◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 木根川橋:さだまさし | main | 卒業写真:荒井由実 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  春風:藍坊主  ○●○
    ヒロシゲブルー春の雨が降っています。
    雨だけど、冷たくない。
    どこか、淡い感じ…。
    雨粒は大きいし、風も強いのですが、
    この「淡さ」は、春なのでしょう。

    …とはいえ、水曜木曜あたりはまた、雪だるまマークが見え隠れ。予想最高気温も6℃とか7℃とか、って…。


    ちんたちの受験も、とりあえずは一段落。
    いつものように、受験というのは蓋を開けてみないと分からない。
    え〜っ、あの子が落ちたの…?全統模試でも、A判定だったじゃん…。
    えっ、あの子は合格、うまいことやったね〜。
    運命の女神に翻弄されても、結局、どこに進むかで人生が変わってきてしまう。…だからこそ、経済的に許されるならば、1度ダメでも自分の信念を貫いてほしいのです…。

    おかげさまで、ちんは、なんとか第一志望の大学に拾っていただきました。
    3年前、楽天のブログで「ちん、サクラサク」と題した記事を書いたのがこの間のよう。
    本当に、早かったです…。

    ちんの仲良しだった5人組も、国公立に2人、私立に3人、それぞれ行く道が決まりました。
    全員、県外。
    で、問題はこれから。
    なんと、「卒業旅行」なんぞに行こうと言う話が!

    口出しせずにいられない私はつい、ちんに説教を。
    みんな、親のお金で大学に行かせてもらう身で、
    今、どこの親御さんも、入学金や授業料のみならず、下宿の敷金・礼金や、とりあえずの家賃、家財道具の調達など、まとまった大きなお金が要り用なのに、
    卒業旅行なんて何事か、と…。
    どうしても、と言うのなら、JRの乗車券だけで行くつもりで、夜中の寝台急行に寝台なしで乗って、みんなでおしゃべりしながら、せいぜい椅子で仮眠をとりつつ、大阪まで行って、USJ日帰りで、帰りもまた夜中の寝台急行で帰って来い、と。
    まぁ、ちんは、一応、急行「きたぐに」の福井駅の発車時刻と、帰りの梅田でのきたぐにの発車時刻を調べて、その資料を持参で、今日の打ち合わせに行ってきました。

    打ち合わせの帰りに、ちんと、他に2人のお友達を載せてきましたが、
    車中でどうも3人の空気が怪しい。
    聞いていると、
    「やっぱ、あたし、今日、言うわ。早い方がいいよね。今日、メールするわ」
    「うん、あたしも…」

    なになに、どういうこと?
    聞けば、その2人は、お金がなくて、その旅行には行けない、とのこと。
    結局、USJに、JTBのツアーで行こう、という友達の意見が通り、1万円弱の参加料が必要とのこと。
    1人などは、「親にも言えない」とのこと…。
    その子は、地元の公立大に合格してるのに、自分が行きたい愛知の私立大へ行くので、
    姉弟3人の1番上で、まだ下に弟が2人もいるし、仕送りは月5万、ということで親を説得したとのこと。

    私は、天下をとったように、
    「うん、おばちゃん、ちんにも、かなり説教したんやけど、
     あなたらは、全うに育ってると思うよ。そう思うのが当然の感覚や。
     ○○ちゃんの家も、××ちゃんの家も、今、その9000いくらのお金が用意できないことはないと思うけど、そういう問題ではないのよ。
    ただでさえ、受験の段階で、もう、家の人は、受験料だの旅費交通費だの、たくさんお金を使っているし、今だって、まとまったお金が100万も200万も必要なんだからね。国公立でも、そんなに違わない、結局は、生活の為のお金が大きいんだから。
    これは、ハートの問題。親に対して、なんでもしてもらって当たり前だと思うかどうかなんや。」
    と、よそ様のお子様にまで語ってしまいました。

