◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 愛は君:井上陽水 | main | フレディもしくは三教街〜ロシア祖界にて:グレープ >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  唇をかみしめて:吉田拓郎  ○●○
    THE BEST OF PENNY LANE世の中は、いよいよGW。
    4月29日から、マスコミなどはGWと言ってましたが、実際は、29日、30日は休日にはならない企業も多く、今日5月1日から休み、というところが多いように思います。 
    茶戌の会社も、そうでした。 
    これまで、さんざん寒い思いのこの春でしたが、やはりどこか寒々とはしていても、天気だけは福井はGWの間、晴れか曇りかで雨降りにはならない予報です。 


     先日、ここに書いた、mixiで久しぶりに再会したクラスメートであり、もと、一緒にバンドをやっていたドラマーのK君が帰省してきました。 
    で、茶犬も今日から休みに入ることだし、しかも、金曜日は「ぷかぷか」に、ギタリストのYさんがいる、そこへ、なんと、常連さんなのにもかかわらず、なかなかお会いできない、何のパートをやってもメチャクチャ上手で盛り上げて下さる、「ぐっちさん」までもが来店する、とのことで、K君と、茶犬、私で、「ぷかぷか」へ繰り出したわけです。

     私など、まだまだ人生、ひよっ子で、若輩者もいいところだと思っていたし、今も思っている。でも、やっぱり、実は44年生きているということは、もしかしたら、そろそろ、「結構生きて来た」のかもしれなくて、いよいよ、自分も含め、みんな、いろいろあるようになってきた。 
    学生時代は、多少、成績がいい悪いとか、異性にモテるとかモテないとか、お金があるとかないとか、 …そんな違いはあっても、今思えば、そこそこ似たような毎日。だって、なんやかんやいっても、みんななんとか、食べるもの食べて着るものを着て、学校へ通っているわけで。その大筋では、同じだ。 

    でも、さすがに44歳の今は、卒業してから、みんな何らかの仕事について、それを続け、そこそこ似たような暮らしをしている、というわけでもない。途中で、紆余曲折繰り返しながら、今を迎えているんだな、という感じ…。 

    K君も、大学を卒業して、就職先は聞いていたし、今もそこに勤めてはいたけれど、途中、
    2回、渡米していて、その間に身体を壊し、少し休職して、先週から復職したばかりだと言っていた。 
    身体を壊して、ちょっと、思ってた道筋とは違った歩き方をしている私には、どこか、勝手に仲間意識が芽生えてしまって、是非とも、みんなで元気出していこう、って言いたくなった。 
    茶犬も、大学こそ違うものの、高校時代は3人とも同じクラスだったので、同じようにK君のことを心配もしていたし、久しぶりに会って楽しくやろうと思っているふうだった。 

    で。 3人でぷかぷかに繰り出して、茶犬もK君も、お酒がすすむ。
     ぷかぷかには、ドラムはないけれど、カホンがあるので、
    「K君もカホン、やってみたら?」と勧めたら、 K君はステージに上がって、はじめてカホンを叩いてみた。 
    最初は要領がつかめず、いろんなところを試験的に叩いてみていたが、そこはやはり、ドラマー魂。いろんな人のバックでやるうちに、すっかり堂に入った様子。
     テーブルに戻ってくると、 
    「カホン、楽し〜♪」 
    「ギター、買ったけど、やっぱドラム、叩きてぇ〜♪」を連発してた。
     私は、なんか理由もなく、嬉しかった。 
    私と一緒にBilly Joelの曲をやってた頃のK君のドラムは、小柄な体で、言葉数も少ない彼のイメージとは違った、「おなかに響いてくる」ドラムだった。 
    また、K君が、力の入ったドラムを叩いてくれるといいな、と、本当に思った。 

    昨日のぷかぷかは、本当に豪華メンバーで芸達者が揃って、私たちのような下手くそにも、いっぱいサポートがついてくれて、茶犬は、ブルースの定番曲や、大好きな柳ジョージさんの曲なども何曲もやらせてもらって、本当に満足げだった。
     私はといえば、相変わらずの下手っぴいで、歌がド下手だけでは済まず、ギターまで、2曲やって2曲ともミス多発で恥ずかしい始末だったけど、、、。


     今日、お届けする曲は、昨日、ぷかぷかで、うっしーさんのギターで、K君が歌った曲。
     彼は、高校時代はIRON MAIDEN(アイアンメイデン)なんかをやっていたけど、拓郎さんのことも好きだった。
     1度、私が、「外は白い雪の夜」の歌詞を、どっちが2番でどっちが3番で…、頭がこんがらがってきた時に、隣の席のK君に訊いたら、数学のプリントの裏に、さらさらと4番まで正確に書いてくれたのを覚えています。 
    その話を昨日してみたら、当然のように彼は、忘れきっていたけれど(笑)。 

     これから、ちょくちょくK君も福井へ帰って来て、 
    どなたかリードギターをやってくれる人を探して、 
    茶犬のボーカルで、私がサイドギターで、
     K君がドラム&パーカッションで、何かやれたらいいなぁ、と、そんな夢のようなことを考えて、少しずつでも、前に進んで行きたいと思った、そんな昨日でした。 

