◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 永遠の嘘をついてくれ:中島みゆき | main | 鳥のようなもの:永井龍雲 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  サイレンスがいっぱい:杉山清貴&オメガトライブ  ○●○
    シングル・コレクション雨降りばかりだった福井にも、ようやく5月の陽気が訪れています。
    我が家のプランターの花々も、いろいろと咲き揃って、玄関前が少し彩られています。
    去年は初めての年で、ほんの僅かしか実らなかった、そして、その僅かな実も、ドロボーさんにやられて私の口に入ることのなかったイチゴの花も咲き終わり、「今年こそ!」と、防護策を考えている今日この頃…。

    前にも話しましたが、私は、闘病や趣味仲間と情報交換をしたくて、mixiに登録しています。
    最初は、本当に同病の仲間くらいでしたが、最近、金沢のフォーク酒場に行くようになって、リアルにお会いしている方々とmixi上で情報を交換することも多くなりました。

    mixiでは、自分が友達関係だと認めている人のことを「マイミク」と呼んで、例えば情報の公開をマイミクさんだけに制限したりして、完全にweb上に公開するよりはもう少し、調節の利いたwebを活用することが出来るようになっています。

    その「マイミク」というのは、どちらかが、「マイミクになってください」と申請して、相手(自分)が承認すれば、マイミク関係が成立することになっています。
    マイミクになると、その人の日記やつぶやきなどの更新を、自分の管理ページで知ることが出来ます。まぁ、その辺は、普通のブログと同じですが…。

    で、金沢でのリアル知人の中のおひとり、Aさんに、
    「私はマイミクさんにだけ、自分の詩などを公開しているので、
     よかったら、マイミクになってもらえないか」と言われ、
    もちろん、私も、Aさんをもっと知りたかったし、喜んで承認し、マイミクになりました。
    Aさんとは、mixiでは、フォーク酒場のコミュニティで知り合っていたものの、実際にお会いしたのは、その時初めてだったのです。
    そして、マイミクになってからも、お会いしたことは1度くらいはありましたが、
    特にお話しする機会はありませんでした。
    ただ、mixi上では、1〜2回、Aさんの日記にコメントしたことがあったように思います。


    ところが、最近になって、ある時ふと、
    「そういえば、最近、Aさんの更新がないなぁ…。
     もしかして、もうmixiをやめられたのかな?」
    と思い、自分のマイミク一覧を久しぶりに見てみたら、Aさんが消えていました。
    「あぁ、やっぱり、やめられたのかな」
    と思い、別のマイミクさんのところにふと行ってみたら、
    そのマイミクさんの所には、まだAさんがおられました。
    ということは、mixiを続けておられる。
    けれど、私のマイミク一覧には、Aさんがいない。

    …つまり、知らない間に私は、マイミクから外されていたんですね。

    私は、未だに、リアルに誰かと顔を合わせている時は、
    つい、うるさく騒いでしまいます。
    それは、決して嘘の自分なわけではないのですが、
    そうでない自分が確かに、います。
    けれど、それは、顔を合わせては出せない。

    そして、mixiは、web上のことなので、言葉を選べるにも関わらず、
    リアルにお会いしている方々もご覧になるので、
    なんとなく、お会いしている時と同じようなテンションでしか、日記やコメントなどを書けず…。
    もしかすると、そんな私のテンションが、繊細そうなAさんには合わなかったのかもしれません…。
    また、1〜2回だけ書いたコメントが、
    何か、Aさんの気に障ったのかもしれないし、
    1〜2回しか書かなかったことが、Aさんにとって
    「マイミクの必要なし」と判断されたのかもしれません。
    少しだけ、淋しい思いをしましたが、仕方のないことだと割り切りました。
    実際に、Aさんとお会いすることは、数か月に1度くらいの頻度でしたし…。


    そして、マイミクでなくなってからしばらく経った、ついこの間、
    あるライブハウスでのライブで、偶然、Aさんとお会いしました。
    狭いライブハウスで、お客様もたくさん入っていたので、
    あいている席、となると、先に来られていたAさんの近くに座らざるを得ませんでした。