    旅行がどうなるかはまだわかりませんが、ちんが言うには、5人のうち2人ダメなら、もう、なくなるんじゃないかな、って言う気がしてる、と…。
    実際、旅行予定日は24日で、ちんは20日からの3連休で引っ越しをしようと思っているので(茶戌はこの時期、休みが取れないので)、旅行の為に帰福しなければならないわけだし。


    イマドキの子も、みんながみんな、おかしいわけじゃない。
    フツーに、親のことも考えられる子もいるんだ、と思ってホッとしました。
    残念なことに、ちんは、そうではなかったわけですが…。
    考えてないわけではなくても、「断る」力は、持ってないのです…。


    今日、お届けする曲は、ちんがいなかったら出会うはずもなかった曲。
    この曲は、3年前、ちんを高校受験の日に、車で送って行った朝に、テンションをあげるために車中で聞いた曲。
    そして、今年、大学受験に向かう列車の中でも、MP3プレイヤーでちんが聞いていたのは、この曲だったそうです…。

    だから、こんなにうるさい曲なのに、
    どうにもこの曲は、私にとっては、鼻がツーンと来てしまう曲になってしまいました。

    今日の福井は雨でしたが、風は春風だったと思います…。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                             春風 → 





    JUGEMテーマ:音楽
     
    0
      | 藍坊主 | 17:45 | comments(21) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 17:45 | - | - |- pookmark
        いまどきの子供の受難ですね。
        ぼくは高校の卒業旅は、友人と
        二人で一枚つづりの切符で
        夜行をのりつぎ、安く上げた。
        大阪から金沢に夜行ゆのくにで
        金沢から小諸にゆき、
        馬篭にいって、名古屋におりて
        かえったな。いい思い出だ。
        金が無くても、なんでもできおる。
        | 長七 | 2010/03/15 10:59 PM |

        長七さん

        そう。若い時ってお金がないけど、体力はあるので、ちょっと不便でも、時刻表とにらめっこしながら、普通列車で行く旅も、いいですよね。
        まして、友達と一緒なら…。ず〜っと、しゃっべってるだけでも楽しいはず…。
        私は、高校卒業では行きませんでしたが、中学卒業の時に、京都の上京区(一条戻り橋あたり)の親戚に1泊させてもらって、基本的には徒歩で、京都のいろんなお寺の庭を1人で見て回る「一人旅」を楽しんだ記憶があります…。
        | よぴち | 2010/03/15 11:18 PM |
        ちんちゃん
        合格おめでとう!
        ホントにホントに春がきたね
        うんと実りある大学生活をおくられることを
        お祈りします (^−^*
        この歌
        初めて聴いたんだけど
        受験に臨む直前に聴くのにピッタリ☆
        ちんちゃんもこれを選んだ
        って
        なんかいいね
        よぴちさんの考え
        まんまアタシの意見☆
        長女も
        たしか
        卒業旅行に行ったんだけど
        高校時代から
        めっちゃバイトしてて(校則違反)
        大学は推薦で早くに決ってしまっていたので
        年明けには
        稼いでるお金で
        やりたい放題
        卒業までに車の免許もとっちゃって
        校則違反どころか
        決ってる大学に知れたら
        入学取り消しだろー!
        って
        こっちがハラハラ
        素直に親の言うこと聴く娘ではない
        それというのも
        夫が
        どうしようもない甘やかし親父だから。。
        自分が親に厳しくされた反動らしいです
        自分のお金だから何やったって勝手でしょ
        っていう考え方は
        2人のばあちゃんのおかげだと
        密かに
        ネに持っているのです
        お誕生日だ・・お祝いだ・・と
        高額渡し過ぎ
        特に義母は
        親にいくらもらったなんて言わなくていい
        パーッと使いなさい
        と言うみたい
        突っ込む体力はないです
        もう
        今まで一生懸命働いて得たお金を地道に蓄えて来て
        愛する孫に注げるなんて
        幸せな人生だと祝福するしかないですね

