◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< Say Goodbye to Hollywood:Billy Joel | main | 雪:猫 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  おまえの家:中島みゆき  ○●○
    愛していると云ってくれ相変わらず、何かが違う毎日。
    ここ数年は温暖化の影響か、雪が降ってもしばらくするとまた落ち着いたりして、そんなに冬は雪、雪のイメージでもなかったはずなのに、待っても待っても、天気が回復してこないし。
    ほんの少し晴れ間がのぞいても、それは一瞬で、すぐにまた曇り空。雪かきで隅に押しやられて山になった雪が、少し解けてくると、また次の雪が降ってる。

    いつも、1月はこんなだったのかもしれない。
    でも、今年は、ちょうど私が入院した翌日から雪が降り始めて、急に寒くなった。
    私は病室で、常夏のような季節感のない日々を過ごしていたので、何か、突然、冬が来たようで、気持ちがついて行けてない。

    生活リズムもいつもと違う。ちんの登校が今までより少なくなってる。
    お弁当を、もう、ずっと作らずにすんでいる。
    センター試験前は、まともに学校がない。午前中で終わって帰宅。
    授業も、過去問をひたすらやってるだけ。

    茶戌がいないから、夕飯の時間もまちまちで、自分の中でのプレッシャーが全然違う。
    ちんと2人なら、なんでもいいや、ご飯さえ食べられれば、ってカンジ。
    茶戌がいるとなると、茶戌は晩酌するので、ご飯のおかず兼、お酒のつまみになるようなものを考えねばならず。
    今は、たとえば焼き飯とか、パスタなどという単品メニューもありなのです。

    ようやく冬休みも明けて、仕事だけが、ボチボチとルーチンに戻りつつあります。
    今はそれだけが、かろうじて私に社会性を保たせてくれている気がする。

    とにかく、なんだか自分のキャパシティが著しく小さくなっているのは間違いない事実。
    いろんな生活の変化と、自分の新しい病気との付き合い方と、精神的にも身体的にも、まだまだ自分なりのスタイルがつかみ切れていない。余裕がない。
    いつか、また落ち着く日が来るかなぁと、焦らずに待とうとは思いますが。
    現実、周囲の生活は止まっていてはくれないので、私も、本当にはついて行けてないまま、とにかく今やるべきことをやるだけ、という毎日が続いています。

    年賀状のやり取りもいよいよ一段落。
    友達などは、「入院した」との記述を見てメールをくれたりも。
    毎年、会おうね、会おうねと言いながら、実現せず。
    皆も仕事や家庭で忙しいし、私自身も、どこか腰が上がらなかったり。
    たまに会っても、もう、お互い違う世界で生きている感だけが実感できて、
    逆に寂しかったり…。
    私は、発病当初の年齢で、すべてが止まっているかのようなところがあるけれど、
    みんなは、当然のことながら、その後もしっかりと時間を刻んでいて。
    私だけが、ある時点にひとり立っているような気がすることも。

    今日お届けする曲は、そんな、しばらくぶりに会った友達の曲。
    私の中では、この二人は昔は、なんとなく落ち込んだ時に、
    嗅ぎつけたように偶然に「蕎麦屋」で蕎麦を食べたりする仲だったふたり。
    もちろん、勝手な決めつけですが(笑)。
    みゆきさんの「蕎麦屋」の2人だと思っているのです。

    そういえば、去年もこの時期、友達の話をしたような。
    私にとってこの時期は、毎年、友達に想いを馳せる時期なのかな…。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。

    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いします。

                      おまえの家 → 



    JUGEMテーマ:音楽
     
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | 中島みゆき | 15:42 | comments(12) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 15:42 | - | - |- pookmark
        年賀のやり取りも僕も一段らく
        30年ぶりに出した友人はやっぱりいなかった。

        | 長七 | 2010/01/09 10:50 PM |

        長七さん
        この番号で、まだかかるかな、って、昔の電話番号に電話をかけてみるのと同じような、ちょっと素敵な緊張感がありますよね。
        結局、ダメだろうことは、最初からわかっているのです。だから、長七さんも、そんなにがっかりも、取り乱してもいないはず…。
        ただ、連絡を取りたいなぁ、とは思いますね。
        これだけネットが普及した今、ネットで探そうかと思ったりもしますが、相手が迷惑するといけないから、と、探すのを控えている古い友達が、私にもいます。
        | よぴち | 2010/01/10 1:17 AM |
        よーろっぱは30ねんぶりの大寒波


