◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< プリズナー:柳ジョージ&レイニーウッド | main | 眩暈:椎名林檎 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Musician:伊勢正三  ○●○
    北斗七星春の宵。福井も桜が満開です。どうしてこうも日本人は桜が好きなのだろう、と毎年思いますが、やはり、こんな夜は福井の桜の名所の一つである足羽川の堤防には団体さんからカップルまで、たくさんの人が出ていました。
    普段、花をめでる機会なんて、ほとんどないんじゃないかと思われるような若い子までが、桜には寄ってくる。
    茶犬は花見気分で、堤防から河原に降りて(この河原で、宴会が繰り広げられるのです)、出店でたこ焼きの1つも買いたそうでしたが、私は、おりしも今日は、またも具合が悪くて寝込んでしまった実母の代わりに、甥っ子姪っ子の面倒を見たこともあって、車から堤防まで歩くのがやっとでした。途中で身体の引きつり発作が出始め、食後だったのでおなかの圧迫感で息も辛くなり、やっとの思いで車までたどり着いた感じ。
    だんだん、茶犬の相棒が務まらなくなって行ってるな、と、少し悲しくなりました。

    今日お届けする曲は、なぜか、こんな穏やかな春の夕暮れを連想してしまう曲です。
    私の中では、これは春の穏やかな夕暮れの曲なのです。
    この曲に出会ったのは高1の時。
    若い頃は(あ、今も若いんだった!)、こんなふうな2人になりたいとは思わなかった。今日はいいフレーズが弾けたから、という話を受け止めて、私も今日はいいフレーズが弾けたんだ、って聞いてほしかった。ポテトサラダこそ、まぁ、どうでもいいか、って感じだった。
    でも今は、全く私はこの通り。
    毎日、「今日のお料理は…」と、茶犬もちんも、どうでもいいと思っている、原料の産地だの、調理のコツだの、隠し味だの、栄養についてだのをゴタゴタと聞かせて、おいしいかおいしいかと訊きまくる。茶犬もちんも、「またか」という感じで流している。

    今は、ようやくこの感じがいいと思うようになった。
    人はなんでも、失うかもしれなくなって初めて、失いたくない気持ちに気付く。
    3人で食卓を囲んで、私の料理のこだわり・うんちくを聞かせることが出来るのも、いつまでのことだろう。
    ”もしも 幸せを計ることが出来るなら
     積み重ねた新聞の高さなのかもしれない”  〜少しだけの荷物 より

    頑張ります。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!

                                 MUSICIAN → 



    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    JUGEMテーマ:音楽


    0
      | 伊勢正三 | 22:25 | comments(7) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 22:25 | - | - |- pookmark
        正やんだ〜♪
        う〜ん
        たしかに
        本人はきいてほしくて夢中でしゃべるのに
        相手はふ〜ん・・ていうこと・・よくあるね〜
        そんな反応わかってるのについ言ってしまう。。
        おだやかな情景だよね
        特に家族間では
        平和な日常っていう気がするなぁ。。
        幸せを計ることができたなら・・
        恋してるまっさい中は
        限りなく高いように思ってて
        夫婦を長年やってると
        実は実は
        新聞紙の高さだったって気づくんだろうね〜
        もっと高いはずだよ〜って
        いくつも寄せ集めて
        これくらい?くれくらい?
        いっしょうけんめい積み上げて
        ぎゅっと紐でしばってみたら
        あ〜こんなもんか。。
        でも
        それを持ち上げてみたら
        けっこう重いんだよ〜
        >頑張ります。
        よぴちさんのこのたったひとことが
        今朝もアタシを泣かせたゼ。。           
        | ありんこbatan | 2009/04/10 3:59 AM |

        ありんこさん
        「今朝も」って…。ありんこさん、まだ朝じゃないですって、、、(笑)。
        ありんこさん、言葉を吟味してコメントくれるから、読み始めた頃はまだ3時半?いや〜、いったい何時起床なのでしょう?
        1年に1回のイベントのたびに、また今年もこの日を迎えられたことに感動するのですが、最近はそれにさらに拍車がかかって、季節が変わるたびに、またひとつ季節を過ごしたことに感動してしまう。
        確かに新聞は、重いですよね…。
        | よぴち | 2009/04/10 8:19 AM |
        ちり紙に交換するじゃん

        ばね秤がびよ〜〜んて伸びるじゃん

        でもといれっとぺーぱー2巻き

        「え〜これだけかよぉ?!」

        そんな時もあるな
        | chabo三 | 2009/04/10 7:03 PM |

        chabo三さん
        うん、、、。そんな時もある、、、。
        若い時だったら、「思い入れ」とか「いきおい」が、トイレットペーパーの軽さに勝っちゃって、つい、大きな騒ぎにしちゃうんだろな…。
        今や、そのエネルギーもなく、トイレットペーパー、軽いけど、ないとトイレでとっても焦るから、まぁ、いいや、ということにしてしまう。
        そうやって、ご成婚50周年?←いや、すみません、不謹慎な(笑)。
        | よぴち | 2009/04/10 7:09 PM |
        お〜、団欒・だんらん・〜♪
        ちちがいて、ははがいて、むすめがいて、
        いいではないですか。
        じゃまものがいないこと、のしあわせを、
        もっとたかく、ひょうかしましょう。

        >若い頃は(あ、今も若いんだった!)、・・・
        -----じぶんは、じぶんをわかいとは、いわないが、
        「むかしよりはかしこいぞ!」と、いばってみる。
        だって、ほんとに、かしこくなったもん。
        ♪きょねんより、すこし、かしこくなった。
           ♪けいけんをつんで、かしこくぅー、なった。
        ここで、おもう。
        じかんをはしょって、20代のくせに自分よりかしこいヤツは、天才とよんでやろう。 あんがい、いっぱいいる。
        | あさがお | 2009/04/11 11:55 PM |

        あさがおさん
        >20代のくせに自分よりかしこいヤツは、天才とよんでやろう。
        ..................................................
        そうなんです、でも、20代のくせに自分より賢い奴…、最近、そんな人ばっかりなんですよ。
        つくづく、今の若者、エライね、って思っちゃう。
        でも、昔の若者って年の割にすごくしっかりしてたな(もっというと、老けてたとさえ言える)とも思う。
        ということは、古今東西、結局自分が馬鹿だっただけなのか、と思ったり。
        ソクラテスは「無知の知」自分はわかってないことをわかってるぶん、エライと思ってるだけで実はわかってないやつより賢いと言っていた。
        ちょっと、その言葉に救われる…(笑)。
        | よぴち | 2009/04/12 9:34 AM |

        おんりーわん!まいぺーす!
        たんついずいをゆるさない!にてひなるもの!

        そくらてすに言ってやろうよ。
        比較相対で、はんだんすることのたやすさから解脱して、
        加点法でよのなかをみれば、すてたものでないと。

        ちなみに、終戦時期に妙齢であった女性は、おんりーということばに悪いいみをかんじるそうで、「おんりーわん」といわれるとふくざつなおもいがあるらしい。おかあさまがたには、つうじにくいと、おもわれます。

        | あさがお | 2009/04/12 7:22 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/201