    私は、何事もなかったのように、ひと言ふた言、挨拶をしましたが、
    Aさんのお顔には、気まずさが覗いているように思いました。
    だから、私は、その後はなるべく、Aさんには話しかけないように、しかし、
    Aさんに会ったことを気まずく思っているようには見えないように努めながら、
    また、最後のご挨拶だけして、別れました。
    私のことを「マイミクの必要はない人」だと思っておられるのだとしたら、
    私は、そのイメージを貫いた方が、
    全然、気にしてないよ、という空気を漂わせた方が、
    Aさんは楽なんじゃないかなと思ったのです。

    今回のことは、別にAさんが私を傷つけたわけではないし、
    むしろ、私がAさんに何か気に障るようなことをしたのかもしれないのですが、
    その時、私の頭の中に浮かんだのが、
    「そうなんだ。傷つける方も、傷つけられた方と同じくらい、つらいんだよね…」
    ということでした。

    私などは、口数が多いので、
    知らない間に、人を傷つけたり、嫌な気持ちにさせているんじゃないか、
    と、いつも気になってしまいます。
    でも、顔を合わせていると、黙っていられない。
    何か喋って、うるさくしてないと落ち着かない。
    「物静かな人」なんていうイメージには、ほど遠い自分なんだから、と思ってしまう。


    今日は、私が、こんな場面でいつも思い出す、「サイレンスがいっぱい」をセレクトしました。
    さださんの「検察側の証人」と、どちらにしようか少し迷いましたが、
    「検察側の証人」では、ハッキリと
    「斬りつけて行った方が 斬りつけられた方より 傷つくこともあるもの」
    と歌っているのと比較して、この曲は、
    「すべて話さなくていいよ 言い出せない苦しさを分かってるつもりだから」
    という、この両刃の剣の論理を超えて、さらに相手への優しささえ覗かせているところに、妙に魅かれたのを覚えています。

    You Tubeにアップされていた音源は、
    なぜか、どれも私が持っている音源に比べてイマイチに思えて、
    そして、以前、私が音源をアップしていたサイトも、
    これまたなぜか、今だに閉鎖されていないようなので、
    自分で音源をアップしようかどうしようか迷いましたが、
    You Tubeリンクにすることによって、これまで携帯電話では音源を聴くことが出来なかったのが可能になったり、というメリットもあるようなので、今日も、You Tubeをリンクしておきます。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                       サイレンスがいっぱい → 


    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    JUGEMテーマ:音楽
    2
    | 杉山清貴&オメガトライブ | 00:59 | comments(12) | trackbacks(0) |- pookmark
    ○●○  スポンサーサイト  ○●○
    0
      | - | 00:59 | - | - |- pookmark
      なんだか
      心に重〜い雲
      だよねぇ
      ネットの
      ひとつの残酷さ かな
      でも
      >傷つける方も、傷つけられた方と同じくらい、つらい
      あぁ
      そうなんだよねぇ
      わかっていたようで....
      あらためて!
      ブログ書き込みでは
      きっと
      何人もの人に不快コメントをしてきたのではないかと思っています。
      ご本人から指摘されて
      読み返しても読み返しても
      わからない....
      おそらく
      その人その人で
      言葉のイメージが違うのでしょう。
      この頃は
      それで離れてしまう人があっても
      しかたないかな
      気にしていたら
      ブログなんかできない
      なんて
      開き直ったりしています。
      >すべて話さなくていいよ
       言い出せない苦しさを分かってるつもりだから
      これも
      あらためて! だなぁ
      言えないけれど
      言いたいことがあることだけわかって!
      人間みんな
      こういう気持ちでいるんだよね      
      | ありんこbatan | 2011/05/19 3:30 AM |
      -------------------------
      久し振りです。
      私もYahoo!でブログをしていた時、突然コメントが書き込まれなくなり、読者から消えている事等ありましたよ。
      現在Facebookをしていますが、mixiと似た感じなんですね。友達を増やせば色んな情報が入ってくる訳で、友達を増やしていますが、中には気づいたらいなくなってる人っています。
      Facebookは実名で出身校や職場等も入力可能なので、旧友やかつての同僚や上司ともつながっています。でも300超にもなってくると管理出来ないです。
      でもなるべく友達になってくれている人には、コメントなり、いいねをポチッとしたりしています。
      離れて行く人はそれはそれで、しょうがないと思います。こちらのコメントが気に入らないのか、他の誰かと仲が良いのが気に入らないのか理由は分かりませんが、それは諦める様にしています。
      これはブログにしても同じです。
      読者やアメンバーもいますが、ペタもコメントもしないけど、読んでくれている人がいるから書いています。
      廻りを気にしたり、言いたい事を言わないとかいう事は、実生活では必要ですが、WEBの世界では、最低のルールを守ってやれば良いのだと思いますよ。
      本当の友達も、WEB上だけの友達も、同じ様に接しているつもりで書いてますよ。
      だって、よぴちさんにも会った事無いもの…。
      | SHIBU | 2011/05/19 11:18 AM |
      mixiは僕も登録してますが、マイミクをGREEほど作りつらく放置してます。
      リンクを切られるのは寂しいですよね。
      僕なら、リンクはそのままにしますけど。
      あまり気になさらない方がいいですよ!
      杉山清貴はどれも好きです。センスがいいですよね。
      | 力道 | 2011/05/19 11:41 AM |

