◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< そよ風のくちづけ:キャンディーズ | main | 流星ワルツ:ふきのとう >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  ロンド:オフコース  ○●○
    ロンド桜が終わって、代わりに、チューリップが色とりどりに賑わしている家が多くなりました。
    木蓮もまだまだ花盛りだし、我が家の玄関前には、パンジーとペチュニア、そして、私の好きな蔓日々草が綺麗な薄紫の花を咲かせています。

    遠く山を見ると、さわやかなもえぎ色。
    それなのに、どこかどんよりとした気持ちでいます…。


    原因はわかっています。
    先週、私にとっては忙しかったので、
    その時に、風邪をひいたり、
    インターフェロンで流れが悪くなったリンパの影響か、左脚が痛くて歩きづらいこと、そして、最近また少し、飲み込む時につっかえ感のようなものを感じることがあること…。
    それらの症状が、風邪薬を飲んだり、脚に痛み止めの塗り薬を使ったり、マッサージをしたりしても、なかなか良くならない。
    やはり、長く続くと、いい加減、滅入ってくる…。

    本当、いつもいつも、
    「考えたところでどうにもならない。悪くなっているのなら、考えたって良くはならないし、治療が必要になったら治療するしかないんだから」
    と、頭では嫌というほど分かりすぎている理屈を、
    自分に言い聞かせるのです。
    けれど、言い聞かせて聞くような、聞きわけのいい人間じゃないんですね、私は。
    どうにも、勝手に自滅していってしまうわけです…。


    最近、週に2回だけ、毎週必ず出勤する仕事を入れました。
    そのため、以前より、外に出ることが多くなって、
    仕事の帰りに買い物に寄ることも増えました。

    今、買い物に行くと、必ず、食料品のところにも、お花屋さんにも、雑貨屋さんにも、「母の日コーナー」のような売り場が設置されてる。

    そっか、母の日なんだな、と思う。
    私は毎年、母の日で大騒ぎするのは、商売屋さんの儲けになるだけ、と、
    特別な贈り物はせずにきた。
    けれど、毎年、思うことは思うのです。
    「母」のことを…。

    母のことは、母の日でなくても、ほとんどいつも、思っている。
    そして私は、それこそ365日24時間、娘のちんのことを思っている…。


    もうすぐ46歳になるというのに、
    今だ、私は、母の前では優しい物言いをすることが出来ない。
    いつからこうなったのか、自分でも覚えがないんだけれど、
    常に、「上眼線」な言葉遣い。
    そして、他の人には絶対にしないのに、「イライラしている」などの感情を、結構出しながら話してしまう。
    すべては、甘えのなせる技だと思う。

    そして、ちんには、と言ったら、
    最近は、以前に比べて、抑え気味に話している。
    私と話している時のちんのポジションは、数年前と比べたら、ずっと高くなっている気がするし、確かに、負けることも多くなってきたし、なんだか、あの子はあの子の人生なんだから、その責任も自分が負うんだから、と、本当はモノ申したいことがあっても引っ込めたりする…。


    今日セレクトしたのは、オフコースの「ロンド」。
    1番は、母からみた詞。
    2番は、子供の側からみた詞か、と思います。
    私がこのレコードを買ったのは中学の時だったから、
    当時、正直、歌詞の意味合いには、よく分からない表現もありました。

    今は、よく分かる…。

    ちんに関して、その成長にどこか物淋しい思いをするたび、
    母も、同じ気持ちを越えてきたんだろうか、と思う。
    ただ母は、あんなにどうしようもなかった父を夫に持ちながら、
    私たちを育て上げた強い人、
    私と違って、クヨクヨと、過去ばっかり振り返ってなんていなくて、
    昔のことを話しても、忘れてしまってることが多いけれど…(^_^;)
    人に対しても、割とその場でハッキリと自分の感情を出して、
    決着をつけるタイプだ…。
    人にぶつかっていくことが出来る人。
    嫌っている人もいると思うが、友達も多いなと思う。
    その点は、本当に敬服する…。


    明後日、1泊だけ、ちんのところに行くつもりです。
    最近ハム作りにハマっている私、
    その時に持って行こうと、牛肉を仕込み始めました。
    塩漬けし、塩抜きし、味付け・成形して、加熱…。
    少し日数がかかるので、
    正直、今日から始めたのではもう、遅いのですが(^_^;)


    最近、鈴木康博さんをまねて、ギターでこの曲をよく歌います。ぷかぷかでも歌ってみたけれど、案の定、途中で泣けて来て、声が出なくなってしまった…。



    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                      ロンド  → 

    *なお、これまで、自分の音源をアップしてきたサイトが
     4月いっぱいで閉鎖になります。
     申し訳ありませんが、再アップはおそらく実現しないため、
     4月いっぱいで、聴けなくなります。
     You Tubeなどになかなかアップされてない曲など、
     よろしければ4月中にぜひご再聴くださいね!


    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    JUGEMテーマ:音楽
    0
      | Off Course | 01:40 | comments(8) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 01:40 | - | - |- pookmark
        母親に対する気持ち
        子に対する気持ち
        わかります!
        だって
        おなじだもの
        わが母も
        虚弱体質ながら強い人
        お友だちが多いことには
        マッタク
        たいしたもんだ!と思う
        子どもには
        言いたいことが山のようにあるけど
        なんとなく抑えてる....

