◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< So Far Away:Carole King | main | 鉱夫の祈り:高田 渡 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  長いのぼり坂:長渕剛  ○●○
    風は南からようやく、少し気温が上がってきました。
    雨が降ると、とたんに肌寒くはなりますが、もう、さすがに冬の「ごっつい」上着を着るのは、はばかられる。
    実際、そこまでの上着は必要なく…。
    若いころ、「薄手の長そで」の服なんて、最も必要ないものだった私ですが、今や、すごく重宝するようになりました。


    さて、前回の記事で、さんざん病気のことを書くのは…と、大騒ぎしておいて、さっそく今回もまた、病気ネタから…(笑)。
    17日月曜に、検査、というところで記事は終わっていましたが、とりあえず、その結果を書こうと思います。

    腹部エコー検査で、腹腔内の様子や、リンパなどを診たわけですが、
    結果は予想通り、「大したことはないんじゃないですか」でした。
    そう、主治医の思う「大したこと」になるラインと、
    私の思う「もう、手を打った方がいい」ラインが、違うのです。
    私も、腹水自体は、まだ少量だと思います。
    でも、むくみというのは、全身の細胞一つ一つに起きることなので、
    おなかに脂肪の多い私は、その脂肪細胞の1つ1つが大量の水を含んで、
    相当に重くなっている。
    でも、それは、エコーでは、そんなには映らない。

    私の実感では、内科(特に神経内科や血液内科)など、治療が長期にわたる科のドクターというのは、慎重派が多い。
    私の主治医も例にもれず、そういうタイプだと思う。
    でも、私は、性格的にはどちらかというと(いや、完全に?笑)外科系です…。
    外科系と言うのは、「とっちゃえ!」って、決断・実行、早い方ってこと…。
    いや、この「内科」「外科」のくくりは、あくまでも私の主観ですので…、
    関係者の方、異論をお持ちの方も多いと思いますが、ご容赦ください。

    今回は、どうしても私は譲らずに、主治医に強引に利尿剤を出してもらった。
    もちろん、軽いものを、ほんのわずか。
    薬の怖さはよく分かっているつもり。
    今後も、慎重に経過を見て行かなきゃいけない。
    それでも、きっと、いい方に向かうと信じたい。
    実際、服用を始めて1週間近くなりますが、おなかの膨満感や、そこからくる息苦しさ、身体の置き場のなさ(特に、まるで妊娠8カ月くらいの妊婦さんのごとく、寝る時に仰向けになるのがキツかった)など、かなり楽になった。
    むくみでしゃがめないので、前かがみになって、低いところのモノをとったり、拾ったりするしかないのですが、その動作も少しは楽に。
    こういうことは、他人様から見たら小さなことでしょうが、生活して行かなければならない当事者にとっては、1つ1つが大きいのです。日に何度も味わうことなのですから。

    次回、6月3日にまた受診、血液検査をするけれど、その時に、血中のカリウム濃度や、腎機能の指標になる酵素や、尿中のタンパクや潜血検査などの値が高くないといいのですが。
    いずれにしても、悪い影響は、長い時間をかけて出てくると思うので、今後はずっと気は抜けません…。

    利尿剤を服用し始めてから、逆に「根性が座った」状態で、気分もスッキリとして、今回の記事も、楽しく書けるかな、と思っていたのですが、
    昨日、突然に私事で、とても気になる出来事が起きて、一気にテンションが下がってしまいました。
    目下、少しずつ、気持ちを整えようと努力している途中です…。

    まったく、気持ちの抑揚が激しく、なかなか穏やかに落ち着いていられない。
    いつも、穏やかな笑みを浮かべているような人間になりたいと、
    そんな方をお見かけすると、憧れてやまない私なのですが…。
    いつになったら、その域に達することが出来るのか、
    情けない次第です…。

    …今日、お届けする曲は、中学時代によく聴き、歌った長渕さんの曲。
    あの頃は、人生を歌った曲は、まったく実感はなくて、
    むしろ「ジジくさい」イメージさえあって、
    ただ、メロディーに魅かれているだけのものも多かった。
    この曲も、そうかもしれなかった。
    でも、今、たまに、この曲が頭に流れることがあります。
    自分に「落ち着け、落ち着けよ。ゆっくり、焦らず、生きて行けよ」って、言い聞かせる時などに、ふと、流れてくるのです…。

    今週は、自分の仕事の1つの区切りを迎えます。
    これからどうなるのか、身体的にも、社会活動的にも…。
    不安だけれど、焦らず、生きて行こう。
    生きて行くしかない。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いします!


                             長いのぼり坂 → 


    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    JUGEMテーマ:音楽
    0
      | 長渕剛 | 13:01 | comments(12) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 13:01 | - | - |- pookmark
        焦らず、不安を一つ一つ取り除いてもらえるように、アピールするしかないですよ。

         懐かしい曲ですね。このアルバム好きですよ。
        | 力道 | 2010/05/23 3:21 PM |
        歌で人生を語る奴なんか信用しねぇ!

        せめて世間話位にしとけ!


