◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< ALONE AGAIN:Gilbert O'Sullivan | main | しるし:Mr.Children >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  夜曲:中島みゆき  ○●○
    ギタレレ今日の福井は、梅雨の間のつかの間の青空。
    とはいっても、カラッとなんてするはずもなく、
    気温だけ上がって(予報では31℃)、相当にキツイようです。

    ええ、外は…(^-^;

    病室の窓からは暑さも、紫陽花の涼しげな姿も見えませんが…。


    この間、病院に来てた夫・茶戌が帰るときに、時間外出入口のところで同じように別れる親子と一緒になった。
    小学校6年〜中1くらいの女の子とお母さん。
    今まで、何度かあった自分の入院時の、
    娘・ちんとの、同じような瞬間が蘇ってきた。
    特に、白血病で最初に入院した時の2歳のちんとの別れは、今、思い出してもつらい。

    あの子とお母さんも、同じようにつらいだろうなと思うと、
    あの時の自分の気持ちがシンクロして鼻がツーンと来てしまい、また、
    お母さんも、私と一緒のエレベーターは避けたいかもな、と思って、急いでエレベーターに乗った。

    そして、たまたま茶戌が次の日も来たので、同じように時間外出入口まで送ったら、また、そのお母さんと娘さんに会った。
    また、せつない気分になった。
    神様、絶対に、この子とこのお母さんを幸せにしてあげてくださいと、祈らずには いられなかった。

    入院して1週間。
    治療、1クールめを終え、明日から2クールめです。
    まぁ、2回目の治療が出来るかどうか、胃カメラを飲んでみないとわからないのですが…。
    昨年夏の時は、白血病との兼ね合いもあって、
    白血球と血小板が低下しすぎて、
    外界に出れるかどうか問題になったし、
    冬の時は出血が止まらず、とりあえずの治療だけで、
    これ以上は今回は見送り、ということで、
    クリスマスだったし流動食状態のまま、強引に退院した。

    今回は、今のところ、特に白血球や血小板が低下しすぎてることもなく、
    うまく行く予感…。

    全てうまく行けば、来週木曜日くらいに退院ということになると思います。

    これも、いろんなところからお祈り下さる皆様、
    そして家族、
    病院スタッフ…、


    いえ、それ以上に私の日頃の行いの良さのおかげです(爆)!

    今日は、再掲になりますが、もし私が歌が上手だったら今、皆様に1番歌いたい曲をお届けします。

    こうして入院中でブログ更新がない時期にも覗いて下さる皆様に感謝の気持ちを込めて…。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。
     


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いします!


                             夜曲 → 


    JUGEMテーマ:70年代・80年代 
    JUGEMテーマ:音楽

    0
      | 中島みゆき | 13:32 | comments(12) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 13:32 | - | - |- pookmark
        本当は

        オラの行いがいいから!


        でも

        建築業界にあるまじき雨男

        外出控えてます


        今日はこっちも青空さ
        | chabo | 2010/06/30 7:16 PM |
        全て上手くいって、早く退院できるといいですね。祈っております。
        [夜曲]いいですね。これが入っている[臨月]というアルバムは[寒水魚]と並び、非常に完成度が高いアルバムですね。
        | 力道 | 2010/06/30 10:27 PM |
        そうだ!
        よぴちさんの行いがいいからだ!
        元気そうでよかった
        あと1週間で退院
        してきてね
        更新なくたって
        毎日来て
        ポチして
        待ってるよ
        やさしい曲を
        ありがとう!
        | ありんこbatan | 2010/07/01 3:33 AM |

        chaboさん
        力道さん
        ありんこさん

        ありがとうございます。
        いや、私の行いは、特に最近はぶっ飛んじゃって、自堕落もいいとこなんで…。だからこれは、すべて皆さんのおかげなのです!
        主治医の話では、1回めの施術が予想以上にうまく出来たそうなので、今日は、もう現時点では出来るところはないという判断になるかも…。
        だとしたら、退院はもっと早くなるし…。
        いずれにせよ、中を見てみないとわからない。
        今日は、まな板の上の「とど」となって、行ってきます!
        | よぴち | 2010/07/01 7:09 AM |


