◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 眩暈:椎名林檎 | main | サボテンの花:チューリップ >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Allentown:Billy Joel  ○●○
    Nylon Curtain毎年、桜の頃から5月ごろまでは、すっごく暑い日、すっごく寒い日、まだまだ落ち着かなくて、体調を乱し気味。
    ご多分にもれず、私も、体調を崩しがちで、どうしても体調が悪いと気分も沈みがちで、なかなかブログを更新することができずにいます。

    ところで、ブログの管理ページには、たいていどこの会社のも「ニュース」的なものが表示されています。
    まぁ、いわゆる「話題提供」という趣旨なのでしょうが、噂話から、社会ニュースまで、多種多様。
    その見出しを見ていると、「草食系男子」(肉食系、もある)だの、「ツンデレ系」だの、「○○系」という言葉がやたら目につきます。
    草食系、というのは何となく、そんなに漢字の意味から離れているわけでもなく、イメージとしてまだしも納得できるのですが、「ツンデレ系」って言われると、「どういうこと?」になっちゃう…。
    意味はといえば、太古の昔からよくいるタイプの、「好きなくせに照れくさくてツンツンしちゃうタイプ」らしいです。これらはインターネットスラングなどと言われているのですが、先日、NHKのドラマのセリフの中にまでこの言葉を聞いて、「今や、そんなにもメジャーな言葉なのか…」と、浦島太郎のような気持ちになりました。

    しかし、どうにもよく解らないのが「ガテン系」。
    どうも、職業の系列わけで使うようなのですが、今ひとつ、ハッキリとした定義がわからない。でも、ネットで職探しのサイトなどを見ると、堂々と「ガテン系」とカテゴライズされてたりする。
    で、その職業は何かと見てみると、建設作業員だったりするわけです。

    ガテン、というのはおそらく、「合点、承知だ」の、あの「合点」から来ているのだろうということは想像がつく。
    で、無理やりこじつければ、大工の棟梁さんなどが使いそうな、江戸っ子言葉のようなイメージはある。
    でも、「ガテン系」というのは、単に建築系、というだけでもないようで、
    やはり私には「???」の部分が残ってしまう…。

    今日お届けする曲は、昔、Billy Joelのコピーバンドをやっていた時にコピーした曲です。
    ご両親も、Allentownで鉄鋼か何かの現場作業員をされていて、自分も、それを背負うしかなくやっているけど、なんでここから抜け出せないかなぁ、結構毎日生きてくのって大変だよね、というような曲。
    フツーに聴いてるぶんには、とりたてて変わったメロディーラインだとも思わなかったのですが、いざコピーしてみると、細かな転調が多くて、なかなかややこしい曲でした。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!よろしければクリックお願いします!

                           Allentown → 





    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | Billy Joel | 19:42 | comments(11) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 19:42 | - | - |- pookmark
        もともとは某りくるーと社の求人雑誌の名前だよ

        モロそっち系のオラの職場で

        「合点でぇ」って言ってる奴はイナイよ

        某キヨミズ建設の現場では

        「オスっ!」て返事しないと起こられるケド

        オラ笑っちゃってムリ

        すぐ出入り禁止
        | gachabon | 2009/04/24 1:33 AM |
        ホントにわかんない言葉があふれてますね〜
        「アラフォー」を聞いたのも、意味を知ったのも
        かなり遅れてたと思う。。
        アラウンドフォー?
        和製英語をまた簡略化してたら
        そりゃわかんないわ。。
        娘に
        アラフォーなんて言葉があること知らんかったわ
        って言ったら
        お母さん、アクセントが違うよ
        だって。。
        その後聞いたのが
        アラ還
        アラカン・・て音だけ聞けば嵐勘十郎さんしか浮かばないけど
        アラフォー知って「還」の文字見れば
        ははぁ〜ん。。
        言葉遊びはいいけど
        せめて
        NHKくらいは吟味して使ってほしいような・・古い人間と言われるかな?
        ガテン系
        初めて知りました!
        合点、承知だ・・から来てるの?
        それで建設作業員は
        納得できないなぁ
        これから先が思いやられるわぁ。。     
        この曲
        リズムが心地よくて
        身体のウォーミングアップになるんだけど
        そんな意味とは知らずに聴いてました〜♪
        ちょっと初夏みたいな陽気の日があったのに
        また冷えのぶり返しみたいね
        着るもの調節して
        うまいこと乗りきろうね!               
        | ありんこbatan | 2009/04/24 4:50 AM |

        gachabonさん
        へぇ〜、そうなんだ、求人雑誌の名前か…。
        で、やっぱ建築系、ってことなの?
        それを含んでいるのは間違いないと思うんだけど、
        それだけでもないみたいな気がして…。
        キヨミズ建設、体育会系(爆)。
        確かに、gachabonさんには無理だわ…。体育会系は。
        | よぴち | 2009/04/24 10:39 AM |

