◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 離したくはない:TーBOLAN | main | Tears in Heaven:Eric Clapton >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  いつか街で会ったなら:吉田拓郎  ○●○
    ぷらいべえと12月だというのに、日中、陽のあたる場所はポカポカ陽気が続いていました。
    が、今日は朝から冷たい雨。
    さすがに、12月らしくなってきました。

    月曜日は、久しぶりに拓郎さんのラジオ(まぁ、ホントは坂崎さんの番組なのですが)が聴けて、ゴキゲンだったよぴちです。



    16日から、また、入院となりました。
    夏にやったのと同じ、食道静脈瘤の硬化療法をやるためです。
    10月に内視鏡で見た時も、すでに、手術適応ではあったのですが、
    あの時は、あまりにも胃炎がひどかったので、
    あの時点でまた硬化療法をやると、もっと肝臓のダメージが強くなって、
    更に胃炎が進む恐れもあり、
    少し様子を見ていたのです。

    で、昨日、また内視鏡で見てみて、
    やはり、徐々に赤くなってきている(破裂の恐れのサイン)。
    私も、家を空けるなら雪が降り始める前がいいし、
    かといって、病院も急には手術を入れられず、
    16日入院、17日手術(といっても、内視鏡手術です)、ということになった。

    年内に退院して、お正月は家で迎えたいけれど、
    ビミョーになってきました…。
    義母から、またやらされた「年賀状作り」も終え、今日、渡してきた。
    が、さらに、追加を言われ、それも急がなくては、
    入院までに、自分の分の年賀状もしなくちゃいけないし、
    大掃除はどうしようか、いろいろ、考えてしまう…。
    義母に関しては、もう諦めるしかないのだから、
    なるだけ、イライラすることは考えないようにして、
    使われているしかない。
    年内に退院できても、できれば、退院してすぐには彼女には接触したくないけれど、
    そんなわけにもいかないだろう。
    それも、仕方ないことだと諦めるしかない…。
    最近は、何を言われても、あまり傷つかなくは、なった。
    この前なんかも、「あなたは短命で可愛そう、私は90までは生きて、長男の定年後を見届ける」と言われたけれど、もう、別に気にならない。この人はこういう人だ、とあきれただけで…(笑)。

    またしばらく、ブログの更新ができなくなる。
    例によって、皆さんのところへはお邪魔させていただきますが。

    硬化療法が失敗することについては、あまり恐れてはいないけれど、
    それをやることによって、夏の時のように、白血球や血小板が異常に減少する恐れは十分にある。
    そうなったら、ある程度回復するまでは、病院から出してもらえない可能性もあるし、とりあえず退院できたとしても、しばらく様子を見て、回復してこなければ、さらに、脾臓への血管を塞ぐ措置がとられる可能性もある。
    白血病との兼ね合いがあるので、消化器科と血液内科でよく話し合ってほしいのだけれど、どうも敬遠しあっていて、現時点でも、なんと患者の私が間に入って話をしている感じがある。どうにかしなきゃいけないですね、この日本の医療現場の状況。
    もっと、「チーム医療」という意識を持ってほしい。敬遠せず、徹底的に話し合う。スタッフの過負担になることなく、患者にとっての利益が最優先されるべき…。

    今日お届けする曲は、懐かしいTVドラマの主題歌で中村雅俊さんが歌っていた曲の拓郎さんヴァージョンです。
    これからの私は、入院も増えることが予想されるし、
    義母は相変わらず、義母の実家ぐるみで私に迫ってくるだろうし、
    ちんは巣立って、私は何を生きがいにしたらいいのか、しばらくは模索するだろうし。
    新しく始めた研究も、もう少し本腰を入れてやらなくては、と思ったり。
    …そんな、いろんなことがある毎日の中で、これからもまた、いろんな出会いもあるだろうし、いろんな別れもあるだろうし。
    ゆっくりと生きることを、許されていることに感謝しながら、
    日々、積み重ねていくんだなぁと思ったら、この曲が、頭に流れてきました。

    そう長くない入院になると思っています。
    だからまたすぐ、ここに帰ってきますね!
    そして、暖かくなったら、少しずつでも動き出したい。
    いつか街であったなら、
    楽しい時間を過ごしましょう…。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます!
     よろしければクリックお願いします!


