◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< フィーリング:ハイ・ファイ・セット | main | 約束:チューリップ >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  THE BOXER : Simon & Gurfunkle  ○●○
    S&G2今日も、何もない1日でした。朝、ちんを送ってから、茶犬が帰宅するまで、一言も話さない1日でした。
    相変わらず身体は固まってしまうし、脚はポンポコポンの象さんの足。
    茶犬が「帰るメール」を送ってきたので、今日の予定メニューをいい、他に、何かおいしいものが食べたいと思うけれど、何が食べたいか分からない、と言ったら、哀れに思ったのか、カニを買って来てくれました。越前ガニのメス。福井では「せいこがに」と言います。
    今年は比較的せいこが豊漁だそうで、昨日ので我慢すれば3ハイ(かには、1パイ、2ハイと数えます)1000円くらいで買えます。もちろん、大きさにもよりけりで、そこそこ大きくてキレイなものを求めるなら1ハイ700〜1000円はする。
    でも、おいしかったです。
    これで、飲めたら言うことないんだけど。
    昨日、チーズフォンデュをした時に、実はグラスワイン1杯だけ飲んだのです。
    でも、大酒飲みの私にはワイン1杯くらい、お茶を飲むのと変わらない。
    変わらないのに、わずかでも肝臓に負担をかけるのかと思うと(ただでさえ、薬でかなり負担をかけているのに)、やっぱりもったいない気がして…。
    どうせ負担をかけるなら、少しくらい酔っ払わないと、って…。
    しかし、酔うほど飲もうと思ったら、ワイン1本くらい飲まないといけません。
    それはいくらなんでも憚られて…。あーあ。中途半端。

    どうして、サイモン&ガーファンクルは、こんなに透明なんだろう。
    好きな曲、いっぱいありますが、今日は ”THE BOXER”を。

            THE BOXER

         I am just a poor boy
         Though my story's seldom told,
         I have squandered my resistance
         For a pocketful of mumbles, such are promises
         All lies and jest
         Still, a man hears what he wants to hear
         And disregards the rest

         When I left my home and my family
         I was no more than a boy
         In the company of strangers
         In the quiet of the railway station, running scared
         Laying low, seeking out the poorer quarters
         Where the ragged people go,
         Looking for the places only they would know

         Lie la lie ...

         Asking only workman's wages
         I come looking for a job
         But I get no offers,
         Just a come-on from the whores on Seventh Avenue
         I do declare, there were times when I was so lonesome
         I took some comfort there

         Lie la lie ...

         Then I'm laying out my winter clothes
         And wishing I was gone
         Going home
         Where the New York City winters aren't bleeding me
         Leading me, going home

         In the clearing stands a boxer,
         And a fighter by his trade
         And he carries the reminders
         Of ev'ry glove that laid him down
         Or cut him till he cried out
         In his anger and his shame
         "I am leaving, I am leaving"
         But the fighter still remains

    ”冬物の服を広げたら、帰りたい、帰りたいと思った。”
    ”恥ずかしいほど打ちのめされて、「ここを離れるぞ!帰るぞ!」とわめいた時のグローブを持って、やっぱりボクサーはまだここにいる”…。

    私も、元気で、いろんな夢を見ていた昔を忘れられず。
    完全に仕事の世界から退くことも出来ずにいます。
    結局、今は何も出来ず、姿を見せるのも恥ずかしいくらい。
    でも、まだ、ここにいます。

    今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

                               THE BOXER → 



    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | Simon&Garfunkle | 23:37 | comments(5) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 23:37 | - | - |- pookmark
        カニかぁ・・さすが越前だね〜☆
        夫と息子はアレルギーなんだよ・・。女性群は平気!
        今朝、広告見てたら「おでん祭り」とかって各地のおでん写真が載ってたんだけど・・北海道はカニ&ホタテ入りだって・・本当かなぁ・・?
        飲めるのにガマンしなきゃいけないのはつらい★
        妊娠中&授乳中はガマンしたけど・・。

        あ、サイモン&ガーファンクルを書こうとして寄り道しちゃったよ〜。。
        ギター一本で歌ってるのは初めて聴くかも・・。
        ついでに、ほかの曲も聴いちゃった☆
        高校生だった頃・・先輩にバンドやってる人がいて「トム&ジェリー」っていう名前の二人組みでした。オリジナル以外はサイモン&ガーファンクルの曲歌ってまして・・得意なのが♪THE BOXERで、「拳闘士 歌います。」っていうのがオキマリの曲紹介。
        オリジナルには♪徒然草 というのがあって・・アレを英訳した歌詞でした。
        元気かなぁ・・コックンさんや長さんみたいなブログやってたりしてね。 
        | ありんこbatan | 2007/11/14 7:46 AM |

        ありんこさんへ
        カニとか海老とかのアレルギーの人って、ホントかわいそうだと思いますね。こんなおいしいものが食べられないなんて…って。まあ、なんにせよ食物アレルギーのある人はかわいそうです。
        私は、食物アレルギーはないので、本当に幸せ。おいしいもの食べてる時こそ、1番幸せ感じるもん。
        最近は、薬の影響で、少し日光アレルギーが出てきました。無防備にお日様にあたると、すぐに赤くかぶれたようになって痒くなります。
        でも、やっぱり食べ物。食べ物が食べられないと言うのは不幸ですよ〜。
        | よぴち | 2007/11/14 10:12 AM |
        ぼくさぁボクサーなんだよ

        うそさうそさうそさ

        ぽーるさいもんは凄い

        透明なのは裏側から眺めてるせいかな?
        | chabo48 | 2007/11/14 8:27 PM |

        Chaboさんへ
        表から見たら濃厚になるのかな〜。
        高1の時、同じクラスで、出席番号が近かったので席も近かったMくんと、よく、音楽の話をしたな〜。
        彼は、アート・ガーファンクルのソロ・アルバムを貸してくれた。私とは段違いの、成績もいいし、出身中学も街なかの子だった。どうしてるかな、と思います。
        | よぴち | 2007/11/14 9:03 PM |
        タラバガニは大きいものだと一杯2万はします↓↓安くておいしいものが一番ですよね笑
        あ、ブログに歌詞を載せるのは著作権的にちょっとマズイと思います…(+_+;)
        | リンゴスター | 2007/11/15 6:50 PM |



        トラックバック機能は終了しました。