        なんか
        話題がソレてる・・
        旅行断念を考えてるお嬢ちゃんたち
        すごくまっとうに育てられてきてるなぁ
        ちんちゃんも
        断りたい・・中止になればいい・・
        そう思っているのでしょう
        未来のオトナたちに
        幸あれ!   
        | ありんこbatan | 2010/03/16 4:50 AM |

        ありんこさん
        うちも、義母はいつものように法外なお祝いを渡してましたが…。そのお金は、何かの時の為にとっておきなさいと言って、大学での生活資金(仕送り)を振り込むための口座に入れてしまいました。

        バイト。そうなんですよ、私も彼女たちに行ったのは、何も今、行かなくても、みんなもう少し落ち着いてから、バイトしてお金貯めて、夏休みにでも行けばいいじゃないの、って。
        彼女たちも、うん、うんと納得してましたが、まぁ、5人の中には違った考えの子もいるでしょうから。どうなることやら。

        ただ、夢いっぱいの子供たちを見るのは、悪い気はしないですね、やっぱり。
        大学時代に、たくさんの忘れ物をしてきた私、あの子たちには、出来るだけ忘れ物が少なくなるように、そして、出来るだけたくさんの一生モノの宝物が得られるようにと祈るばかりです。

        | よぴち | 2010/03/16 5:08 PM |
         
        藍坊主の春風にちょっとビックリ。この曲がAs Time Goes Byで流れるとは思いませんでした。
        僕、わりと好きですよ。レンタルした程度ですが(汗)。
        春風吹いたら新しい土地や人の中でスタート。悔い無き青春を過ごされることを念じています。

        旅行は…また機会がありますわな。金はちょっとしかなくとも若ければなんとでもなる。僕は、そんな青春でした。
        | 凛太郎 | 2010/03/16 11:38 PM |

        凛太郎さん

        …ですよね。意外だったと思いますわ、自分でも。
        でも、いいと思ったものは、どんどん乗っけてく。
        藍坊主は、親しみやすいメロディーと詞が、やっぱ売れ線と言うか、上手だなぁと思うのです。

        旅行、どうなるのかまだ結論は聞いてませんが、そう、まだまだ機会ありますよね。
        なんたって、若いから体力あるし、大学時代は時間もある。ないのはお金だけ(笑)。
        それは、どうにかなるものですよね、まぁ、今の子たちはどうかわからないけど、私なんか、どれだけ金をかけずにやるか、というところに、面白ささえ感じるけどなぁ…。
        誰しも、「ビンボー自慢」みたいな話で盛り上がった経験あると思うし(笑)。
        | よぴち | 2010/03/16 11:44 PM |
        卒業旅行は大学卒業時に、自分でバイトさせて、行かせればいいです!
        ちんさんの大学生活が有意義になることを祈ってます。
        僕は大学を謳歌した口ですが、友人にはつまらなかったという人間もいます。これは大学で目的意識を絶えず持つことの差なんですよ。
        サークルでも勉強でも、それを持たないと続きませんからね!
        | 力道 | 2010/03/17 7:56 AM |

        合格おめでとうございます。
        ウチの長男は今合宿免許なんぞに行っております。
        で、結局一人暮らしの準備は親がやってます。
        合宿から帰って来て免許センターへ学科試験を受けに行ったら、次の日には引っ越しという事になりそうです。
        いやぁ、それにしてもお金かかりますねぇ。
        私の時なんか親は放ったらかしで、自分でトラックを借りて友人と引っ越しをしました。家電なんかも先輩達から集めたりして・・・。
        時代も変わったものです。
        | SHIBU | 2010/03/17 11:01 AM |

