◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< セプテンバー:チューリップ | main | いくつもの星の下で:オフコース >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  貴方のいない部屋:因幡 晃  ○●○
    何か言い忘れたようで秋深し 熱き紅茶とビスケット  虚子

    すっかり、秋の匂い。
    朝晩が気持ち良くなってきました。

    もしかすると、私は、春よりも秋のほうが
    「さあ、生きてくぞ」という気持ちになれる気がします。



    たぶん、秋が1番、幸せを感じることが多いからかなぁ…。
    過ごしやすいと、何かやる気になるし、
    食べ物はおいしいし、
                     食べ物はおいしいし、
    ハイ、結局、「食べ物がおいしい」ということに落ち着くんですね(笑)。


    昨日、今日と2日連続で病院通い。同じ病院なのに、診療科が違うばっかりに、主治医もそれぞれ違い、外来担当日も違い、こうなってしまう。
    でも、受付のヒトなどは、さすがに昨日の今日なので、「あれ?」って顔してる。

    結果は、まぁ、いつものごとく、よくもなく、悪くもなく。
    ただ、白血球数だけは、まだ落ち着いていて(というか、ちょっと低い)、
    染色体検査でも、騒ぎ出す兆候が見られなかったので、
    またもやインターフェロンはお休みのまま、もう4週間見てみよう、ということに。
    発病以来、1か月以上もインターフェロンを打たないなんて初めてのことで、
    最初は、「あれ?今日、注射打ったっけ?」と確認する癖が抜けなくて、
    そのたびに「そうだ、そうだ、もう、確認しなくてもいいんだ、わーい!」と自分に言い聞かせてた。
    ようやく今は慣れてきましたが、今度は、また注射再開になった時に、忘れそうな気がする…。まったく、わがままなものです。

    肝硬変の方も、血液検査の結果は、数字的には若干悪くなっている方向に動いているけれど、それは、一概に「悪化」だと決めつけるには尚早すぎる。
    新しく始めた薬があるので、もう少しそれを続けてみないことには。
    やはり、薬といえど、即効性のあるものと、そうでないものがある。
    薬もまた、肝臓や、ヒトの体にとっては、負担ではあるので、
    投薬当初は若干肝機能が悪くなることもありうる。
    主治医2人とも、そんなに慌ててもいないし、だから私も焦らないで見ていこうと思います。出来る限りのことをしつつ…。

    さて今日お届けする曲は、因幡晃さんの曲。
    因幡さんはあまりにも個性が強いので、苦手な人も多い。
    確かに最近は輪をかけてこの個性が強くなっておられて、
    私も少しタジタジ、というところはあるのですが、
    この曲が収められているアルバム「何か言い忘れたようで」の頃は、
    まだ、そんなにアクの強い歌い方でもなく、
    やさしく響いてくるのです。
    因幡さんの曲には、女ことばの曲が断然多い。別に本人様は、全くの『男』だと思いますが(笑)。
    風の曲で、私の大好きな「冬京」という曲がありますが(これはいずれ必ずアップしますのでお楽しみに)、この曲は、その「女性版」という感じです。

    鉄製の外階段のあるアパート、って、この曲を聴いていた小学校高学年から中学生の頃、すごく憧れてたんですよね。思えば、こんなふうに、「帰ってくる足音」が聞こえるからかもしれません…。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!
     よろしければクリックお願いします!

                           貴方のいない部屋 → 
    JUGEMテーマ:音楽
     
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | 因幡晃 | 17:05 | comments(15) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 17:05 | - | - |- pookmark
        確かに

        世界があふれる命の季節に向かう春は

        まかせるよオラはただここにこうしていれればe

        そんな風に思ったりもする


        そう言いつつ

        近所の栗の木の下で落ちたイガを踏んでみたり

        二粒だけ食べました
        | 分かってくだchabo | 2009/09/11 9:55 PM |
        体調の方
        落ち着いてるんですね
        美味しいものいっぱい食べて
        ・・といっても
        食事制限があるのでしょうけど
        味覚の秋を楽しんでくださいネ
        因幡さんの曲っていうと
        たしかに「女ことば」が浮かびます
        この歌の主人公は
        おとなしくて控えめで
        離れていった人を
        積極的に追ったりはしない
        そんな女性なんでしょう。。
        男性が女性心の歌を書く時って
        自分が求めてる女性
        を登場させて
        自分が
        言って欲しいと思ってる台詞
        を織り込んで
        曲を作ってるような気がします
        でも
        わかるな〜
        ってところに泣かされちゃうんですよね        
        | ありんこbatan | 2009/09/12 4:19 AM |
        こんにちは。因幡さんのコメントではないのですが・・・
        風の「冬京」に反応しました。
        私もこの曲は大好きですよ。

        「3号線を左に折れ」も馴染みの曲です。
        何故ならこの曲は福岡市東区の海の中道→志賀島へ向かう歌詞なのです。今はもう昔の面影は消えていますが・・・。

        かぐや姫時代から正やんは好きでした。





        | たすの | 2009/09/12 6:40 PM |

        分かってくだchaboさん
        栗、食べたって…。生で?
        2つだけ、茹でたの?焼いたの?
        (食う話にはとことん食いつきたいのであった)

        chaboさんにかかると、春の寝ぼけた気分までもが妙にリリカルになってしまうなぁ…。
        なんでかな、なんか私は、春より秋の方がやる気出るわぁ。
        | よぴち | 2009/09/12 8:30 PM |

