◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< Europe〜哀愁のヨーロッパ〜 : Santana | main | フィーリング:ハイ・ファイ・セット >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Moonlight Serenade : 小野リサ  ○●○
    ムーンライトとうとう、GETしました!
    なにって、ラジカセからデジタル録音できるケーブル。送料込みで2980円!
    今、我が家で生きているレコードプレーヤーは、FM電波にして飛ばし、FMラジオで受信して聴く、というタイプのものなので、ラジカセひとつでレコードも、カセットテープも、デジタル化できます。
    昔のレコードやカセット、合わせて250はあるのですが、そのうちの9割は、今やCD化されて売り出されるようなものではないのです…。少なくとも、レンタルにはありません。
    でも、どんどん音が劣化していくし、なんとかCDに残したい、と、かねてから思い続けていました。

    今日もまた、いろんなことがありました。
    具体的にはここに書いても、暗い暗〜い愚痴になるだけなので、やめておきますが。
    病人というのは、卑屈で孤独になりやすい。
    私自身、とても卑屈で孤独感を感じています。
    だから、そうでない病人の方、本当に偉いなっていつも感心してしまう。
    家族に迷惑かけてばかりで、役に立てない。
    せめて出来ることはしなくては、と、それが精一杯で、どこかに出かけたりするような楽しみは少なくとも今の私にはありません。いつ、引き攣り発作が出るか分からないので、だれにも迷惑をかけずに済むように、発作が出そうなことは避けてしまいます。
    誰を恨んでいるわけでもないのですが、世の中に神が存在するのであれば、神は必ずしも公平ではないんだな、って感じ。

    As Time Goes By、というのはあまりにも有名な曲なので、当たり前のことなのですが、同じブログタイトルで、同じように音楽が好きな方と、「同じ名前」をきっかけに知り合うことが出来ました。
    今日1日、とにかく生きていられたことに感謝して、同じタイトルの「春野おがわさん」のブログをヒントに、今夜はこの曲をお届けします。

    今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

                            Moonlight Serenade → 


    JUGEMテーマ:音楽


    0
      | 小野リサ | 22:36 | comments(7) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 22:36 | - | - |- pookmark
        よぴちさん

        リンクありがとうございます。
        私の方は全然構いませんよ。音楽好きな人に来てほしいので、楽しみにしています。

        ところでよぴちさんは、なんでこのブログタイトルにしたのですか?

        私は曲よりも先に映画「カサブランカ」に影響されました。
        リバイバルされるずっと前にNHKの歴史ドキュメンタリーで断片的に紹介されたのを小学生の時に見ました。

        後で、サムが歌うこの曲がこんなに有名だと知りました。
        「時の過ぎゆくままに」という歌詞も最初の封切りの字幕では違っていたようです。字幕のその部分だけ消されて修正されたあとが画面から見えました。

        ま、これからいろいろお話しましょう。
        今日は久しぶりにアンサンブルのあわせをしてハンガリーのファルカシュという作曲家の曲を練習しました。
        クラリネット吹くと疲れが飛びます。

        春野
        | | 2007/11/11 11:42 PM |

        春野さん
        私は、高校時代、ビリーホリディが好きで、彼女の歌う「As Time Goes By」にまず憧れ、ほぼ同時期に、これが「カサブランカ」の中で歌われている曲だと知って、さっそく「カサブランカ」を観ました。映画の内容は、「ひまわり」とか、「気狂いピエロ」など、あの頃の外国映画(主にヨーロッパ・イタリアのもの)に多いストーリーでした。でも、ハンフリー・ボガードは、やっぱり格好いいなとは思いましたが(笑)。役の上では、女から見たらちょっと「ムカつく」男ですけど(笑)。
        | よぴち | 2007/11/11 11:56 PM |
        曲も映像もやさしいですね・・。
        よびちさんのここんとこは、「一日が長い」と感じてしまう日々ですか?
        ワタスも、病気にかかり→★熱にて爆睡★時期を過ぎ→多少はフラフラ動けるようになって精神と身体のバランスがとれなくなった時期に入ったとたん→憂鬱でたまらなくなります。
        とにかく出かけてみよう!って家族の目を盗んで買い物に行っちゃったりして・・回復は遅れちゃうけど・・心は明るくなるんです。
        今のよびちさんには、それも出来ないんだから・・つらいでしょうねぇ。。
        愚痴ればいいのに!いくらでも読むよ!いっしょに怒ったり泣いたりするよ!
        >家族に迷惑かけてばかりで、役に立てない。<
        そんなことないよ!
        体調が悪い奥さんでもお母ちゃんでも、いてくれるだけで幸せって思ってるに決まってるから・・。
        なんだか寒さが忍び寄ってるね。福井はこっちより気温も低いでしょうから・・あったかくして身体をいたわってあげてね。
        | ありんこbatan | 2007/11/12 8:36 AM |

