
    あの頃は、家庭の経済的事情もあって「現役」ということにかなりこだわっていたけれど、その後も、単位を落として留年に嘆く学生を見るたびに語ってきた。
    「長い人生の中の1年や2年、全然どうってことないんだ、同級の人たちより少しだけ遅れを感じたり(先に社会に出るのを見るから)、まるで自分が劣っているかのように思えてしまうことがあるだろうけど、20年30年経った時に、結局はその後の自分のあり方によるんだということがわかると思う」、と。

    私はちんにも、万一、自分の志望している学校に入れなかったら、浪人してもいいと思っています。経済的にはキツイですが、食べていくのはどうにかなるでしょう。それよりも、ちんの「納得」の方が大事だと思う。
    昔なら、女の子の場合、「婚期が遅れる」などと言ったものだけれど、今や、そんなものカンケーないでしょう(笑)。もう、完全に結婚は「超早い」か、「30過ぎてそろそろ」かの2分化していると思っています。

    恋愛も、結局は「卒業後の自分のあり方」によって、美しく昇華するか、忘れたいほど汚れたり、嫌な思い出になったりするのでしょうか。
    今日お届けする曲は、美しく昇華したパターンだと思うのですが…。
    この曲に出てくる「鉢植え」は、私がこの曲に出会った中学生の頃は「プリムラジュリアン」でした。
    今は、「サイネリア」のような気もしています。
    本人は、「かすみ草」と決めつけていたとのことで、私のイメージのどちらの花も、「かすみ草」とは程遠い姿なのですが…(笑)。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!

                                     歳時記 → 



    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    JUGEMテーマ:音楽

    0
      | さだまさし | 17:57 | comments(7) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 17:57 | - | - |- pookmark
        はちのうえのかすみそう?
        もとい、かすみそうのはちうえ?
        切花でしかみたことがないかすみそう。
        根付きで売ってるんですか?

        あ、これはよぴっちゃんでなくて、さださんにきくこと。

        ちん嬢ちゃんは、よぴっちゃんにふくぞうのないところを、そうだんできていいな。
        うちの母は、さいほうがっこう卒なもので、きこうとしたらにげていたもの。
        | あさがお | 2009/03/12 11:34 PM |

        あさがおさん
        うん。うちは父も母も中卒でした。
        父は、大学の授業料免除の申請書に署名をして、と頼んだら、自分の名前を書くのに20分かけてた(爆)。
        母は、算数の文章題を訊いたのに、「何のために高いお金を出して百科事典を買ったのか、事典で調べろ」って言いました。
        楽しかったです。
        | よぴち | 2009/03/12 11:54 PM |
        うれしいなぁ。。
        この曲、YouTubeで時々聴いてましたが
        こんなに音がよくなかったよ〜
        ここで聴くと
        歌に出てくるお花も、より綺麗に感じるから不思議〜☆
        かすみ草の鉢植えっていうのは
        ちょっとイメージわきにくいけどね。。
        受験するとき
        浪人と下宿だけはダメって言われてて
        それは自分でもする気がなかったので
        まぁまぁ自分の思うような選択ができた・・のかな。。
        入ってみたら
        浪人経験のある人は結構あって
        同じクラスには
        ふたり
        2年年上の女性がいました。
        ひとりは
        最初の自己紹介で
        あっけらかんと言ってのけた
        もうひとりは
        最初かくしてて
        それでも告白したくてたまらない・・でも隠す・・
        っていうことを繰り返してました。
        結局
        どちらとも親しくなって一緒に旅行とかしたけど
        同級生は同級生なので歳の違いは感じなかったなぁ
        >長い人生の中の1年や2年、全然どうってことない
        まさにそれ!だよね。。
        かえって
        足踏み経験があるだけ
        強くなれると思うし。。
        >恋愛も、結局は「卒業後の自分のあり方」
        これも
        ホントにそう!
        嫌な思い出にしてしまってるのは
        自分なんだ
        相手のせいじゃないんだ・・って
        いい歳になってから
        じわじわ感じているのでありまする〜         
        | ありんこbatan | 2009/03/13 4:57 AM |

        ありんこさん
        いい齢になってから、じわじわ感じることばっかりですよね。まるで森田公一とトップ・ギャランの「青春時代」みたいに。
        よく言われるけど、やっぱ本当に、人生って初めからはわからないから生きていけるのかも…。
        さださんの曲に出てくる女の人って、結構「天然」な方、多いですよね(朝刊の奥さんとか)。さださんのお好みなのでしょうか?この曲に出てくる方も、鉢植えなのに「かすみ草」と「決めつける」あたり、なかなかかわいい人です(笑)。
        | よぴち | 2009/03/13 7:23 AM |
        かすみそうのつづき、
        さくばん、ふろにつかりながら、かすみそうのはちうえを思い描こうとしたが、どうにも絵にならない。
        と、けつりゅうりょうのふえた脳がひらめいた。
        きっと、かのじょのなまえが「かすみ」で、じぶんのなまえをつけたのではないかと。
        (このはなは、わたしです、みたいな)
        だからだいじに西洋、って。
        あさがおってば、ロマン・チフス! ちがった。ろまん・ぺすと!
        | あさがお | 2009/03/13 6:43 PM |
        そうですね。
        あたしも娘たちには「妥協」しないで
        人生の選択をしてほしい。

        あー、それにしても明日は北海道の公立高校の
        合格発表でやんす。。。
        檸檬より、あたしがドキドキですがな。(苦笑)
        | IKUKO | 2009/03/16 4:25 PM |

        IKUKOさん
        やっぱ、北海道って福井に比べ人口多いからかな、発表までが長いですね。福井は2日後くらいには発表だもの。。。
        でもさ、入試前日の檸檬ちゃん(ごめん、チャンづけしたら落合恵子さん思い出しちゃった)のブログ読むと、ホントに落ち着いてたし、私は勝手に「あ、こりゃ、担任の先生とかからも、よっぽどのことがない限り大丈夫のお墨がついてるんだな」って思っちゃいました。
        で〜じょーぶでぃ。もう、どっかパ〜ッと食べに行く店でも予約しといたほうがいいよ!
        | よぴち | 2009/03/16 4:54 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/196