        ありんこさん
        ご心配ありがとうございます。
        確かに、ちょっと治療に変化があるために、薬をやめたり加えたりするたびに、いろんな変化が出て大変。今は、アレルギーの薬をやめてみたら、もう、全身かゆいかゆいで、気が変になりそうな時があります。
        それでも、おいしいものを楽しむことだけは得意なのだ。制限がある中でも、しっかり楽しませていただきます!
        | よぴち | 2009/09/12 8:32 PM |

        たすのさん
        ご来訪ありがとうございます。
        そっか、3号線は福岡の話なんですか…。
        私もあの曲好きで、でも、3号線って国道だと決めつけてたので(あの曲は、Windress Blueに収録されてて、A面の2曲目にまず、夜の国道が入ってるせいもあるかも)、どこの話かな、ってずっと思ってました。
        曲の中身をたどるのが好きなので…。

        私もかぐや姫時代から正やんは好きでしたが、風になってからの作品の方がかぐや姫時代のよりももっと好きなものが多いです。
        福岡って、何か、偉大なミュージシャンを生み出す土台があるんでしょうね。
        | よぴち | 2009/09/12 8:36 PM |
        ごめん、
        因幡さんが、ヨーコ・オノに見えてしまいました。
        天高く、よぴちこ・・、こ・・・、こ・・・、
        もとい!
          「天高く よぴちぼちぼちの秋」
        ぼちぼちで、いいぞー。 
        | あさがお | 2009/09/13 12:04 AM |

        あさがおさん
        >天高く、よぴちこ・・、こ・・・、こ・・・、
        .............................................
        「こ」の後は何だい?
        言ってごらん!おぅっ!

        そうだ、よぴちボチボチじゃないと、ね。
        なんか、天候が穏やかで行動しやすいと、
        行動しなきゃいけないような「焦り」が出たりする。
        でも、いつも、そうやって動くと、結果、体調崩して、精神的にさらなる「撃沈」に陥ること、多し。

        ボチボチ行きますわ、、、。
        | よぴち | 2009/09/13 9:08 AM |
        こんばんは。
        先のコメントの補足です。
        3号線は・・・国道3号線ですよぉ〜。
        むか〜し雁ノ巣と言うところで南こうせつのサマーピクニックが開催された事もありました。
        今は福岡ソフトバンクホークスの2軍の寮とかもありますよ。夏になるとやっぱり賑わうスポットです。
        | たすの | 2009/09/13 10:12 PM |

        たすのさん
        そうですか、やっぱり3号線はRoute 3なんですね…。
        「湘南夏」を聴いて、どうしても夕暮れめがけて江ノ電に乗って湘南へ行きたくなった。
        3号線を左に折れ、も、行けるものならそこに行って、左に折れてみたかったのです。
        | よぴち | 2009/09/13 10:47 PM |
        体調良さそうで安心しました。 通院は大変ですよねえ〜 私の血液内科の主治医は、他にかかっている皮膚科が9時の診察なので、その日と時間に合わせて9時半とか10時にしてくれます。
        体調が良くて、食欲があれば大丈夫ですよ。 いい時間がいっぱい持てるのは生きていく上で大切ですから。
        | sige | 2009/09/14 9:51 AM |

        Sigeさん
        私も、今は消化器科と内科の2つ受診してますが、次回消化器科は、いつもの診察でなく、胃カメラ検査なので、それは、内科の受診日に合わせてくれました。
        でも、今回、蕁麻疹の薬を止めてみたら(もう、体質が戻って出なくなったと思ったのです)、やっぱり、途端に連日、蕁麻疹で寒気までしてくる始末。
        夫にも、我慢してる場合じゃないやろ、病院に行って、また出してもらわないと、と言われたので、明日また、内科を受診してきます…。
        体質が変わって良くなったなんて、思い上がりだったんですね。情けないけど薬のおかげだったんだ…。
        もう、この際、薬を使ってでも、少しでも快適に過ごすことを考えようと思います。
        | よぴち | 2009/09/14 10:06 AM |
        インフルエンザだけは注意してくださいね。

        これから急に寒くなり、はやります。

        因幡さんの歌は透明感がありいいですよね。
        | 長七 | 2009/09/14 11:06 PM |

        長七さん
        インフルエンザ、もう、身近です。
        周囲のいろんな学校が学級閉鎖、学校閉鎖、学生対象の後援会の中止など…。
        こんな時に限って、私は、やはり薬の具合が悪く、明日もまた病院受診。
        病院が1番危ない。ホント、近づきたくないのですが…。
        長七さんも、どうしてもいろんな人と接触しないといけない仕事、ご自愛ください。
        | よぴち | 2009/09/14 11:16 PM |
        本当にご無沙汰しております
        ペコリ
        食欲の秋ですからね
        食は大事です
        食べないと生きていけませんから
        しっかり食べましょう!!

        お元気そうでなによりです
        「だから私も焦らないで見ていこうと思います。
        出来る限りのことをしつつ…。」
        焦らず無理せず自然体でいてくださいね!



        | key-san | 2009/09/17 9:18 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/221