      .....................................................................................
      ありんこさん

      私も、おんなじ!
      最近は開き直り。あきらめるのも、少しは上手になってきたつもりです(*^^)v

      だから、マイミクを外されたというのも、そんなに気にはしてなかったのです。
      ただ、もし、外したのが私の方だったら(まぁ、私は、そのままにしておくタイプですが)、やっぱり、ご当人に会ったら多少は気まずいだろうな、と思うと、「Aさんの気まずさを生みたくないために」、お会いするのは出来れば避けたかったです。

      瞬間瞬間、人はみんな、大きさは別として、そんな想いを「流しながら」生きてってるんでしょうね。
      だから私も、きっと、数をこなして、少しずつ、流すのが上手になってきたんだと思います…(^_^;)
      | よぴち | 2011/05/19 6:05 PM |

      ....................................................................................
      SHIBUさん

      300人かぁ…。そりゃ、管理しきれないですよね。
      SHIBUさんの英語もメキメキ上達してるんでしょうね(^m^)。

      web上では、顔を合わせないからこそ、逆にホントのその方の想いが見える気もします。
      だから、人の数だけ想いの数があって、自分と違ったり合わないと思ったりするのは当たり前ですよね。

      今回も、「私なら気まずいかな」と勝手に憶測してのことなので、Aさんは、別にどってことないお気持ちでおられたのかもしれません…(^_^;)

      顔を合わせていると、なかなかホントの想いを出せない私(周りから見たら、十分出てるのかもしれないけど・笑)、web上の方が少しは生き易かったりもします。
      SHIBUさんは、私はお顔も拝見しているし、なんか、すっかり友達気分でいますね。図々しいことに(笑)。

      まぁ、今度、アメンバー限定記事ででも、「あぁ、こういうオバハンか」と、イメージングできるよう、Photoをアップします(^_^;)←いらない場合はお申し出ください(笑)。
      | よぴち | 2011/05/19 6:12 PM |

      ...................................................................................
      力道さん

      まぁ、どってことないことなんですけどね。
      ただ、もし、私が何かいけないことをしたり言ったりしたのだとしたら、申し訳なく思うだけです…。

      もう今、世の中にSNSと呼ばれるものはたくさんありますよね。それまでフツーのブログサイトだったところも、どんどんSNS化してる気がします。
      いろんなところに手を出すと、かえって大変だから、自分が1番居心地のいいところでいいんじゃないでしょうか?

      私は闘病仲間が欲しくて始めるわけなんですが、
      いかんせん、私の病態は普通じゃなさ過ぎて、なかなかピッタリ来る仲間が見つからずにいます。
      趣味の仲間は、有難いことに力道さんはじめ、たくさん見つかって、楽しく過ごさせていただいていますが(*^_^*)

      杉山清貴さん、フツーと言えばフツーの曲なんですが、爆発的に売れていたのが、ちょうど私の大学時代とピッタリ被るんですよ。
      だからどうしても、自分の人生の中で、青き思い出の時(中学時代と大学時代)を思い出してしまって、今でもしみじみしてしまいます…。
      | よぴち | 2011/05/19 6:21 PM |
      さみしい気持ちはわかるような。
      本人を知らなければ、そんなものなんでしょうが。