        そっか
        母の日なんだ
        忘れてた (゜゜)\バキ
        自分の母親には
        何か感謝の気持ちをあらわさねばネ

        こんなアホ姑にも
        お嫁ちゃんは
        毎年プレゼントをくれるのよ
        自分も
        結婚して何年かは
        夫の母親にプレゼントしてたんだけど
        お誕生日ともども
        「お金使うことはヤメて!」
        と言われて
        バカ正直に
        「あ そうですか では.... 」
        とヤメました。
        せっかくあげたのに のガッカリ感★
        なので
        お嫁ちゃんからは
        わ〜い♪わ〜い♪ って
        はしゃいで受け取ります。

        今年のその頃はねぇ....
        う〜ん....
        多分
        ブログの中で綴ると思います。
        悪いことではないのでご心配なく!
        | ありんこbatan | 2011/04/30 4:15 AM |

        ....................................................................................
        ありんこさん

        今、ハム、加熱終わりました(^_^;)
        「ブログの中で綴る」…、う〜ん、気になる、気になる〜!!!

        私も、贈り物は基本、喜んでいただくことにしています。
        私なら、受け取ってもらえなかったり、喜んでいただいてない感じだとつらいから。
        申し訳ないと思うけれど、ありがたく頂いて、その気持ちは、また、私からお返しするようにしています。

        私は、ずっと継続することを考えて、母の日は最初からパス、誕生日にだけあげているのですが、義母はやはり私には不可解な人で、これまでいろんな贈り物をしてきたけれど、あまり喜んでもらえたことがありません。
        身につけるものは、身につけてくれているのを見たことがないし、使うものも、どこかにしまいこまれているのか、家の中で見かけたことがないし、仕方ないので鉢植えの花をあげたら、「うまく育てられない」「この鉢は、もうたくさんあるのに」と言われ、凹んだ結果、最近は消えてなくなる「お食事会」にしています。

        ありんこさんのブログで、ウレシイご報告が聞けるといいな♪
        | よぴち | 2011/05/01 12:34 PM |
        この歌が「ロンド」なんですね。はじめて聴いたかも。オフコースは割と好きだったけれど、何も知らないわたしです。

        オフコース、借りて聞いてみよ。
        世の中には沢山いい歌があって、わたしの頭には入りきらないので困ります。

        わたしの声、少し変わりましたか。うれしいです。今、少しずつ発声練習をしています。gospelをしていた頃の声とpopsやフォークソングを歌うときの声をひとつにしようと思って。もともと細くて弱い声なので、身体の状況でずいぶん変わってしまう。


        母に対する気持ち、ねえ。
        素直な言葉はなかなかかけられない。

        仕事で忙しい母だったので、子供の頃、世話をしてくれたのは、お祖母ちゃん。何か困った事があっても相談した事がない。自分で何とかしなくちゃといつも思っていました。

        しゃべった後に、ひどく傷つけているのではないかと心配になるときがある。結婚適齢期の頃は家に寄りつかなかったしね。

        わたしには義母はいないけれど、弟が結婚してから、これはうちの母親のお嫁さんに対するやきもちだなと思うことがあって、難しいものだと思う。

        でも、お食事会っていいよ。集まるというところがいい。パワーいるけど。

        よぴちさん、また話を聞かせてね。わたしには聴くしか出来ないけど。



        | いーみん | 2011/05/01 2:14 PM |
        ちんさんとのひとときを楽しんで来て下さいね。それが、精神的にマイッてるよびちさんのカンフル剤になりますから。
        [ロンド]地味ですが、とてもいい曲。康さんの曲はセンスのいい曲が多い。小田さんが頑固だから、今だにオフコースだけ再結成してませんが、ぜひやって欲しいです。
        | 力道 | 2011/05/01 10:17 PM |

        ...........................................................................................
        いーみんさん

        オフコースの曲の中でも、私が好きなのはほとんど鈴木康博さんの曲なんですよね。意識していたわけではないのですが、あとで気づいたら、そうでした(^_^;)

        うんうん、いーみんさんの声、絶対に良くなったと思います。
        以前は、どこか「おさえてる」感じがしてました。
        せっかくGospelで培った発声を殺して歌う必要なんてないと思います。
        それが、その曲にふさわしいとかふさわしくないとか、そういうことの他に、「いーみんさんの歌」が、1番いいと思うから…。

        私もギター練習しないといけないんだけど。でも、私にとっては、ギターが自分にとって楽しいもの、癒されるものにならないくらいなら、弾く意義がなくて、そうならない範囲で頑張りますね!
        | よぴち | 2011/05/01 11:33 PM |

        .........................................................................................
        力動さん

        はい…。
        ただ、私の身体状況とは別のところで、
        周囲でいろんな問題が起きては私の肩にかかってきてしまってます…。
        きっと、世の中には、すいすいと担いで言っている方もたくさんおられるんだと思うのですが、いかんせん、私はキャパが小さすぎて…。

        けれど、わずかな時間でも、充電してきますね。
        きっとみんな、その繰り返しでやっていっているのでしょう。
        私も、狭窄が起こったら治療するまでだと思って、頑張っていこうと思います!

        オフコースの再結成、私もずっと、頑固なのは小田さんだと思ってましたが、もしかすると、やっさんも同じように頑固なのかも…。

        再結成しないでいる、というのも、ある意味、私たちファンの夢を大切にしてくれる1つの方法かもしれない、と最近は思っています。
        | よぴち | 2011/05/01 11:41 PM |
        そういってくれて、うれしいです。
        声を探そうと思っています。

        ちんちゃんのところは明日から?
        楽しんで来てね。
        | いーみん | 2011/05/02 12:38 PM |

        .....................................................................................
        いーみんさん

        ちんのところへは、1日〜2日に1泊だけしてきました。
        いーみんさんの声は、もう、出来あがっているんですよ。
        その、歌チームで歌ってる時の声で、フツーに、なんでも歌えばいいと思う。
        そうすれば、チラッと聞いただけでも「いーみんさんの歌☆☆」って、みんな分かると思います♪

        | よぴち | 2011/05/04 4:18 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/293