    本当に、こんなふうに幸せだと、近いうちに何か罰が下る気がする。
     罰が下るまで、とにかく、誰にでもなく、感謝しながら、生きて行きたい。
     罰が下っても、生きて行くしかないのだけれど…。 


     …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。


    追記:後日、ぷかぷか「青い文化祭」企画委員長の ぐっちさんより、
       ご教示いただきましたので、加筆訂正いたします!
       「唇をかみしめて」は、「青い文化祭」のテーマ曲のごとく
       使用する曲で、この日は、企画委員長のぐっちさんと、
       実行委員長のうっしーさんが、演奏の練習をすべく、
       この曲を演奏したところ、K君が歌で参加した、とのことでした。
       ぷかぷかに来れない方にはカンケーない話ですが、
       ぐっちさんと、1年前に急逝された方との共同オリジナル曲の、
       青い文化祭テーマ曲「メリーゴーランド」も、すごく素敵な曲です!

      ←いつもありがとうございます! 
      よろしければクリックお願いします!
                                唇をかみしめて → 
    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | 吉田拓郎 | 01:19 | comments(17) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 01:19 | - | - |- pookmark
        唇をかみしめて
        お国言葉の魅力みなぎる歌ですよね
        口説くとき
        その人の故郷の言葉で来られたら
        タマランな〜
        なんちゃって
        タマラン
        だろうな....推測で言わないと。。
        地元言葉ではダメ
        細かいニュアンスわかり過ぎててロマンがない (* ̄m ̄)
        ぐっさん!
        もう
        最初にここで声が出てしまった
        ファンです
        歌上手いし
        何やらせても器用だし
        お人柄もよさそうだし (^−^*
        3人でのお出かけ
        楽しかったことが
        よ〜く伝わってきました
        未経験の楽器を
        ステージで初挑戦なんて
        すごいっ
        ドラマー魂
        うんうん
        見えるような気がする
        なにかをマスターしてる人って
        それの親戚っぽいものに関しては
        すごく勘がいいのね
        なにも特技のない身としては
        うらやましい限り。。
        リードギター担当
        探し出して
        ぜひぜひライブ
        YouYubeデビューもしよう!
        罰が下る
        なんて
        ないない!
        でも
        罰が下ることを考えるほど
        しあわせ感あふれてる
        ってことだよね
        よかったね〜!              
        | ありんこbatan | 2010/05/02 3:01 AM |

        間違えた!
        もう一回読んだら
        ぐっさん
        じゃなく
        ぐっちさん

        書いてある (^−^;
        まだまだ
        目が開いてないようで。。
        おはずかしっ!        
        | ありんこbatan | 2010/05/02 3:04 AM |
        音楽をやれる仲間がいる。これは幸せなことですね。僕もバンドやってましたが、目と目で合図して、音を共有できる、その瞬間に至福を感じていましたから。
        いい時間を過ごされたようで何より。夢と言わず、どんどん実現させて下さい。そんな環境があるということ自体が幸せなことなのですから!
        | 力道 | 2010/05/02 5:12 PM |
        −−−−−
        この曲も民生バージョンも元が広島人じゃない私では細かいニュアンスが違うらしく、母ちゃんに指導してもらいましたよ。(^^;)
        でも実際には現在使う言葉じゃないものもあるのだそうで・・・。
        いくつになってもバンドやセッションが出来る仲間がいる事はいい事ですね。
        私にも悪友や悪先輩達がいるのですが、遠いので(といっても広島〜岡山)中々会えずにいます。
        何歳になろうが楽器が出来たり、音楽出来たりする事は、良い事ですねぇ!
        | SHIBU | 2010/05/03 10:03 AM |

        ありんこさん
        何も特技がないなんて、あんなに素敵な写真を撮るのに…?
        それに、毎日の写真に添えた「詩」、あれはもう、才能以外の何物でもないと思うけどな…。
        私は、体調がイマイチなの分かりながら、さらに生き急ぐように遊んでいたら、とうとう、昨夜は発熱でダウン。
        でも、今日は珍しくK君が、芹沢さんのお店Jakeへ行きたいとメールが来たので、何とかしていくつもり…。万一、ダメだったら、送迎は私が出来るから、茶犬と2人で行ってもらう、ってことで。
        いっつも暗いくら〜い内容ばっかなんで、たまには幸せ報告もしなきゃ、ね。いらん、てか(笑)!
        | よぴち | 2010/05/03 12:07 PM |

        力道さん
        うんうん、そう、共有するその瞬間がいいんですよね。
        マジで、音楽は国境のない言語、って実感しますよね。
        東京にはフォーク酒場、たっくさんあるので、ぜひ、力動さんも1度足を運んでみられては?きっとハマる気がしますよ…。
        | よぴち | 2010/05/03 12:09 PM |