        ありんこさん
        そうそう、「アラフォー」もね、
        40歳近いといえど、それは40歳前のことを言うのか、四捨五入で40になる間のことを言うのか(つまり43歳の私はアラフォーなのか)、とっても気になってるんですよ。
        アラカンがあるように、「アラサー」ってのもあるみたいなんだけど、茶犬なんかめちゃくちゃ偏見だらけで、「アラサー」は、28歳から32歳!と言いきってる…。
        職業柄、採用の面接やってると、特に女性は28歳ですごく大きな「壁」を感じる、って…。
        自分は、もう完全におっさんのクセに、言いたい放題ですよね(怒)!
        | よぴち | 2009/04/24 10:43 AM |
        ふふふっ(笑)。
        わからない以前に、その言葉の存在を知らなかったりします。
        いやー、びっくりしました。
        言葉は進化しますね。
        | iku | 2009/04/24 1:07 PM |

        ikuさん
        でしょう?
        私も「見出し」で見て、「何、これ?」ですよ。
        でも、逆にブログ管理ページのニュースの見出しを見なかったら、一生知らないまま終わるかもしれない、と思う。
        たいがい、こういう言葉って「短命」だし。

        ただ私は、「正しい日本語」というのにはこだわりすぎないようにしてるんです。
        私が学校で習った、現在の「正しい」日本語も、その昔は、「正しくない日本語」だったかも知れなくて、ikuさんおっしゃるとおり、言葉って変わっていくものですもんね。
        中国作家の魯迅さんの「故郷」のラストに、「元々道は、そこにあったものではなくて、歩く人が多くなれば、それが道になるのだ」というくだりがあります。そうだな…、って、しみじみ思っちゃう。
        | よぴち | 2009/04/24 4:19 PM |
        ガテンだの
        ツンデレだの
        意味がさっぱりわかりません^^;
        古い人間IKUKOだす。
        ビリー・ジョエル懐かしいな。
        これ、高校生の頃買ったアルバムだ〜。
        何度も何度も聴いたなぁ。。
        札幌ドームに来てくれたとき
        ライブ観に行ったけど
        あたし、ビリーが出てきた途端
        泣いちゃって。笑
        隣の夫に「おいおい^^;」言われました。
        | IKUKO | 2009/04/26 3:13 PM |


        ツンデレは、時系列で考えないと、いけないみたいです。
        たとえば、いちにちのうち、23時間をツンツンしているのに、ほんの一時間だけデレっとされると、とてもかわいく見えるとか、
        よそのひとがいるときはツンツンととりつくしまもないのに、じぶんといるときだけ、デレ(弱み)をみせるとか・・。
        このことばを、よぴっちゃんが学習したとして、茶犬氏のまえでデレのかまえを、はたして披露できるのか・・・。
        ま、あたいには、かんけいのないことだけど。
        | あさがお | 2009/04/27 7:20 PM |

        IKUKOさん
        おいおい、って言うのもわかるけど、
        やっぱ、出てきた瞬間から涙ダーッ、だよね…。
        私も、木村充揮さんも甲斐さんもそうだったし、
        多分、今度は会えると信じてる、拓郎さんもそうなると思う…。

        でもさ、ツンデレ、NHKで使われてたんですよ、ちょっと驚き。まだまだ、私たち世代には、そんなに「当たり前」の言葉じゃないですよね…?
        「コンカツ」だとか「リカツ」だとか、私には「シュウカツ」でさえ、イマドキの言葉に聞こえたのに…。
        | よぴち | 2009/04/27 10:21 PM |

        あさがおさん
        あ…、そうなんですか…。
        そういうことなんだ…。ということは「ツンデレ」っていうのは割と「褒め言葉」なわけ…?

        >このことばを、よぴっちゃんが学習したとして、
         茶犬氏のまえでデレのかまえを、はたして披露で
         きるのか・・・。
        ..................................................
        この発想は、独身でまだまだロマンあふれる方の発想だなぁとため息が出ます。
        もう今の私には、考えるだけで疲れが出ます。
        | よぴち | 2009/04/27 10:25 PM |
        >ということは「ツンデレ」っていうのは割と「褒め言葉」なわけ…?
        ・・・・? 「ツンのみ」にくらべれば、ほめことばですかね。デレばかりも、細菌はうとまれるようです。
        こんなとこで努力しても、まぁ、必勝本熟読派マニュアルくんくらいしか、釣れないと思います。

        >もう今の私には、考えるだけで疲れが出ます。
        ------そんなこと言わず・・、年季のはいった熟練の技。。。 
        「ツンでれってのは、こういう風にやるものよ! ちん、見てなさい!」
        とかいう、スポコン的展開は、ないのでしょうか・・。

        ちょうど、単身赴任ですか。月から土までをツンにして、日曜だけをデレモードにすれば、、、どうでしょう。(あのチリチリの大泉くんも年貢をおさめたようですね)



        | あさがお | 2009/05/03 12:56 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/204