◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< いつか観た映画みたいに:忌野清志郎&2・3’s | main | 不快指数100%の部屋:長渕剛 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  チェリー:スピッツ  ○●○
    チェリー金曜日から、ちん達の最後の試合でした。
    3位以上が北信越大会へ行ける。北信越で勝って初めて全国です。

    今大会から、ベスト4は総当たり戦で順位を決めるようになり、
    今まで、ちん達の学校はいつもダントツで優勝してしまう学校と準決勝で当たるゾーンになって、決勝まで行けなかったのですが、
    今大会からは、準優勝できる可能性が出てきたわけです。

    昨日の時点でどうにかベスト4には決まり、おそらく今回も優勝するであろう強豪校には負けた。ベスト4の総当たり戦のうち、2位、3位、4位の分の試合だけが今日に持ち越された。

    ちん達の学校は進学校で、練習時間が絶対的に短い。
    そのため、1番の弱点はスタミナのなさなのです。
    いつも、1日のうち2試合目くらいになってくると、脚が攣ったり、捻挫したりでベストメンバーが欠けて行き、しかも相手の攻撃にディフェンスが間に合わなくなってくる。つまり、シュートを打ってから、自分の陣地に戻るのが遅くなってくるのです。

    そこで、昨日、ちん達なりに、今日の試合をどうするか、迷っていました。
    それは、2試合ある内、1つの試合は捨てて、ベストメンバーのコンディションを整えた状態でもう1試合に賭けてはどうか、という考えもあったからなのです。
    いつも、準優勝している学校との試合の方が先なので、それはベストメンバーでは臨まずに、いつも3位の学校との試合に賭けてはどうか…(ちん達はいつも4位なのです)。
    でも、昨日の時点で2位の学校と3位の学校は試合をして、辛くもいつもどおりに2位の学校が勝ったけれど、3点差の接戦で、どちらの方が強いとも言い難かった。
    また、前大会でちん達の学校と準優勝の学校がやった時に、負けたとはいえ、最後までもめた試合だった。

    結局、どういう結論が出たのかは知らないけれど、
    私はおそらく、彼らはどの試合もガチで臨むことにしたと思っています。
    最後の試合なので、彼らの納得が大事。
    もちろん、納得するために「勝ち」も必要だけれど、
    勝たなかった場合も、納得できなくてはならない。
    私としては、彼らに、絶対に「置き忘れ」をしてほしくない。
    それは、もう取りに戻ることはできないと知っているので…。

    最後の最後の試合は14:30分から。
    相変わらず体調はイマイチの私ですが、最後の試合は見に行こうと思いました。
    試合が始まり、でも、どうもちん達の学校は、立ち上がりが悪い。
    おまけに、ゴール下を任せる守護神が、足を引きずってる。
    たくさんシュートは打ってるけれど、決定力がない。はずしてしまう。
    リバウンドに執着心がなく、ゴールを外したまま、相手ボールになってしまう。




    結果はダブルスコアほどの差で負けた。





    今日、3年生でも結局ベンチで応援していただけで終わった子が2人いました。
    彼らも、納得できただろうか…。
    試合に出ていたメンバーも、納得できただろうか…。
    私も何度も、「最後の試合」を経験してきた。
    でも、1度も納得できたことがない。
    だから、辞めることが出来なかった。
    病気になって、やっと辞めることができた。
    辞めたくはなかったけれど…。

    今日の悔しさが、きっと彼らの明日の輝きに繋がっていきますように。
    去年のこの試合で、私に、あんなに青春の涙を流させてくれたOBたちも、
    全員、進学先から帰省して、応援に来てくれていました。

    何かひとつのことで、泣いたり笑ったり、頑張ったりできる、
    それって、もう今の私には出来なくなっていることかもしれない。
    「愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ」
    この曲は、私に限りなく「青」を思い出させてくれるのです。


    さぁ、ちん!
    いい加減、勉強しておくれね。
    ノー勉生活とは、もう、一区切りつけてくれ(笑)!

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!
     よろしければクリックお願いします!
                                 チェリー → 












    JUGEMテーマ:音楽
     
    0
      | スピッツ | 16:52 | comments(11) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 16:52 | - | - |- pookmark
        お久しぶりです^^
        先日はコメントありがとうございました。
        復活いたしましたが、これからは自分の体と相談しながら
        ボチボチ更新していこうと思っています。
        よろしくね^^
        さて、ちんさん、残念な結果でしたが、
        これからの人生、「頑張った」ことを糧にして
        きっと強くたくましく歩んでいかれることでしょう。
        大丈夫だよ。
        負けたことは無駄じゃない。
        「お疲れ様」とお伝えくださいな。
        | IKUKO | 2009/06/07 6:40 PM |
        愛してると言われても