                      いつか街で会ったなら → 







    JUGEMテーマ:70年代・80年代
     
    JUGEMテーマ:音楽
    0
      | 吉田拓郎 | 23:07 | comments(23) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 23:07 | - | - |- pookmark
        あの番組は、
        拓郎さんはゲストでなくって、レギュラーのはず。
        病院へは、ラジオを持っていくんだよー。
        それと、
        あの番組はメールの投稿も受け付けてるので、
        ホームページからメアドを確認して行きなさいよ。
        ほかにすることがなかったら、
        彼らにメールしときなさい。
        では、また、再来週あたりにあいませう! 
        | あさ・がお | 2009/12/04 12:34 AM |

        あさ・がおさん
        1番乗りですね!
        もしかしたら、レギュラーかな、って思ったんだけど、やっぱ、そうか。やったー!拓郎さんのあまりのやんちゃぶりに、一緒に聴いてたちんまでもが、「バカ」って失笑してました…。

        >では、また、再来週あたりにあいませう!
        ..........................................
        だからぁ、再来週から入院だってば(笑)!
        | よぴち | 2009/12/04 12:39 AM |
        この歌はすきですね
        拓郎の歌は昔の歌と、今の歌の温度差が
        現実として受け止めらラル、
        「がんばらなくて、いいでしょう」
        そのままでいいんです。
        義理の母さんも実は内心のよっわさを
        隠すために暴言しているんだろう、
        ディフェンスかな。

        待ってますよ。おかえりを
        病院からも僕のブログみてね
        がんばって、やります。

        いつか、神戸にも帰ってきてね。
        いつか、あおう!
        | 長七 | 2009/12/04 1:36 AM |
        そっか〜
        この時期の入院はツライね
        まぁ
        ツラクない時期なんてないんだけど
        特にお正月前だし
        ちんちゃんの進学のこともあるしねぇ
        でも
        入院前に
        これはやっとかなくっちゃ・・って
        がんばり過ぎないように
        よぴちさんファンを代表して
        キツク&キツク言っておきましょう!
        入院したら
        家のこととか
        不愉快さんのことは忘れて
        なるべく楽しい入院生活を過ごしてね
        (そんなの無理だろー (゜゜)\バキ)
        退院してからも
        無理しちゃダメだよ
        でも
        早く
        元気なよぴちさんブログが読みたい〜!
        (ワガママだろー (゜゜)\バキ)
        拓郎さんラジオ
        はしゃいでる声がうれしかった
        でも
        雑音がヒドくて
        頭痛くなってきちゃって
        最初の15分くらい聴いて寝ちゃった
        頭痛に襲われても爆睡できるアタシって
        スゴイだろー!
        実は
        地元ラジオ局からでなく
        ニッポン放送から直で受信してたみたい。。
        この曲の拓郎さんバージョン
        いいねぇ
        なんか
        味がある〜
        歌ってる顔は
        若い頃の顔が浮かぶんだけど
        歌は
        今の心情なんだろうなぁ
        入院前は忙しいと思うけど
        くれぐれも
        無理しないでね!        
        | ありんこbatan | 2009/12/04 4:23 AM |

        長七さん
        ホントは、クリスマス前の、なんとなく街の中が浮足立っている頃の神戸が好きなのです。
        だから、行きたかったのです。
        でも、まぁ、しばらくおあずけ。

        退院して、落ち着いたら、行きたいとは思ってます。
        別に日帰りできる距離だし。
        いつか、会いましょうね!
        | よぴち | 2009/12/04 8:18 AM |