        オラはるーてぃん拒否

        それが正月の証し

        果たして何時まで貫けるだろうか?
        | chabo温暖化 | 2010/01/10 1:31 AM |
        ちんちゃん
        いよいよ・・だね
        食事にそれほど気を使わなくていいとなると
        かえって
        受験生の方に想いが行ってしまって
        当人以上に胃が痛くなってしまうんじゃな〜い?
        お仕事ぼちぼち
        無理なくできる状態なら
        そこでちょっと
        「受験生の親」休憩時間も
        とれるかな。。
        昔の友だちと偶然会って立ち話すると
        そんときは盛り上がるんだけど
        また今度ゆっくり・・は
        おあいそで言ったとしても
        多分実現することはないのね
        別々の世界で生きている感
        価値観とかの違い
        一瞬にして嗅ぎとってしまうから
        かなぁ
        ホントに後日連絡取ってくる場合は
        セールスだったり
        選挙活動だったりして (^−^; 
        寒さの中で
        親子ともども
        体調崩さず
        気持ちもゆったりめに過ごされますように。。
        明るい春は
        きっと
        来るよ〜!                   
        | ありんこbatan | 2010/01/10 4:19 AM |
        受験生の親って、自分が受験するわけじゃないのに
        疲れますよね〜^^;
        去年IKUKOは、めっちゃ疲れました。
        なんでやねん。。
        よぴちさんも体調に気をつけて
        受験生の母を全うしてください。(大袈裟?)
        ちんさん、志望校に受かりますように!
        そういえば、あたしもこの時期
        年賀状などで友人の「会いたいね」
        の一言に反応して、電話しよっかなーと
        思うのですが、なかなかねぇ。。。
        みんな自分たちの生活があるので
        躊躇しちゃうんですよね。
        でもやっぱ会いたいな。。。電話しよ。。
        | IKUKO | 2010/01/10 11:45 AM |

        chabo温暖化さん

        私の場合、放っておいたらいつまででも貫けてしまうからヤバいんだな…。

        温暖化ってカンパも呼ぶんだ…。厄介な奴。
        ホントは、いけないことなんだろうけど、
        雪が降らないのはいいことなんだ…個人的には。
        | よぴち | 2010/01/10 11:32 PM |

        ありんこさん
        そうなんですよね、またね、って言ってホントに連絡あるのは、セールスか選挙か宗教の勧誘…。

        みんな、生活に追われていつまでも学生時代のままではいられないのは当たり前。
        気持ち的には、学生時代の友達は、落ち着くんだけど、実際、今の自分と共通の話題があるのは、今付き合っている、たとえば職場の仲間なり、「ママ友」だったりするんですよね…。
        でも、そういう人たちは、「気の置けない」仲ではないんだ…。
        | よぴち | 2010/01/10 11:35 PM |

        IKUKOさん
        高校入試の時は、私も疲れ切った…。
        でも、もう、今は塾にも行かせてないから送り迎えもないし、勉強しろということもなく(勝手にしろってカンジ)、まだあんまり疲れてない…。
        もうちょっと前、実際受験するのをどこにするか、ってときには、情報収集で少し疲れ気味だったけれど、決まった以上は、もうどうだっていいや、って感じです。高校ほど、ご近所の関心も引かないし。
        ただ目下の小さな悩みは、センター試験の朝、どうも路面が凍りそうなんですよね。ということは大渋滞。これだけが今のユーウツ事項ですだ…。
        | よぴち | 2010/01/10 11:42 PM |
        みゆきさんには、冬の寒さも、よく似合う。。

        でも、いちねんじゅう効いているあたち。。
        イライラしすぎたら、
        みゆきさんを聴いて、呼吸をととのL。
        いっぷくの安定剤かなぁ。。

        切れそうでいて、なかなか切れないのが「ともだちの輪!」
        来年はこないかなぁ、とおもっていても、
        やっぱり来てたりする年賀状。。。
        深い選曲だなぁー。

        らいねんのお正月にも、「おまえの家」を聴こう!
        (ったって、鬼もわらwないなぁ。。)
        | あさ・・・がお | 2010/01/12 12:10 PM |
        自分だけが時間が止まってると考え出すと、やりきれなくなるから、自然に流れに任せてる気になった方がいいかも。
        このアルバムは好きで聞き込みました。[おまえの家]は特に重いけど、いい曲です。
        | 力道 | 2010/01/12 3:27 PM |

        あさ・・・がおさん
        今年はもう出すのやめようか、
        で、出さなかったら向こうからは来た。
        で、次の年、やっぱ出すと、
        その年は来ない。
        そんな繰り返し。切れないんだなぁ…。

        あさがおさん、寒さが身にしみたら、
        愚痴ってくれればいいよ。グダグダと…。

        | よぴち | 2010/01/12 11:12 PM |

        力動さん
        「愛していると云ってくれ」
        これは、もしかすると私の中では
        みゆきさんのベストアルバムかもしれない…。

        冬、なんですよ。このアルバムは、私の中で…。
        福井の、音もなく雪が降り積もる静かな夜に、
        ストーブの明かりと共に聴くアルバム。

        As Time Goes By…。今年の私の課題です。
        | よぴち | 2010/01/12 11:15 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/238