        「夜は甦る」

        自分は、一生で一度しか入院したことがないけど、
        病院には消灯時間があって、「夜」があるんですよね。

        普段は深夜まで、なんやらかんやらと起きているのですが、
        テレビは24時間さわがしいし、
        「夜」の気配がなくなってしまっています。

        城達也さんの声が似合うような夜。
        夜行電車の外にあったような夜。
        新宿や渋谷には、絶対にない「夜」。
        闇でない「夜」。
        「夜曲」の、似合う「夜」。

        都会を離れて、「夜」に会いに行きたいなぁ。
           
        | あさ・がお  | 2010/07/04 8:00 PM |

        あさ・がおさん

        そっか、田舎者の私から見たら、「夜曲」の夜は、ネオンに照らされた、雑踏を孕んだ夜、のようなイメージですけどね…。

        あさ・がおさんも、思い切って2〜3日、お店を閉めて旅に出れるといいですね…。日帰り列車もいいけれど、とりあえず行けるとこまで行って、その辺で宿をとる、みたいな。
        祈ってますよ。
        | よぴち | 2010/07/04 8:56 PM |
        ただいま〜 帰ってきたよ。
        色んな想いをもらった宮崎。
        色んな話をしたいな〜。
        ぷかぷかで待ってるよ。
        「僕の中の宮崎」という曲をつくりました。
        是非聞いて欲しいです。
        | ぐっち | 2010/07/06 12:25 AM |
        よびちさんこんばんは〜♪

         よびちさん入院?
        回想録?

         繋げてきちんと読まないと、混乱してしまいますね。

         パラのネコ君も一泊入院、避妊だけではなくお腹も切ったのですっかり弱って、死ぬんではと心配してしまいました。

         よびちさんも、小さな子供を残して未練が余りに大きかったのでしょうね。

         一緒に飲み明かすほどに成長して、また違った楽しみがありますね。

        | パラ880873 | 2010/07/06 1:21 AM |

        ぐっちさん
        宮崎出張、お疲れ様でした…。
        「僕の中の宮崎」、詞だけ拝見しましたが、なんかジ〜ンときますね。
        ぷかぷかで聴かせて頂けるのも、そう遠くはないと思うので、よろしくお願いします!
        | よぴち | 2010/07/06 7:15 AM |

        パラさん
        すみません、自分のつぶやきを、そのまま打ち込んでるので、パラグラフの構成どころか、ひとつひとつの文章の主語や述語の配列さえもわかりにくい、よぴちの文です(^-^;

        ミュー君の入院、拝読しました。一泊でも淋しいし、心配だったでしょう。でも、無事、帰って来てよかったですね。
        パラさんのガクアジサイの写真に涼を戴きました。ありがとうございます。
        | よぴち | 2010/07/06 7:23 AM |
        ごぶさたしております。(いつもですが^^)
        入院されてたのは拝見してたんですが、
        なかなかコメントできずにスイマセン。

        僕が入院を経験したのは遥か昔のことですが、
        病院の生活は嫌でも気が滅入るものですね。

        日頃の行いの良さ(笑)で早い「脱出」をお祈りしています。
        またお邪魔しますね^^
        | ちりー | 2010/07/06 9:50 PM |

        ちりーさん
        私の方こそ、ブログ、覗かせていただいていながら、なかなかコメントも残せず、すみません…。
        元気にやっておられるのを確認できたら、それでホッとしてしまうところがあって…。
        おかげさまで、もうすぐ退院出来ると思います。
        ま、当分は、夏と冬の恒例行事になりそうですが…。
        悔しいけれど、後戻りは出来ないので、抱えて行くしかない。
        頑張ります。
        いつもありがとうございます。
        | よぴち | 2010/07/06 10:07 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/261