        ありんこさん

        >早く
        >元気なよぴちさんブログが読みたい〜!
        ..............................................
        お世辞でも、こんなこと言ってくれるの、ありんこさんぐらいですよ、、、。
        ありがとうございます。
        拓郎さんが歌うと、淡々としちゃうでしょ。そこがいいんですよ、この曲にせよ、襟裳岬にせよ。
        私も、思えば、病気になってからはこんな風に、淡々とやってきたら今日まで来てた、ってカンジ。
        でも、ヒロイン大好きな私の性分が、人生をドラマチックにしたがってるだけなのね(笑)。

        これからも、なんてことない人生を淡々と生きつつ、自分で勝手にドラマチックに考えながら、ヒロイン気取りで生きていこうと思います(爆)。
        | よぴち | 2009/12/04 8:22 AM |
        ちょっと待てよぉ

        (何をだ?)

        もし何だったら

        オラにせ医者の格好で会いに行こうか?


        背中にぎたー背負って
        | よすだ!chabo楼 | 2009/12/04 9:01 PM |

        よすだ!chabo楼さん
        え〜っ!来てほしー。
        私がギター、持ち込みたい気持ちだし。
        この前の入院の時も、途中で、ギター弾きたい欲がむくむくと出てきてしまって、納めるのに苦労したんだ…。
        別ににせ医者の恰好でなくてもいいよ。
        よすだ!chabo楼さんの恰好のままで。

        | よぴち | 2009/12/04 11:43 PM |

        えっ!
        また入院そして手術ですか
        なんか胃が痛くなってきました
        手術受けるのよぴちさんなのに
        どうしてでしょう

        この年の瀬に大変だなあ
        とにかく元気にお正月を迎えられますように
        降っても晴れても・・・・祈ります

        | key-san | 2009/12/05 12:20 AM |
        病気が病気を呼ぶんですよね。もしくは治療が病気を・・・。
        悪しき連鎖なんだけどこればっかりはどうしようもないですね。
        病院も縦割り状態ですね、チーム医療なんて言われていても結局変わらない。
        結局個人が色々と各科の医師と話しするしかないんですね。変わって来ているのは見えるんですけどね、その速度が誠に遅い。

        文句ばかり言ってもしょうが無い。元気で正月が迎えられます様に・・・。
        | | 2009/12/05 9:02 AM |

        あれ、そんな先?
        クリスマスにはかかりそうかなぁ。
        サンタの仮装で、ギターしょって、
        小児病棟をナガシてまわってみたら?
        ・・・・でも、わんぴーす弾けとかいわれたら・・・。
             かの、サカザキ氏でも、困るだろうなぁ。。
        | あさ・が翁 | 2009/12/05 1:09 PM |
        今気がついたんだが

        医者の格好と

        偽医者の格好と

        どこが違うか分からない


        なんならわんぴーすでも弾きに行こうか?
        | Blackchabock | 2009/12/05 7:42 PM |
        色々考えても進展しないから、ゆっくり行きましょう。元気出して下さい。
        これは雅俊が[俺たちの勲章]の挿入歌として歌いました。好きです!拓郎さんも本格復帰して欲しいですね。
        | 力道 | 2009/12/06 3:15 PM |

        key-san
        あら〜。すみません、きーさんの胃まで痛めてしまって…。
        で、私はといえば、全く胃は痛くないです!
        むしろ、食べ過ぎの毎日で困ってたので、入院で少しダイエット出来たらいいと思ってるくらいです!

        絶対、元気で帰ってきますから(しかも、すぐに)、まぁ、フツーに待ってて下さいね!ありがとうございます!
        | よぴち | 2009/12/06 3:49 PM |

        渋さん
        ねぇ…。遅すぎますね。
        まぁ、それでも、病院に関わってないといけない身なので、仕方ない、ある意味「泣き寝入り」です。

        お正月は、絶対帰ってきてやる〜(笑)。
        渋さんも、現状維持のようで、よかった、よかった。
        | よぴち | 2009/12/06 3:51 PM |

        あさ・が翁さん
        そうなんだ。予定では、クリスマスの頃は、もう、絶飲絶食も解けて、「流し」にまわれる頃なんだけど…(笑)。
        | よぴち | 2009/12/06 3:53 PM |