        ありんこさんへ
        ありがとうございます(涙)。
        でも、1日は、割と短いんですよ。朝起きて、朝食、弁当作り、ちんの送迎、天気が良くて土が乾いていれば、お花の水遣り、洗濯、簡単だけど掃除、自分の食事…。
        食後にインターフェロンの副作用で機能低下している胃や肝臓などの薬や筋弛緩剤を飲むと、30分後くらいから強烈な眠気が来て、まず横になります。これがちょうどお昼。
        ラジオ聴きながら、本を読んだり。少し眠って、2時半か3時ごろ、カチカチに固まってしまっている身体を少しずつほぐしながら起きて、洗濯を取り込んでたたみ、各人のところへ配達して、夕食準備。
        7時ごろ、ちんからメールがきたらお迎え。塾がある日は車中で軽く腹ごなしできるよう、簡単なお弁当を作っていきます。そのまま塾へ直行です。
        後は夕食とその片付け。塾の日はちんのお迎え。
        そうこうしているうちに、11時くらいになっています。
        あまり考え込む時間はないほうがいいのです。
        やっぱり、そんなに前向きに明るくばっかりは考えられないから…。

        | よぴち | 2007/11/12 11:01 AM |
        焦っても良い道は見つからないと思います。これからじっくり志望する大学のパンフレットを見たりインターンシップに行ったりする機会があると思いますので、そこでモチベーションが上がるでしょうし、あるいは他にやりたいことや行きたい大学を見つけるかもしれません。
        勉強しようという強い気持ちはその後から付いてくるものですから、今は急かす必要はないと思いますよ(^^)

        とは言え万が一浪人ということになればお金もかかりますから、できることなら今からしっかり勉強して現役で受かってほしいと思う気持ちは当然ですよね↓↓そのことは私も、親に申し訳ないと思っています。

        うーん、難しいですね。本当なら、他にやりたいことを見つけたとき「この学力じゃ夢が実現できない!」と後悔しないためにとにかく勉強するのがベストなのですが、やる気が起こらないというのが現実です笑
        娘さんは仕事について調べたりオープンキャンパスに行ったりはしていますか?とりあえず今はモチベーションを上げさせることに専念しましょう!笑

        どちらにしろ、現状を一番理解しているのは娘さんご本人のはずです。きっと、よぴちさんが進路のことを心配される気持ちもわかっていると思いますよ↑↑
        | リンゴスター | 2007/11/12 4:15 PM |
        連続して失礼しますm(_ _)m

        プロフィール(?)見てくださったんですか!
        キング・クリムゾン好きですねー、あそこに書いた他にもディープ・パープルやシカゴ、クーラ・シェイカーなどが好きなのですが、みんな知らないのかなーと思って書くのをやめたんです笑
        18歳のくせに最近の音楽はどうも耳に馴染まなくて…笑
        | リンゴスター | 2007/11/12 4:19 PM |

        リンゴさんへ
        熱のこもったコメントありがとうございます。
        娘は、一応夢はあるのです。臨床心理士になってスクールカウンセラーなどで、自分の殻にこもってしまって学校に来れない寂しい子供を理解したい、という…。
        だから、志望は心理学科ばかりです。
        今は、彼女も、まだ、入試が具体的に迫ってないので、自分の夢と、「いや〜な勉強をしないといけない」という「辛さ」とか「忍耐」を天秤にかけたときに、やっぱり、「今、嫌な勉強をするのは嫌なんだ」ということになって、ついつい遊んでしまうのでしょう。
        でも、いずれにせよ、結果の積み重ねは、消したくても消せない自分の人生になり、それを背負うのは彼女自身なのです。親は、時折辛いけれど、見ていることしか出来ません。
        | よぴち | 2007/11/12 10:26 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/24