        SHIBUさん
        そうだ、SHIBUさん、広島にはご縁がありましたね。
        お国言葉を使ってるつもりでも、地元の人が聞くと、ニュアンス違う…って言うのはよくありますよね。
        福井でも、ローカルCMなんかでアナウンサーが福井弁で言ったりするんですが、違うんですよね、全然。
        岡山にも絶対、フォーク酒場はあるはずだし、SHIBUさんもギター、ベースは今は弾けないまでも、歌は歌えるはず。
        まずは車の改造が出来ることをお祈りしてます。そうして自由を手に入れたら、きっときっと、また音楽やれる日も近いと信じてます!私も、肝硬変が進んだら、今以上に筋肉の引きつりもひどくなってギター弾けなくなるかもしれない。
        でも、あきらめずに行きたいと思ってるんです。
        | よぴち | 2010/05/03 12:15 PM |


        「ぷかぷか」さぞかし盛り上がったのでしょうね
        目に浮かんできます
        上手いとか下手ただとか
        そんなことは気にしないでガンガンやりましょうよ!


        | key-san | 2010/05/03 8:51 PM |

        Key-san
        「ぷかぷか」だと、なんか、やってもいいかな、気分になれるんです。
        それはたぶん、周りの皆さんがみんな大人で、お気遣いしてくださるからでしょうね…。つい、調子にのっちゃうんですよね。
        最近、本当にハッキリわかってきたことは、私は、自分の歌を芸として「聴いてほしい」のではないということ。
        音楽を通じて何かを「共有」したいんですね、たぶん。
        それは、それぞれ違えどその曲にまつわる「時間」かもしれないし、「今、感じること」かもしれないし、何かはわかりませんが。
        だから、うまいと思ってもらえなくてもいいから、その曲を一緒に楽しんでくれる方の中でやりたい。ソロ・ライヴでは、ないんです。



        | よぴち | 2010/05/04 2:15 PM |
        太鼓はいい

        昨日泊まった宿に

        アフリカの太鼓が置いてあった

        朝からぽこぽこ叩いてたよ


        ほんと色々あっても幸せな一時


        たとえますます血が甘くなってもさ
        | chaboと罰 | 2010/05/04 4:57 PM |

        chaboと罰さん
        太鼓、いいんだけど音が大きいからね…。
        狭いお店のステージに置くには、なかなか難しいところもあるやね。
        文面からは幸せなひと時、しか感じなかったんだけど、
        実はいろいろあったの…?
        | よぴち | 2010/05/04 11:40 PM |
        初めまして♪ハロハロと言います。年は42才です。茶犬さんのプロフィールを拝見し、コメントさせてもらいました。私も約15年前に急性骨髄性白血病になりました。約3年間の抗がん剤治療をしましたが、持病の腎臓病が悪化し今から3年前腎不全になり昨年腎移植手術をしました。皆さん前向きに頑張っているのでとても励みになります。毎日不安なことばかりなのでブログをのぞかせてもらいたいと思っています。ヨロシクお願いします♪
        | ハロハロ | 2010/05/06 8:43 PM |

        ハロハロさん

        はじめまして。よぴちです。
        「茶犬」になっているということは、楽天のブログで見つけていただいたのでしょうか…?
        ブログは、私「よぴち」がやっておりまして、楽天に名前を登録してある「茶犬」は、夫です。また、時々出てくる「ちん」は、1人娘です。ややこしくて、すみません。
        移植されたとのこと、その後、いかがですか。
        ヒトの身体の妙と、医学の進歩、そして、最後は自分に用意された運命のようなものを信じて、ただ、日々、幸せに生きていけたらいいなと思っています。
        こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますね。
        | よぴち | 2010/05/06 9:47 PM |
        お返事ありがとうございます♪感動です♪先週「さだまさし」のトークショー&コンサートに旦那と行ってきましたよ(^-^)bではでは、また寄らせてもらいます♪
        | ハロハロ | 2010/05/06 10:24 PM |
        いつも有難うございます。
        茶戌さんとよぴちさん、いつも仲が良さそうで
        お店でもほほえましく聴かせて頂いています。

        それにしても茶戌さんの歌の迫力は他を圧倒していますネ。
        ただ血管が切れそうで心配していますが・・・

        青い文化祭にも、是非エントリーして下さい。
        バックミュージシャンは、もちろん任せて下さい。

        では、
        | ぷか店 | 2010/05/07 1:25 PM |

        ぷか店さん
        いや〜。いつもお世話になっております(^^ゞ
        なんか、恥ずかしいですね〜、お店では「素」のオバサンですが、ブログでは、「ちょっとまじめな」オバサン(結局、一緒かっ!)気取りなんで…(笑)。
        青い文化祭エントリーは、やっぱ、勇気要りますね〜。茶犬はなんか、やるかもしれませんが。でも、茶犬のは「青く」ない気がするけど…^_^;
        ぷかぷかは、ぷか店さんのみならず、ぷポーターの方々も、皆、いい人でしかも大人で、単純バカな茶犬と私は、いつも「のせられて」いい気分になっちゃいます。
        売上の上がらない客ですが、今後とも、よろしくお願いしますね。
        | よぴち | 2010/05/07 3:07 PM |
        http://www.youtube.com/watch?v=JzClP7jTpIE&feature=related
         一部で話題旅の宿 拓郎さんの曲ながれてました 故郷
        | りんこ | 2010/05/12 3:55 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/252