        Blackchabock さん
        うん、恰好は一緒だな。
        顔にツギハギ傷があるかないか、か…。
        いい男でないといかんな(笑)。

        今回、ギタレレを病室に持っていこうとたくらんでます(ニヤリ)。
        | よぴち | 2009/12/06 3:55 PM |

        力動さん
        拓郎さん、ラジオではもう、ほとんど復帰のようなものですよね。
        これから月曜10時は、ニッポン放送(…は、福井では電波が弱いので、ローカル福井放送で)オールナイトニッポンを聴く予定です!
        雅俊さんの歌もいいのですが、私は、この拓郎さんヴァージョンの方が淡々としてて好きなんです。

        こんな時期の入院で、自分の入院の支度よりも、家を空けることの準備(掃除とか、食材の備蓄、甥っ子姪っ子へのクリスマスプレゼントの手配など・笑)に、焦ってしまってます。身体の方は、まな板の上の鯉、もう、天にまかせるしかないですよね。
        | よぴち | 2009/12/06 4:00 PM |
        義母さん。。。
        うちのばーちゃんに似たとこあるなぁ(笑)
        よぴちさんは良いです。
        あたしゃ毎日義母と接触しとりますがな。
        まぁ今で慣れたけど。
        「あ〜そうなんだ〜」で済ませられるように
        なったのはここ数年かな〜。
        入院ですか〜
        気持ちを楽にもって
        家のことは茶犬さんとちんさんにまかせて
        音楽聴いて養生することです。
        偽chabo医者には気をつけてね(爆!)
        | IKUKO | 2009/12/06 5:24 PM |
         
        なんかね、本当には理解してはいないのかもしれないし生意気ではあるんですけど、よぴちさんが今、拓郎さんが歌う「いつか街で会ったなら」をチョイスしてくれたことの想いが僕にも少しわかるような気がします。その込められたメッセージがね。このうたのおかげで、僕たちもまた前向きになれますよ。
        年末の入院は様々なことが重なり大変ですね。正月なんぞカンケーない、ともなかなかいかず。けれども、前と同じようにそんなに心配しませんよ。年内になるのか年明けになるのか、また「As Time Goes By」のこの場所で逢えるのを楽しみにしています。
        | 凛太郎 | 2009/12/06 5:31 PM |

        IKUKOさん
        うん、いつも思う。IKUKOさん、エライなぁ、って…。
        私は、とてもじゃないけど、同居はムリ。
        あの方が見るTV番組にも、雅子様への姑根性的なコメントにも、世の中の、私から見たら「フツーの」子供やその親に対する批判にも、私は、ついて行けそうにない…。
        にせ医者Chabo、私は個人的には大歓迎なんだ(笑)。
        | よぴち | 2009/12/07 9:10 AM |

        凛太郎さん
        深い考えなんて、ないんですよ。
        いつも、ただの「インスピ」(笑)。
        この曲は、淡々としているからこそ、
        幸せで平和な時も、
        悲しくて仕方ない時も、
        不安でいっぱいな時も、
        …その時、その時の形になって、
        心の中にす〜っと入ってくる気がします。

        なんか、まだ入院まで日があるし、
        でも、年末なので、町内会の会計の〆とか(ほとんど茶犬がやってくれてるんですが、銀行へ行く用事は私でないとできないんで)、自分の年賀状の準備だとか、雨雪の多いこの季節の福井で、ちんがひとりでやって行きやすいように、食材生活用品の準備だとか(父兄会のキャンセルだとか!笑)、仕事のある程度のケリだとか、
        …そんなことに追われて、ただ精神的に焦ったりもしてます。

        でも、入院したら、しばらくは休めるから…。
        ま、ボチボチ行きますので、またよろしく、です。
        | よぴち | 2009/12/07 9:17 AM |

        また、月曜日がきました!10だよー!

        びょういんの、よいこのみんなー!
        「ちゃぼ&よぴち」がいったら、「しゃこんぬ」と「ぶらんでんぶるぐ」をリクエストしてね!
        | あさ・がお | 2009/12/07 5:36 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/233