        強くなれる気はしなかったなぁ

        愛してるって言って

        初めて強くありたいとは思ったけど

        それが傲慢さに結びつくのが今でも怖い


        青いっすか?
        | chapittu | 2009/06/07 11:11 PM |
        ちんちゃん
        幸せだなぁ
        お母さんがこんなに熱い目で
        見守ってくれてる・・
        部員のみんなも
        よかったね〜
        こんな風にみつめてくれる大人がいて。。
        スピッツ
        ロビンソンがヒットしたとき
        しばらくは
        どっちがバンド名でどっちが曲名か混乱しました〜
        メジャーになってから
        過去の埋もれてた曲が注目され
        ヤミで法外な値段で取引されてる・・ってきいたメンバーが
        俺も持ってないようなのがある
        でも
        みんなそんなの買うな!
        自分たちでちゃんと作るからね!
        ってラジオで言ってたことば
        忘れられません・・うるうる。。          
        | ありんこbatan | 2009/06/08 4:51 AM |

        IKUKOさん
        心配したよ〜。貧血だったし、その貧血がひどくなったのか、あるいは消化管なんかから出血とかあったのか、どうしたのかな、って…。
        何かはあったんだと思うけれど、ボチボチ、やって行ってくださいね。私も、どうせボチボチですから(笑)。
        私ね、「お疲れ様」って言ってあげられなかったんですよ。ダメ母です。やっぱり説教しちゃった。んで、夜、ちょっと出かける時に、ちんに「もう帰って来なくていい」とまで言われてしまいました(苦笑)。でもきっと、ちんはわかってくれるだろうと思うのは私のエゴなんだろうなぁ…。母は、会場で、涙を隠すのに苦労したのだ。でもそれは、ちんには言えないことだしなぁ…(笑)。
        | よぴち | 2009/06/08 10:10 AM |

        chapittuさん

        青いです!

        いや、いつも青いけどね、chapittuさんは(爆)。

        なんとか奥さんも生きてるし(笑)、娘ちゃまもいい大人になってきたではないですか。
        十分、強いよね、それって。
        私は、青くも強くもないけれど、傲慢です(痛)!!!
        | よぴち | 2009/06/08 10:14 AM |

        ありんこさん
        見守ってる、って言うか、私が見せていただいてるというか…(笑)。
        実際、ちんはマネージャーでプレイするわけでもないんだけど、そして、実際私は、部員のみんなとも話をしたことがある子なんてわずかで、せいぜい練習試合に送り迎えする時の車中程度。それでも、毎日、ちんから聞く話の中で、私なりに1人ひとりのイメージが出来上がってて、どの子も勝手に「わが子」になっているという…。あつかましい母です(汗)。
        スピッツとロビンソン、確かに、どっちがユニット名でどっちが曲名か迷った記憶が…。
        でも、草野さんの感性と、バンドの70年代っぽい音作りに惚れこんでいます。
        そして、やっぱり色に例えるなら、「青」なんですよ…。

        | よぴち | 2009/06/08 10:23 AM |
        終わったんですね、ちんさん
        負けることも人生勉強。

        いい青春じゃあないですか、
        | 長七 | 2009/06/10 10:23 PM |

        長七さん
        そうなんです、もう、土日に早起きしてお弁当作るのも最後かな、と思っていたら、甘かった(痛)。
        早速来週は、模試で土日ともにお弁当、しかも、ちんは、9月にある学校祭の体育祭で、黒組の衣装長に立候補、無投票当選されたそうで…。
        こうなったら徹底的に青春してくれ!って感じです。
        母も、まだまだ一緒に青春ごっこに混ぜてもらおう!
        | よぴち | 2009/06/10 11:08 PM |

        「あお」かー。
        じぶんは、「きいろ」と「みどり」にあたたかさとぬくもりをかんじるけれど・・。
        あらふぃふ(around 50)になる自分、きいろせいぶんが、きれかかっているような・・。

        若葉のいろ、いろおんちのエイゴ圏でも、「ニューリーフ」という色名にはいちもくおかれているそうです。きみどりよりちょっとあおいくらいのいろ。

        [青になれ!]ってまんがもあったなぁ。
        | あさがお | 2009/06/13 2:23 PM |

        あさがおさん
        体調はいかがですか?

        いや、色って面白いですね、人によって、その色に持つイメージが違う。

        「青になれ!」好きでしたね。「今、君は青!」って言うのもありましたね。

        以前、私のブログのタイトルだった「限りなく透明に近いブルー」を、ちんに読め、と言ったら、いつも私が勧める本はちっとも呼んでくれないくせに、なぜかあの本だけは読んで、「子供にこんな本を読ませる親がいるか?」と言われてしまいました(痛)。
        「青」ですなぁ…。
        | よぴち | 2009/06/14 4:48 PM |
        ♪あーとかーら きぃたぁのーに おーいこーさぁれー♪
        げ、あさがおめが読んでおらない本を、としはもゆかなぬ「ちん」嬢っちゃまがさきに読破されたとな。
        すこし、ショックでござります。
        ・・・
        | あさがお | 2009/06/14 5:57 PM |



        トラックバック機能は終了しました。