        力動さん
        そうなんです、目的意識なんですね。
        私の場合、それがなかった。家の経済状況を思ったら、そもそも大学へ行くことをず〜っと自分の中で封印してきたのに、急に実母に大学へ行けと言われ、しかしお金は出せないと言われ、就職についての相談には乗ってもらえず、就職シーズンを逃し、仕方なく、地元の国立大へ。
        学びたいことも見つからず、ただ流れて行く毎日。それでも、今思えば楽しいこともたくさんありましたが。
        あんなに時間と体力があった日々、いくらでも有意義に過ごすことが出来たと、自分の人生の中で唯一の後悔かもしれません。
        結局、卒論を書くことで自分のやりたいことを見つけ、大学へ行きなおしました。回り道でしたが、それでも、それなりの意義はあったんでしょうね…。
        | よぴち | 2010/03/17 11:11 AM |

        SHIBUさん
        運転免許、今や、就職の必須条件のような気がする。福井のような田舎では、生活するための必須条件です。
        しかしうちの娘は自分で段取り良くやる子でもなく…。夫・茶戌は、そんなことまで親が段取りしなくていい、自分で勝手にやらせろ、と言うんで、「取りたければ、自分で段取りせよ」とだけ言い、傍観してましたが、とうとう、とらないまま引っ越しです。
        まぁ、向こうでとるか、夏休みなんかに帰ってきてとるか、とにかく4年あるから、自分で動くのを待とうかと。向こうでとるとなると住民票うんぬんの問題もあるでしょうが、その辺も、私が先走ることのないよう、見守っていかなくてはと自分に言い聞かせています。
        彼女には成長してもらうしかないんだ、そのためにはまず、私が、先に道を作る癖を直さなくては(苦笑)。
        | よぴち | 2010/03/17 11:17 AM |
        その年頃すでに「卒業」とか

        「大学」とか

        まったく興味の埒外だったから

        自分の子供にも何一つうまく答えられない

        もちろん

        答えなんてないんだけど
        | 茶坊主 | 2010/03/18 12:24 AM |

        茶坊主さん

        埒内だったけど、どうせうまく答えられない。
        そうだ、たぶん、答えなんてないからなんだね。

        たまに、私の「答え」に合わせてくれてるちんを感じることがある。
        いや、最近じゃ、「たまに」どころか「結構に」。
        ちょっと、胸が詰まる…。
        | よぴち | 2010/03/18 12:58 AM |
        ちんさん、合格おめでとう!!
        これからの4年間が有意義なもので
        ありますように〜^^
        うちの「かぼす」も、卒業旅行行ったよ〜。
        彼女の場合は、10月にもう推薦で進路が決まったので
        その後バイトして貯めたお金で行ったので
        親は手出ししていませんけれどね。
        そうそう、今どきの子はね、賢いから
        (いや、勉強ができるという賢さではなくて)
        ちゃんと親の気持ちがわかるんだよ。
        でも友達も大事だから「断れない」という
        ちんさんの気持ちわかります〜。
        これから、色んな人と出合って接するうえで、
        色んなことを学んでいくので、人間として
        かなり成長すると思いますよ。
        これからですよ^^
        | IKUKO | 2010/03/18 10:07 AM |

        よびちさんこんばんは〜♪

         娘さんのちんさん、第一志望大学に現役合格おめでとうございます。
         素晴らしいですね。
        流石、よびちさんのお子さんだけのことがあります!

         大学受験というと、自分のことが思い出されてしまいます。
        あの頃は、青春真っ只中!