      最近、急に暑くなり、職場の早期クールビズがぴったりになってきました。プランターの花も元気なことでしょう。

      わたしも何か植えたいな。


      | いーみん | 2011/05/20 10:16 PM |
       
      僕は、ブログが始まる以前の時代、オンライン上での濃密な人間関係にほとほと疲れてしまってチャット・掲示板文化から逃げてきた経緯を持っていますので、サイトで相互リンクはしない、mixiなどSNSには絶対足を踏み入れない、twitterはフォローしない(意味ねーじゃん^^)、Facebookは実名なんてコワいからしない、オフで会わない…でずっと、丸七年ほどWebで遊んでいます。
      これは「繋がる」ことを拒否しているのと同じですが、希薄な世界が楽なのは確かでして。
      よぴちさんとは多少目的の趣きが異なっていますので、こういうお話を聞くと、御していくのも大変だ、との印象を持ちます。
      僕もね、口数が多い「物静か」と真逆の人間なので、サイレンスがいっぱい、とはなかなかいかないなぁ(汗)。イチゴが食べられるといいですね♪
      | 凛太郎 | 2011/05/21 6:55 AM |

      .....................................................................................
      いーみんさん

      今日はありがとうございました。
      ほんの少しでもお話できて嬉しかったです。

      そうそう、ようやく、暖かくなって来ましたよね。
      もう、暖かいを通り越して、一気に暑くなっちゃうから、困ったものです(>_<)

      ファンヒーターの中に、まだほんの少しだけ灯油が残ってるんですよね…。これを、どうするか(-_-メ)

      暑くても寒くても、文句ばっかり言ってる私、一体、いつがいいのやら(笑)。
      | よぴち | 2011/05/23 12:58 AM |

      ...................................................................................
      凛太郎さん

      お返事遅くなってスミマセン。

      私も、Twitterは一応、登録はしたものの、もう、ずっとログインしてないですね。
      その人その人の「つぶやき」の仕方、もあるんですが、人によってはホントに頻繁に呟いてて、ログインすると、自分のホームにど〜っと、その人のつぶやきが並ぶわけです。
      なんだか、ね…。
      ただ、私、あんまりTVを見ないので、NHK編成局のフォローだけは、たまに役に立つんですよ。基本的には自分とこの番組の予告なので。
      おいしい音楽番組を見逃さずに済むというか。
      まぁ、そうはいってもログインしないんだから、結局、あんまり役に立ってないですけどね(^_^;)

      闘病仲間と治療内容や副作用なんかの情報交換や、弱音吐いたりする場所が欲しくてSNSを始めましたが、結局、私の病態は変わりすぎてて、全然、みんなと情報交換にならない。
      白血病の人は、ほとんどが私よりずっと後に発病した人で、新薬を使っているし(要するに私と同じ時期に発病した人は他界しているか、または、相当なお齢でネットなんてやらない)、肝臓病の人は、ほとんどB型とかC型のウィルス性の肝炎や肝硬変の人、ということで、それは私とは治療も予後も違うし…。

      結局のところ、趣味で楽しんでいる、というのがほとんどですが、それもまたよし。
      ネットのいい所を利用して、来る者は時に拒み、去るものは追わずでやっていこうと思ってます。
      | よぴち | 2011/05/23 1:08 AM |
      人を好きになるパワーと嫌いになるパワーでは、
      嫌いになるパワーの方が大きいと思います。

      だって、嫌いは好きの裏返し。

      「49%が好き!51%が嫌い」というバランスが、
      一番嫌いと感じるそうです。

      気になるから好きになったり、嫌いになったり。
      それが人間の人間たる所以ではないでしょうか。

      嫌いな人も大好きです。
      好きな部分だけが見えるメガネっていいですよね。
      | ぐっち | 2011/05/23 9:57 PM |

      ....................................................................................
      ぐっちさん

      ありがとうございます。
      はい、誰のことも、どんなものも、100%嫌いって、あんまりないですよね。
      特に、人は…。人って、誰でも、いろんな面があるから。
      都合良く、こっちの求める「その人」の部分だけ、好きになったりする。

      いずれにせよ、好きになるのも嫌いになるのも、エネルギーが要りますね。
      私は、今はただ、もし何か私がAさんに嫌な思いをさせたのだとしたら、ごめんなさい、って思うだけです。

      こうせつさん、どうでしたか?
      訊ねるまでもなく、「最高だった」と思いますが…。
      聞けば、その後の「ぷかぷか」が、また最高だったようで…。
      ぐっちさんと、また歌いたいなぁ…。
      近く、きっとそんな機会があるだろうと信じてま〜す!
      | よぴち | 2011/05/23 10:08 PM |



      http://yopichi.jugem.jp/trackback/296