        外科は土木・建築系にかてごらいずした方がいい

        かといって

        建築家が技術系とは限らない
        | chaboり坂 | 2010/05/23 6:35 PM |

        力動さん
        ありがとうございます。
        もうね、どう思われても結構だ、くらいの強い気持ちが、今は湧いています。
        とにかく、後悔しないよう。
        治るかどうか、でなく、納得できるかどうか、だと思うんです。いつかは、人は死ぬのですから。ただ、納得して逝きたいですよね。
        | よぴち | 2010/05/23 7:25 PM |

        chaboり坂さん
        そうですね、「ガテン系」かも(笑)。
        もちろんね、例外はたくさんありますよ、だから、今回の表現には、言いたいことがたくさんある方は、きっと、おられると思う。

        はいはい、chaboり坂さんは、「頭脳系」ですよん(ゴマスリ)。
        | よぴち | 2010/05/23 7:28 PM |
        あせらずやるのは
        むずかしいけど
        まあ、受け止めるのは
        本人だからね、
        後悔しないのは自分の意思で
        決めることですね
        | 長七 | 2010/05/23 10:33 PM |
        ひどいむくみ
        経験あります
        つらさも
        利尿剤のすごさも
        知ってる
        つもり
        (よぴちさんとはレベル違いの話だとは思うんだけど)
        家族旅行で5泊くらいして
        帰ってきたら
        身体がメチャクチャ重い
        ただの疲れとは....と思っていたら
        つっかけ(←標準語?普段履きサンダル)に足が入らない
        まるでゾウさんの足
        近所のお医者さんに行ったら
        あっさり利尿剤出してくれました
        飲んでビックリ
        おしっこの回数は増えるわ
        みるみる身体が軽くなっていくわ
        この
        利尿剤出してくれたお医者さんは
        風邪で倒れこむように飛び込んでも
        帰りにポカリ買って
        それ飲んどきなさい
        ....で おしまい っていう方だったので
        むくみの程度ひどかったのかなぁ
        家族は
        あのお医者さん薬持ってたんだ〜(←おいおい!)
        よく効く薬=コワイもの
        っていうのは頭にあったので
        以後
        むくみには気をつけるようになりました
        (旅行中は濃い味付けのもの食べ過ぎなんだよね)
        よぴちさんの場合は
        いくら気をつけても...,どうにもならないんだろうなぁ
        う〜ん
        あとは
        疲れないようにすること?
        お薬上手に使って
        元気でいて!            
        | ありんこbatan | 2010/05/24 4:49 AM |
        若いとき、病院で院長秘書をしておりましたが
        確かに内科系は「慎重」
        外科系は「破天荒」な医者が多かった気がします。
        特に整形外科の先生は明るくておしゃべりで
        「いっちょまかせとき!」という感じが多かった。
        どうしてなんだろ?不思議ですねぇ〜^^
        お互い体大事にしていきましょう。
        「ゆったり」とね。
        あたしの体調気にかけてくれてありがとうです。
        | IKUKO | 2010/05/25 11:24 AM |

        ありんこさん
        ちょっと塩辛い食事が多かったからと言って、速攻でむくむ、というのは、なかなかやるなぁ…(失笑)。
        で、腎機能検査とか肝機能検査とかを待たずに薬を処方、というのも、やっぱそのセンセは、噂にたがわぬ大物かも…^_^;

        飲み始めて1週間たち、体重は3kg近く減りました。おそらく、ほとんど水分。どんだけ溜まってたんや、って話。

        まぁ、ありんこさん、私は結構に長生きする予定です。
        だって、楽しいことやおいしいものに目がないもん。
        それを満喫するためなら、すっごい「元気」が出てくるタチでして…。

        とはいえ、いつも、気にかけて下さってありがとうございます!
        | よぴち | 2010/05/25 3:41 PM |

        IKUKOさん
        ですよね〜!!!
        そう、整形外科、1番、外科っぽい。
        よく言えば「明朗」「快活」、悪く言えば「ちょっと軽い?」。

        どっちがいいか、は、難しいところですけどネ、患者にとっては…。

        そう、IKUKOさんも、くれぐれも「ゆったり」と…。
        私も「のぼせ」が激しく、エアコンの「冷」と「暖」の繰り返しですが、今回の利尿剤の作用には、エストロゲンの受容を促す作用もありまして…。更年期にはどうでるか?
        私の予想では、いい方に出ると読んでいるのですが。楽しみです。
        | よぴち | 2010/05/25 3:45 PM |
        (10代chaboり場! さんに、のっかります)
        たしか、歯医者さんを『歯大工』っていうんだって。
        職人は、目と腕。歯医者さんも、同じって。

        だとしたら、
        外科も歯科も土木の現場も、
        経験が多いほうが、安心かもしれない。

        というわけで、
        今日は『年輪の日』にしましょ。
        毎日を記念日にする会・・あさがお
        | あさがお | 2010/05/27 6:49 PM |

        あさがおさん
        ありがとうございます。
        いつもヒマな私ですが、たまたま今週は忙しく…。
        やっと今、帰宅してメール処理を終えました。
        また明日も朝から夜の夕食会まで、ビッチリです。
        こんな状況なので、「記念日」に浸る余裕もなく1日が終わりましたが、やはり、いろいろと感慨深いもので…。
        とにかく、ありがとうございます!
        | よぴち | 2010/05/27 11:12 PM |

        長七さん
        いつも温かい励ましやコメントありがとうございます。
        大忙しだった今週、なんとか乗り切って(まだ疲れをとるのはこれからですが)、今、あらためて見てみたら、長七さんのコメントにお返事をするのを忘れていました。
        すみません…。
        後悔しないよう、これからは、自分の意見をもっと主張しようと思っています。
        ありがとうございます。
        | よぴち | 2010/05/29 10:46 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/255