         卒業旅行を個人では費用がかかる時期に親の脛をかじってもらわれては大変です。
        学校で積み立てなどしてくれたりしていれば、良いけれど経済的に想像しても大変ですわ。

         おめでたいことなので、楽しくいきたいところですけれど他にも方法はあるし、きっと良い方法が見つかって友人関係を深めていくと思いますよ。

        | パラ | 2010/03/19 12:02 AM |
        合格、おめっとー!
        どこかなぁ、ちゃいむと同じとことかなぁ。。。

        ことしは、全国的にお部屋が余るという予報があります。
        お部屋探しのコツは、
        あわてないこと、NOといえるテンションを保つこと。。。
        ゴリゴリの営業さんにからまれたら、「今夜、父親を相談して、明日返事します」くらいのことで、逃げ切るのが良。

        男子学生さんには、
        「まぁ、長い人生のなかの、たった4年の部屋なんだから・・・」
        といって緊張をほどくのですが。。。
        とりあえず、大家さんが近くにいるところなんか、いいですよー。

        うちんちでは、例年の3分の1くらいしかお客さんがこないので、おへやがたくさん余りそうです。
        こっちへくるお友達がいたら、おしえてねー! 
        | あさ・・・・・・がお | 2010/03/19 1:45 AM |
        あ、なんか、つまんないカキコになって、めんね。
        あたまんなかが、今月いっぱいは、仕事でいっぱい。。。。
        | あさ・・・・・・がお | 2010/03/19 1:48 AM |

        IKUKOさん
        ありがとうございます〜♪
        そうだ、かぼすちゃん、去年でしたね。
        旅行なんて、これからいくらでも時間作れるうえに、バイトも出来るんだから、ゆっくりでいいんですよね。
        ただ今、我が家は去年のIKUKO家と同じく、
        諭吉さんがどんどん飛んで行ってます…。
        もっとも、あまり買い物に出歩けない私は、ネットで買って、現地お届け、カード決済、なので、口座引き落としが可能かどうかが心配で心配で…。
        | よぴち | 2010/03/20 12:22 AM |

        パラさん
        …私の子だからこそ、タイヘンなんですよ…^_^;
        第一志望合格、というのも、そもそも、高望みをしないから…(笑)。
        ともかく、行き先が決まってよかったです。ありがとうございます。
        | よぴち | 2010/03/20 12:24 AM |

        あさがおさん
        ありがとー(^o^)/
        ま、茶犬と同じではなく…。京都ですわ。
        しかも、最初2年はほとんど奈良、と言ってもいいほどの京都の端っこ…^_^;

        そっか、全国的に部屋あまり…。このご時世だから、自宅から通えるとこ、ってお宅が多いんでしょうね。
        でも、慶應行く子がいたら、よぴちの知り合いにあのあたりの不動産屋がいるよ、って言っても、必要がないみたい。
        ちんの学校は、国公立志向なので(全員、否応なしにセンター試験を受けさせられる)、慶応に合格した友達たちも、結局、国公立に行っちゃってる。
        当確だった一ツ橋や名大に落ちちゃった子もいて、それでも慶応には行かず、浪人って…。んで、今はその子たち、スノーボードしまくってるけど。お気楽な…(>_<)

        行く気もないのに、受験料も旅費交通費もかけて、しかも、貴重な国公立二次試験前の勉強時間を割いて、何で受験するのか、お勉強が大っきらいな私には、全く理解できません…。
        | よぴち | 2010/03/20 12:31 AM |
        当確だった一ツ橋や名大に落ちちゃった子もいて、それでも慶応には行かず、浪人って…。んで、今はその子たち、スノーボードしまくってるけど。お気楽な…(>_<)
        ・・・ひさびさに、一句。高3スノウボーダーにささぐ。

        窓の雪 受験もレジャーも ボーダーか

        ・・・しましま、しましま・・・

        阪神も 受験もレジャーも ボーダーで

        | あさ・・・・・・・がお | 2010/03/22 11:57 PM |

        よびちさんお元気ですか。
        最近、お名前を見ないので心配になりました。
         
         ご家族のことでお忙しくなさっていらっしゃるものと思っていますが、無理なさらないで、周囲の方にお願いできるところは遠慮なくお声をかけてくださいね。

         こちらからもお伺いしますけれど、パラのブログに名前の見られるのを待っています。

        | パラ | 2010/03/26 9:12 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/247